白谷雲水峡&太鼓岩トレッキングツアーに参加してきました!

白谷雲水峡&太鼓岩トレッキングツアーに参加してきました!

記事更新日: 2018-09-06

白谷雲水峡

屋久島旅行3日目、いよいよ最終日です。

最終日は、白谷雲水峡&太鼓岩トレッキングツアー!今回は、ガイドさんと一緒にトレッキングです。

1日目、2日目の記事はこちら

屋久島旅行
2019-05-30 18:35:02
「屋久島旅行に行くなら2泊3日で十分? 3泊4日の方がいいですか?」 このようなお客様の疑問にお答えするため、2泊3日で...

縄文杉トレッキング
2019-05-30 19:56:51
屋久島旅行の2日目は、縄文杉トレッキングツアーに参加してきました。 1日目の記事はこちら↓↓ 初心者だけど平気?...

白谷雲水峡&太鼓岩のコースも、ガイドは必要?体力は必要?との質問が多数あります。

白谷雲水峡入り口から太鼓岩までは、案内板などもきちんとあり、ガイドなしでもたどり着けます。

実際に、歩いたときもガイドなしの方がたくさんいました。

ガイドさんがいると、色々な説明をしてくれて、楽しみながらトレッキングをできるので個人的にはガイド付きでトレッキングされる事をオススメします。

また、体力ですが縄文杉トレッキングほど大変ではありません。しかし、太鼓岩まで登ったのですが帰りに足が痛く、往路の倍の時間をかけて下山した方もいるそうです。

 

今回のトレッキングは朝8時出発。朝食を宿で食べて、お昼のお弁当を用意してもらい出発です。

白谷広場で簡単な説明をしてもらいます。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

歩いてすぐの所に「いこいの大岩」があります。

白谷雲水峡

さっそく、水の綺麗さに感動です。

白谷雲水峡

落差50m以上の「飛流おとし」を見ながら進んでいきます。

白谷雲水峡

ここまでは、きれいに整備された道になります。「さつき吊り橋」をこえるとトレッキングのスタートです。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

白谷雲水峡

このような道をひたすら進んでいきます。所々ガイドさんが見所を説明してくれます。

苔は絶対に踏まないように注意してください。

白谷雲水峡

最初の休憩スポットです。絶景を見ながら小休憩です。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

白谷雲水峡

途中、三叉路の白谷小屋でトイレ休憩です。

白谷雲水峡

休憩を取ったら先に進んでいきます。途中でやくしかも見る事ができました。

白谷雲水峡

「くぐり杉」

白谷雲水峡

白谷雲水峡

「七本杉」など様々な杉を見ながら歩きます。

 

≫≫【屋久島・トレッキング】早朝スタート!苔むす森&太鼓岩をめぐる、白谷雲水峡ツアー

 

いよいよここが、「苔むす森」です。

白谷雲水峡

ここから太鼓岩までが少しきつくなります。ご年配の方など、ここで折り返す方もいるそうです。

白谷雲水峡

「太鼓岩」に到着です。

白谷雲水峡

残念ながら曇り空でしたが、それでも素晴らしい絶景が待っていました。まさに「もののけ姫」の世界です。

白谷雲水峡

10~15分位、景色を楽しみながら写真撮影を終えると、きた道を戻っていきます。

復路の方が、きついです。足元に気をつけながらゆっくり下山します。

白谷雲水峡

もののけ姫でこんな風景見た事ありませんか?

白谷雲水峡

「モロの岩屋」と呼ばれています。こんな写真も撮ってみます笑

白谷雲水峡

ここは、ガイドさんがいないとたどり着けないと思いました。特に看板も出ていなかったです。

 

この近くで、お昼休憩です。ガイドさんが味噌汁を用意してくれました。

白谷雲水峡

ここからはひたすらきた道を戻ります。

白谷雲水峡

たくさん苔を見ていると、好きになってきますよ。

白谷広場に戻ってツアー終了です。

白谷雲水郷&太鼓岩

白谷雲水郷&太鼓岩のトレッキングツアー道のりのイメージはできましたか?

この後は、空港まで送っていただけます。

出発まで時間があったので、空港から徒歩で行ける縄文の宿まんてんで日帰り入浴をして帰りました。

以上が、2泊3日で行ってきた屋久島旅行でした。2泊3日でもメインの観光スポットは周れます。

しかし屋久島にはまだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。お休みを取れるのであれば3泊4日をオススメします。

 

こちらもおすすめ!オプショナルツアー

屋久島 太鼓岩

≫≫【屋久島・トレッキング】早朝スタート!苔むす森&太鼓岩をめぐる、白谷雲水峡ツアー

≫≫屋久島ガイド 山好き 【苔むす森と太鼓岩からの絶景!】白谷雲水峡 奉行杉コース

≫≫【苔むす森と太鼓岩からの絶景!】白谷雲水峡 楠川歩道コース

 

屋久島の事をもっと知りたい方はこちらもオススメ

漫画で知る!屋久島旅行

屋久島旅行Q&A

屋久島旅行・屋久島ツアートラベルマルシェ

hisashi

この記事を書いた人 ヒサシ

他の記事を見る

トリッパー編集長。運営・企画・執筆を担当しています。みなさんの旅行に役立つ情報を日々発信していきます!

follow!