屋久島の旅QA

トレッキングについて

屋久島のトレッキングの服装・持ち物を教えて!

屋久島のトレッキングで必要な物をまとめてみたよ。
必ず用意するもの、できれば用意するもの、あれば便利なものに 別けてみたから参考にしてね。


必ず用意するもの
持ち物 理由
トレッキングシューズ トレッキング中は、滑りやすい場所や歩きにくい場所、水たまりなど 様々な状況があるよ。 トッレッキングシューズだと、滑りにくいし歩きやすいから必ず用意してね。
ソックス 厚手のソックスを用意しよう。厚手のソックスだと靴ずれやマメができにくいよ。 なければ、薄手の靴下2枚重ねてもいいよ。
長ズボン・スパッツ トレッキング中は、虫除けや、肌の保護の為に必ず用意してね。 岩や木の枝などで思わぬ怪我をする場合もあるから、なるべく肌を出さないようにしてね。
長袖&重ね着 トレッキング中は、ゆっくり歩く場所だったり、激しく登る場所だったり状況により 体温も変わるから、重ね着できる洋服を用意しようね。
レインウェア 完全防水の上下別れている物を用意しよう。雨が降っていなくても防寒具になったりするから 便利だよ。
防寒具 標高の高い場所では夏でも寒くなる場合があるよ。小さく折りたためる物もあるから 必ず用意してね。 季節に合わせてフリースやトレーナーも用意してね。
帽子 日射し帽子や頭部保護の為に必ず用意しよう。季節に合わせて素材をチョイスしてね。
ザック 20~30L位の大きさを用意しよう。お弁当や、ペットボトル、防寒具などを入れるよ。
ペットボトル 500mlを最低1本持っていこう。ザックに余裕があるなら2本あるといいね。
行動食 トレッキング中は、想像以上に体力が消耗するよ。チョコレートやあめ、塩分補給を
しっかりしようね。
ティッシュペーパー・トイレットペーパー 登山道に臨時のトイレブースがあるよ。ただし、必ず携帯トイレも持参してね。
お金 縄文杉トレッキングでは、バス代が必要だよ。必ず持って行ってね。
できれば用意するもの
ヘッドライト コースにより、早朝の出発になる場合便利だよ。出発時間や到着時間を確認して用意しよう。
折りたたみ傘 屋久島は雨の多い島だから急に雨が降る事がよくあるよ。レインウェアだけでも平気だけど
お弁当を食べたり休憩中などにあると便利だよ。
タオル 汗を拭いたり、雨の時に便利だよ。寒いときは首に巻いたり防寒にも使えるよ。
着替え 汗をかいたり、雨の時、着替えたりあったら便利だよ。
手袋・軍手 急な山道もあるから、岩に手をついたり木をつかんだりする時に役に立つよ。
携帯トイレ 屋久島は自然を守るために極力人口トイレを設置していないんだよ。
そのかわり、携帯トイレブースを用意してあるよ。
利用する際は携帯トイレが必要だよ。
あれば便利なもの
ポール ポールがあるだけで、だいぶ楽になるよ。トレッキングに不安がある場合は用意しておこうね。
ネックウォーマー 冬の時期はあると温かいよ。
常備薬 トレッキングの途中で、お腹が痛くなったり頭が痛くなったりしたら大変だから
家にあるなら用意しておこう。
カメラ せっかくのトレッキングだから、カメラで思い出を残そう。
時計 ペースを確認したり、時間を確認したりとあると便利だね。
カイロ 冬の時期は、寒いからあると便利だよ。
日焼け止め 夏の時期は、しっかりと日焼け対策をしておこうね。

▲ページトップへ

気になる質問を選んでね


屋久島ツアーの予約はこちらから

東京発 屋久島旅行 ツアー 一覧