初めての大阪旅行。どこのホテルに泊まるのがオススメ!?

初めての大阪旅行。どこのホテルに泊まるのがオススメ!?

記事更新日: 2016-04-22 13539pv

大阪 道頓堀

泊まりがけで旅行に行くなら、まずは宿泊先を決めなくてはいけません。

しかし、たとえば大阪のような巨大な街には無数のホテルがあり、その中から一つを選ぶのは骨の折れる作業です。

経験者ならまだしも、「人生初の大阪旅行」という場合には、時間ばかりがすぎてしまうかもしれません。

そこで今回は、初めて大阪に行く場合のおすすめホテルを、いくつかの目的に分けてご紹介します。

関西エリア地図

 

大阪旅行のメインがUSJなら、基本はユニバーサルシティエリア

ユニバーサルシティ&タワー USJ左:ホテル京阪ユニバーサル・シティ 右:ホテル京阪ユニバーサル・タワー

まず、あまり移動せず、特定の場所ですごす時間が長いなら、その場所に近いホテルを選ぶのが一番楽です。

たとえば、「大阪に滞在中はUSJですごすことがほとんど」ということなら、第一候補はUSJ近辺のホテルになるでしょう。

このユニバーサルシティエリアには、「ホテル京阪ユニバーサル・シティ」「ホテル京阪ユニバーサル・タワー」「ホテルユニバーサルポート」といったUSJオフィシャルホテルがあります。

せっかくUSJへ行くなら、できればこうしたオフィシャルホテルを選ぶのがおすすめです。USJに近いというのはやはり大きいですし、他にもUSJのチケットやキャラクターグッズが購入できるなど、多くの特典があります。

ただ、その分このエリアの宿泊料金は、他よりもやや高めに設定されています。

もうすこし宿泊費を抑えたい場合には、大阪ベイエリアの「ホテル大阪ベイタワー」や、新大阪・十三エリアの「新大阪ホテル」など、USJからすこし離れた場所に泊まるという手もあります。

 

大阪へ行くなら京都にも行ってみたい!

京都 金閣寺

関西では大阪に並ぶ人気の観光地、京都。

大阪駅から新快速に乗れば、京都駅までは約30分、料金も560円と、思った以上に時間もお金もかかりません。

そのため、特に紅葉の頃など京都のホテルが埋まってしまう時期には、あえて大阪に泊まり、そこを拠点として日帰りで京都に遊びに出かけるという方法もあります。

この場合、京都に行かない日は大阪での観光も楽しめるのがポイントです。

実際にこうした方法で京都と大阪のダブル観光を実現している方も多く、その場合によく利用されるのは大阪・梅田エリアのホテルです。

リーガロイヤルホテル大阪リーガロイヤルホテル

このエリアにある「リーガロイヤルホテル」はUSJのアソシエートホテルで、こちらもオフィシャルホテルのような特典があります。

 

ハートンホテル北梅田&三井ガーデンホテル大阪淀屋橋左:ハートンホテル北梅田 右:三井ガーデンホテル大阪淀屋橋

また、梅田駅に近い「ハートンホテル北梅田」なら、嵐山など京都西側の観光地へ向かう阪急が利用しやすいですし、京都の東側に多くの駅を持つ京阪に乗るなら「三井ガーデンホテル大阪淀屋橋」のような、淀屋橋駅に近いホテルが有利です。

 

美しい大阪の夜景が楽しめるホテルは?

大阪ベイタワーホテル大阪ベイタワー

昼の大阪は賑やかで活気にあふれた街ですが、夜の顔も魅力的です。

おなじみの巨大なグリコの看板や、きらびやかに輝く通天閣。夜の大阪は、まるで昔のSF映画に登場する未来都市のようにも見えます。

そんな大阪の夜景を楽しみたいなら、やはり眺めの良いホテルを選ぶのが一番です。

つまり高層ホテルの中から選ぶことになりますが、現在多くの方に支持されているのは、大阪ベイエリアの「ホテル大阪ベイタワー」です。

西に目を向ければUSJや大阪湾一帯が、それ以外の方向には大阪の街並みが一望できるこのホテルは、夜景についてとても高い評価を得ています。

ただ、候補となる高層ホテルは、大阪・梅田エリアの「アパホテル大阪肥後橋駅前」など、他にもたくさんあります。

アパホテル大阪肥後橋駅前アパホテル大阪肥後橋駅前

地図を広げ、各ホテルから見える夜景を想像しながら宿泊先を選ぶのも楽しいのではないでしょうか。

このように、「USJ!」「京都!」「夜景!」など旅行の目的がはっきり決まっていれば、それを軸として泊まるホテルを絞り込めます。

逆に言えば、目的があいまいな場合は宿泊先を決めるのに時間がかかってしまいます。

どうしてもホテルが決められない時には、今回の旅行の最大の目的は何か、落ち着いて考えてみてはいかがでしょう。

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!