明治11年創業という非常に歴史ある富士屋ホテル

明治11年創業という非常に歴史ある富士屋ホテル

記事更新日: 2015-09-13

冨士屋ホテル

箱根といえば温泉ですが、こんなクラシカルなホテルをご存知でしょうか。
富士屋ホテルは、明治11年創業という非常に歴史あるホテルです。その頃まだ本格的なリゾートホテルというものが日本にないなか、初めて開業されたのが富士屋ホテルなのです。多くの著名人が利用し、また戦争、関東大震災などさまざまな過酷な歴史をも無事にくぐり抜けて、未だに人々に愛されながらホテルとして営業を続けています。

冨士屋ホテル

あのヘレン・ケラーやチャーリー・チャップリンも宿泊したというのですから、その凄さがわかりますね。かつて外国人専用のホテルだった時代もあり、外国人が滞在しやすいように設計されているので、ドアノブの位置が高い部屋があります。同じく、外国人の長期滞在を考えて造られた、部屋のような広さをもつウォークインクローゼットがある部屋も。普通に泊まる分にはあまり実用性はないかもしれませんが、普段日本のホテルではあまり見かけないしつらえは、理由を知って見てみると楽しいものですね。

富士屋ホテルは、4つの建物に分かれています。本館、西洋館、花御殿、フォレスト館となっており、それぞれ建設年代や雰囲気が異なっています。花御殿は明治11年に建てられた最も古い建物です。花御殿の名にふさわしく、43室がすべて違った花の名前で分けられており、それぞれドアと鍵に優美な花の絵が付いています。現在で4代目のルームキーは、他のホテルでは見られることのない美しさです。

冨士屋ホテル

館内はどこもかしこも明治時代にタイムスリップしたかのような、非常にクラシカルな趣。ロビーには多くの彫刻や絵画などがあふれ、それら芸術作品を見ているだけでも一日過ぎてしまいそうです。本館の木製大階段は美麗な曲線を描く手すりと赤い絨毯が目を引き、ウエディングフォトを撮る方も多いほど。

冨士屋ホテル

冨士屋ホテル
館内を後にすると、温室や水車小屋、小さな滝までがある庭園が。記念撮影だけではなく、ガーデンチャペルができる丘もあり、美しいスポットが満載です。

冨士屋ホテル

ホテルの歴史が知りたい方には、館内ご案内ツアーがあります。予約不要で約30分、わかりやすい説明が聞けますので、より建築や歴史について造詣を深めることができます。案内される施設は日によって違うので、宿泊日が数日あるなら何度か参加してもいいですね。ちなみにこの案内ツアーは宿泊客のみの参加となっているので、館内見学だけの人は注意しましょう。

そして富士屋ホテルに泊まるなら、ぜひメインダイニング「ザ・フジヤ」で食事をとりたいところです。映画やドラマさながらの空間が広がります。天井から足元まで、こちらでもさまざまな絵画や彫刻が彩り、思わずキョロキョロ辺りを見回してしまいそうです。本格フランス料理や日本料理の他、名物となっているカレーも人気です。カレーを食べるためにホテルに来るというファンも居るほど、その味わいは絶品。

新宿駅から箱根湯本駅までは、小田急ロマンスカーで約85分。また、箱根湯本駅からは箱根登山鉄道を使って約25分で、ホテル最寄りの宮ノ下駅に到着できます。東京から意外と近いんですね。旅の風情あふれる小田急ロマンスカーや箱根登山鉄道は、鉄道マニアでなくても楽しめるものです。箱根登山鉄道では急な傾斜の山道を登るために、日本では近年もうほとんど見られなくなった「スイッチバック」という方法がとられます。実際に体験してみると、なるほど、そんなふうにして登るのか、と感心してしまうことでしょう。また、山の風景がしっかり見られますので秋には紅葉、春には山桜、梅雨にはあじさい、冬は雪景色…と四季折々の表情が楽しめるのも、登山鉄道のいいところです。車で行くのも便利ですが、こうした道程も旅行の味わいのひとつでしょう。

ちょっと足を伸ばして箱根まで…温泉に浸かる以外の楽しみも、富士屋ホテルでは満載です。ぜひお休みの日には、足を運んでみませんか?

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!