旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

記事更新日: 2015-11-20

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

延命長寿の水ということで有名な男山酒造り資料館。なんだか名前は聞いたことはあるけれど、男の人が多そう。日本酒ブームで良く飲むようになったけれど、一人で行くにはちょっと・・・なんて気後れしている人が多いのではないでしょうか? 日本酒がトレンドになっており居酒屋などでも定番。飲めない…知らないとなかなか言えない…という方はぜひ日本酒造りの工程や味などを教えてくれる隠れた名スポット「男山酒造り資料館」です。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

国道沿いを走っていると旭川を代表する看板と言っても過言ではない男山の看板が大きく見えました。北海道旭川市永山2条7丁目1番33号(TEL:0166-47-7080)年中無休で午前9時から午後5時まで開館しているそうです。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

男山酒造り資料館と言えば四季折々の草木でも有名です。入ってすぐのエントランス部分では、西洋シャクナゲがほんのりと照れたように、紅葉しはじめた姿でお出迎えしてくれました。5月には桜やつつじ、6月には藤、西洋シャクナゲ、7月にはアジサイなどが満開でお出迎えしてくれるそうです。

延命長寿の水

酒造り資料館のすぐ横にある日本酒製造の中でも命と言われる水を飲むことができます。大雪山連邦の万年雪に発する伏流水を地下からくみ上げている仕込み水は多くのミネラルが含まれているそうです。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

こちらでもちろん延命長寿の水を試飲することができます。私が飲んだ感想は、柔らかいのと若干の甘みを感じました。嬉しいことに、水汲み場が近くにあり、20Lまでお持ち帰りができるようです。私が見ていた時には老若男女問わず、大きなポリンタンクやペットボトルを複数本もってきて汲んでいる人もたくさんいました。

資料館を見学してみました

いざ資料館の中に入ろうと思います。入館料はもちろん無料です。資料館は酒蔵の横に併設されているだけあり、中は広いです。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

写真右上でわずかに映っている茶色い物体は何でしょう?と思い、中にいる店員さんに聞いてみました。「酒林」と呼ばれるもので笹の葉を球状に束ねたもので新酒ができたことを知らせる意味で酒蔵の軒先に吊るすそうです。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

へぇ!と一つ、トリビアを聞いたところで早速館内を案内していただきました。館内の案内は電話で予約や団体様だとしてくださるそうです。男山酒造り資料館では常時英語ができる通訳の方がいるので、海外の観光の方でも大丈夫。ぜひ国外の方と一緒に観光すると盛り上がりますよ。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

3階建てになっており、順路は3階から降りるコースになっています。3階は中には年季が入っている道具も展示されており、江戸時代から使われている道具もあるそうです。ユニークな名前が付いた道具もたくさんありました。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

2階部分では酒樽を見ることができます。奥の大きいものが1日2回仕込みの樽で、手前の蓋部分しか見えないものが1日1回仕込みの樽です。ここは実際に使われている部分ですがちょうど昼休憩中でしたので作業している風景は見られませんでした。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

同じく2階部分ではモンドセレクション受賞のメダルや表彰状が並んでいました。39年連続受賞しており、今年の日本酒の品評会でも金賞を受賞しているそうです。きれいな水と寒暖の差が激しい気候が改めて美味しいお酒を造るのだということを再実感させられました。

お土産に最適な地酒を紹介します!

全部の階を見終わって、一番楽しみにしていた試飲コーナーに!おススメされるままに計7種類も試飲してしまいました。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

扱っている日本酒について試飲コーナーのスタッフの方が丁寧に説明しておもてなししていただきました。そして蔵元限定販売品でここでしか買えない地酒。辛口から試飲させていただきました。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

ふわーと漂うお酒のにおいの中にフルーツのような芳醇な香りが漂っていました。飲み口はあっさりとした中に米そのものの甘さを感じるとても喉通りのスーッとした味でした。蔵元限定いうこともあり、ぜひお土産におすすめしたい一品です。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

また北海道限定の日本酒で純米酒です。これは特別香りがよかったのでぜひおすすめです。日本酒が苦手という人でも飲めるのではないかというほど香りがよく、口当たりも日本酒感を感じないほどまろやかな甘みでした。辛口ですが目隠しして飲むとワインかと間違うような味わいでした。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

最後にとてもおすすめなのが季節限定、純米酒のひやおろしです。こちらも辛口ですが米の甘みがしっかり出ており、とても口当たりも柔らかい印象。ぐいぐい飲めてしまいそうです。旭川ならではのアザラシのボトリングがお土産に最適ですね。ですが生詰めなので温かい環境で長くはおいておけないので、お土産の場合などはクール便などで届けたほうが無難かもしれません。

旭川の地酒を堪能!日本酒好き女子におすすめ!男山酒造り資料館!

ほろ酔い気分で外へでると、来たときには気が付かなかった連の花が咲いていました。もう帰るの?と語りかけているかのようにひっそりと美しく咲く連の花をしばし眺めてしまいました。

一人でも十分楽しめる男山酒造り資料館

酒造りは11月からが本番、寒冷な気候に恵まれ低温長期発酵に適することから生原酒なども販売されます。一人でも十分に楽しめて、おいしいお水やお酒も試飲できる観光スポットです。休日には近隣に住む家族連れも多く水がきれいでなければ咲かない花も咲く名所です。ぜひ、一度あなたに最適な地酒を探しに行きませんか?

rikuism

この記事を書いた人 rikuism

他の記事を見る

障がい者福祉に携わっている30代!旅行と食べることが大好きです。時間があれば美味しいものをサーチし出かけています。特にお祭り大好きで夏のイベントが大好きです。冬はグルメを探して北海道内津々浦々と出歩きまわっています。都会の喧騒より大自然な北海道が好きな自称グルメ女子です。

follow!