家族でディズニーが大盛り上がり!  子どもも大人も楽しめる4つのアトラクション

家族でディズニーが大盛り上がり!  子どもも大人も楽しめる4つのアトラクション

記事更新日: 2015-09-13

ディズニー

6月某日、取材で向かった先はディズニーランドです。

ディズニー

夢と魔法があふれるディズニーランドには、この日もファミリーがたくさん! 子どもも大人も思いっきり楽しめる数々のアトラクションは、いつ何度訪れても皆を笑顔にさせてくれますね。なかでも、ファミリーで乗ると大盛り上がり間違いなしのアトラクションをご紹介していきます。

 

1つめは、トゥーンタウンにある「グランドサーキット・レールウェイ」です。

ディズニー

このレースカーに乗って、レーサーになった気分で約700mのコースを疾走します。子どもでも運転できるので、車好きな子どもにとっては憧れの乗り物を体験できる夢のようなアトラクションです。

ディズニー

コースには色とりどりのレースカー。本物さながらの車を目の前にしただけで、子どもたちは大興奮してしまうようです。左ハンドルと右ハンドルの2タイプで、最高時速は12km。ペダルを踏んでアクセル、離してブレーキと操縦が簡単なので、子どもでも安心して運転できちゃいますよ! 1台2名までなので、お父さん、お母さんと乗る子や、1人で乗っちゃう勇敢な子も。車の下にはガイドレールがあるのでコースをはみ出す心配もナシです!

ディズニー

お父さん、お母さんにとっても、滅多にない子どもの運転する姿を見られるのは嬉しいですよね。子どもの成長をひしひしと感じられるアトラクションです。

 

 

2つめは、同じくトゥモローランドにある「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」です。

ディズニー

ディズニー

モンスターズ・インクで働くサリーとマイクが、人間の子どもブーと遊ぼうと計画した“かくれんぼゲーム”に参加できるアトラクションです。

ディズニー

私たちゲストは、あちこちに隠れたモンスターたちを見つけ出すオニ役。セキュリティセラムという乗り物に乗り込み、手元のフラッシュライト(懐中電灯)を使って、暗がりのモンスターズ・インク社や街を照らしてモンスターたちを探し出していくのです。

モンスターたちは建物の窓から顔を出していたり、上下左右思いがけないところにいたり……探しているうちにあっという間にかくれんぼゲームに夢中に! 1台3名まで乗れるので、親子で協力してモンスターたちを見つけ出す姿がなんとも微笑ましいです。家族の絆がぐっと深まりますよ。映画『モンスターズ・インク』に登場するユニークな仲間たちが続々登場してくるので、家族で事前に映画を見て、一緒に予習しておきましょう! 

 

3つめは、またまたトゥモローランドにある「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」。こちらは、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」よりもちょっぴり難易度が上がったゲームアトラクションです。

ディズニー

私たちゲストは、バズ・ライトイヤー率いるスペースレンジャーの一員となって、宇宙制服を企む悪の帝王ザーグと対戦するというストーリーを体験します。

ディズニー

360度回転するスペースクルーザーを操縦しながら、アストロブラスター(光線銃)でザーグを表す”Z”にめがけて攻撃していきます。命中すると、それぞれの手元にあるコントロールパネルのスコアが上がっていくので、親子で対決できるのがこのゲームの醍醐味。とはいえ、両手を駆使するこのゲームは1人でこなすのはなかなか難しいです。親子のチームプレーで、スコアレベル最高のアストロ・ヒーローを目指してチャレンジしてくださいね。

 

 

4つめは、アドベンチャーランドにある「ジャングルクルーズ」です。

ディズニー

定員32名のボートに乗って、アマゾン川、ナイル川、イラワジ川、ガンジス川へと探検に。なんといっても見所は、次々と現れる迫力満点の動物たちです! 動物園とは違って、このアトラクションは様々な動物を一気に見られるのがポイント。しかも、動物たちの野生の姿を見られるので、子どもたちにとって学びと発見が多いはずです。

ディズニー

ディズニー

ディズニー

ディズニー

百獣の王ライオンをはじめ、シマウマ、ヌー、キリン、ジャッカル、大蛇、ゾウなど、サバンナに生息する動物たちが続々と姿を現し、ハラハラドキドキが止まらないはず。

ディズニー

突然カバが襲いかかってくるサプライズや、原住民の動物たちに追い込まれているリアルな現場など、きっと今まで見たことがない動物の姿を間近で見ることができるので、家族全員で興奮と驚きの連続を体験できます。ボートを先導するスキッパーの愉快なおしゃべり、リアクションが探検を一層盛り上げてくれますよ! 終始、笑いが止まらない旅になるはずです。

 

ディズニーランドのユニークなキャラクターと共に、素敵なファミリーの思い出をたくさんつくりましょう!

松下 侑衣花

この記事を書いた人 松下 侑衣花

他の記事を見る

大学卒業後、フリーのライターに。現在は、雑誌・webにて美容、グルメ、ファッション、旅行系の記事を執筆。趣味は、メイク研究、コスメ収集、食べ歩き。好きなディズニーキャラクターは、ミニーちゃん。

follow!