子供と思い出を共有する小旅行!楽しい日帰りバスツアーの旅

子供と思い出を共有する小旅行!楽しい日帰りバスツアーの旅

記事更新日: 2016-04-25

SL

旅行には行きたいけれど、子供が小さいので遠出や長期間の旅はとても無理――そんなお悩みを抱えておられる方も少なくないと思います。
しかし、遠方へまとまった期間お出かけになるばかりが旅行ではありません。小さなお子さまとの時間を大切に共有すべく、家族みんなが一緒になって大いに楽しめる日帰りバスツアーの旅を目一杯楽しんでみてはいかがでしょうか?


映画ロケ地としても有名な明野ひまわり畑と清里高原でのバイキング日帰りツアー

まずは山梨への日帰りバスツアーをご紹介いたします。
清里高原での自然に囲まれた中でのバイキングはもちろんのこと、映画ロケ地としても有名な明野のひまわり畑にて過ごす時間はまさしく圧巻で、このツアー最大の目玉ともなっております。60万本ものひまわりが咲く大自然の中で、将来にまで語り継がれるであろうお子さまとの思い出作りを行うことが可能です。

明野ひまわり
また、とうもろこしの収穫やぶどう狩りもツアーの中に組み込まれておりますので、普段の生活の中ではなかなか土に触れる機会も少なくなりつつある昨今、好奇心旺盛なお子さまにも、充分に満足していただけるかと思います。


男の子ならば一度は憧れるSL乗車と探検日帰りツアー

次にご紹介するのは埼玉への日帰りバスツアーです。
なんとこのツアー、男の子ならば必ず一度は憧れの対象となる蒸気機関車に乗車することが出来るのです。もちろん旧国鉄時代に大活躍した本物のSL(C58363)です。

SL
SL乗車のみならず、加えて、やはり男の子であれば誰もが胸躍るであろう洞窟探検もこのツアーにて体験することが出来ます。高低差約30mの鍾乳洞探検は、間違いなくお子さまの一生の思い出となるはずです。

洞窟

ご家族で存分に冒険気分を味わったあとは、おなかいっぱいになるまでバーベキューのランチをお楽しみください。

また、長瀞ラインくだりもツアーに組み込まれています。

長瀞ラインくだり


かわいいアルパカたちとの触れ合いが楽しめるマザー牧場日帰りツアー

こちらは千葉への日帰りバスツアー。
房総ならではの海鮮料理をたっぷりと堪能することが出来ます。
サザエやホタテ、地魚の干物といった海鮮の浜焼きが食べ放題です。もちろんお子さまも大好きなフランクフルトやいわしを使ったハンバーグなどもメニューに含まれているので、ご家族皆さんで楽しめます。

きよっぱち
そして、このツアーにおける目玉はなんといっても、動物の楽園・マザー牧場での動物たちとの触れ合い体験にとどめをさすでしょう。さわやかな大地のもと、牧場での羊や仔牛、アルパカといった可愛い動物たちとの交流は、お子さまにとって最高に心地よい経験となることうけあいです。

マザー牧場
また、6月から10月にかけてはマザー牧場内の『花の谷』にて桃色吐息(ペチュニア)が見ごろとなります。約5000平方メートルに渡って絨毯の如く一面に咲き広がるペチュニア。おすすめです。


イルカやシャチのパフォーマンスが堪能できる鴨川シーワールド日帰りツアー

こちらも同じく千葉、南房総への日帰りバスツアーとなります。
鴨川シーワールドでのイルカやシャチのその華麗なるパフォーマンスを思う存分に満喫することが出来ます。

鴨川シーワールド
イルカやシャチはそもそも非常に知能が高く、トレーナーとの交流を以て様々な「技」を見事に披露してくれるのですが、そのチームワークの巧みさに、必ずやお子さまは心奪われてしまうはずです。そうした人間と動物たちとのふれあいは、お子さまの精神面における成長の一助ともなることでしょう。ダイナミックなジャンプ等の迫力はもとより、イルカたちが本来的に有する唯一無二の魅力をご家族一緒にご堪能ください。

鴨川シーワールド
もちろん、こちらのツアーにおいても、サザエやホタテといった南房総ならではの新鮮な魚介類の浜焼きが食べ放題。食欲がそそられますね。

海鮮浜焼き 日帰り


以上、4つの日帰りバスツアーをご紹介いたしました。
いずれのツアーもその名の通り、朝に出発して当日帰って来られるものばかりです。
大人もお子さまも一緒になってご家族で楽しめる厳選日帰りバスツアー、ぜひともご希望に叶う小さな旅を見つけてみてくださいね。どのツアーも本当におすすめですよ。

hisashi

この記事を書いた人 ヒサシ

他の記事を見る

トリッパー編集長。運営・企画・執筆を担当しています。みなさんの旅行に役立つ情報を日々発信していきます!

follow!