知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

記事更新日: 2016-04-22 1633pv

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

近年、人気パワースポットとして話題の出雲大社。縁結びの神様が祀られていることもあり、若い女性からも大人気!ですが、実は出雲大社には地元住民も把握しきれていない独自のお参りの方法があるとか!?今回は出雲大社の参拝方法だけでなく、周辺の穴場スポットも紹介します。出雲大社への参拝を充実させるためにも、正しい参拝方法をチェックしておきませんか?

「出雲大社」の人気のヒミツとは?

縁結びの神として名高い出雲大社。祀られている「大国主大神」は、「だいこくさま」としても馴染み深く、古くから「縁結びの神様」として信仰されています。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

「縁結び」とは、男女の縁だけでなく、人間関係や人々を取り巻くあらゆるつながりの「ご縁」のことを指しているそうです。だから若い女性観光客だけでなく、幅広い世代の方から人気のパワースポットとして注目されているんです。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

この可愛いハート型の絵馬それぞれに、ご縁を求める老若男女のたくさんの思いが込められているんですね。ちなみに、旧暦の10月には全国から八百万の神々が出雲大社に集まるという「神集い」が行われ、神様たちが人々の縁について話し合いをしているのだとか。そのため、一般的に10月は旧暦で「神無月」と呼ばれますが、島根県の出雲地方では「神在月」と呼ばれています。

ご存知ですか?出雲大社独自の参拝方法

一般的な神社では「二礼二拍手一礼」が基本。しかし出雲大社は「二礼四拍手一礼」と、独自の拝礼で行うというのは有名なお話。ですが実は、他にも知っておきたい参拝方法があるのです!これさえ知っておけば、ご利益アップするかも!?

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

まずは、勢溜(せいだまり)に立つ木製の鳥居をくぐり、参道へ。駐車場からも直接境内へ向かうことができますが、正しい順路は勢溜に立つ鳥居から参道へ入るルートです。勢溜の大鳥居をくぐると、全国的にも珍しい下り参道が迎えてくれます。境内に一歩入ると厳粛なムード。思わず厳かな気持ちになります。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

次に、参道の途中にある「祓社(はらいのやしろ)」を参拝します。心身を清める神様が祀られているので、まずはここで心身を清めましょう。ここでの参拝も二礼四拍手一礼です。さらに進んで、手水舎で心身を清めます。一般的な清め方と同じく、まずは左手に水をかけ、次に右手に、再び左手に受けた水を口に含ませ口をすすぎます。もう一度左手に水をかけ、最後に柄を洗い清めます。お清めが終わった後は、いよいよ拝殿での参拝です。こちらも二礼四拍手一礼ですよ。このとき、両手ピッタリ合わせると節と節が合うことから「節合わせ(不幸せ)」といわれているので、右手を少しずらしてお参りしましょう。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

最後に八足門(本殿前)で二礼四拍手一礼を。八足門は、本殿を正面から参拝することができる場所です。一般の参拝は残念ながらここまで。心を込めてお祈りしましょうね。

神様と正面でお参りできる唯一の場所

実は先ほどお参りした本殿前の八足門では、「大国主大神」と向き合うことができません。御神座が西を向いているのに対し、八足門は南向き。なんと向きの違いがあるのです。本来、参拝する際は神様に向き合う形が基本なので、八足門でお参りした後は、そのまま本殿の周りを時計回りに歩いていきましょう。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

すると、神様と正面から参拝できる場所があるのです!せっかくの機会ですから、正面からもお参りしましょう。

見落としたくない!出雲大社の穴場スポット

出雲大社を参拝された方から「お参りすぐ終わっちゃった」「なんかあっという間」という声をよく耳にします。でも皆さん、本当に出雲大社の全てを見ましたか?パワースポットとして注目されているのは、拝殿や本殿だけではありません。プラスアルファで巡るともっとご利益がアップする、出雲大社の穴場スポットはまだまだあるんです!

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

こちらはムスビの御神像。出雲大社の主祭神「大国主大神」の像が立っています。ここで同じポーズをすると、力をいただけるのだとか。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

素鵞社(そがのやしろ)はガイドさんも「最強のパワースポット」と太鼓判を押す場所。本殿のちょうど真裏に位置しています。御祭神は「素戔嗚尊(スサノオノミコト)」。「大国主大神」の御先祖にあたる神様です。本殿の真裏から、全てを見守ってくれているように感じますね。

知っていればご利益アップ?正しい参拝方法で出雲大社と穴場スポットを堪能しよう!

こちらの命主社、正式には「神魂伊能知奴志神社(かみむすびいのちぬしのかみのやしろ)」といって「神皇産霊神(かみむすびのかみ)」が祀られています。命主の社の前にそびえたつ、島根の名樹にも指定されたムクの巨木からは、大きなオーラを感じますよ。

60年ぶりとなる「平成の大遷宮」の効果もあり、観光客のあとが絶たない出雲大社。

実は正しい参拝方法は、地域住民でも知らない人が多いとか。今注目を浴びている縁結び・パワースポットとしてのご利益を高めるためにも、正しい参拝方法で出雲大社をお参りしてみませんか?

また、写真のとおり山陰旅行には雨がつきものです。傘の準備をお忘れなく。

スポット情報

出雲大社

住所:〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195

TEL:0853-53-3100

アクセス:電車の場合、一畑電車「出雲大社前」駅より徒歩約10分。バスの場合、JR「出雲市」駅より一畑バスで「出雲大社」下車、徒歩約1分。周辺に無料駐車場あり。

参拝可能時間:6時〜20時

URL:http://www.izumooyashiro.or.jp/

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!