長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

記事更新日: 2016-04-25

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

長崎のメジャースポットは行きつくしてしまった、 そんなあなたにもお勧めのスポットをご紹介♪昔から海外との交流があった長崎ならではの異国感たっぷり の建物で海外旅行気分を味わい、映画「解夏」のロケ地となった坂ではロマンチックな気分を味わえちゃう!

映画「解夏」のロケ地となったどんどん坂

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

僕は映画鑑賞が趣味なので、以前から気になっていた映画「解夏」のロケ地どんどん坂へ足を運んでみました。ここは隆之と陽子が仲良さげに歩くシーンに使われた場所。 人がすれ違うのに20センチくらいしかない比較的狭い道なので二人で歩くにはいい距離感の道なのでしょうね。好きな人と歩いたら二人の距離がさらに縮まりそうないいロケーション♪そのうち恋人の聖地になるんじゃないでしょうか♪坂が急で側溝を雨水がどんどん流れていくからこんな名前になったそうです。石畳 と赤レンガ、半円の石造りの門、本当に長崎は景観的に美しい街だなぁと感じます。

一歩足を踏み入れるとそこは中国!?孔子の遺品を祀った孔子廟

どんどん坂をぶらぶらしながらながさき出島道路の方へ歩いていくと中華風の建物が!

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

孔子廟に出ました。孔子廟は中華街の付近にある孔子の遺品を祀った建物です。一歩足を踏み入れたとたん、いつのまにか中国に来ちゃった?と思ってしまう雰囲気! こんなに鮮やかな瓦、見た ことないです!しかし、それ以上にすごいのが屋根上の飾り。とんでもなく作りが細かい!

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

さらに 入ってゆくと石像がいくつも並んでいます。奥に長崎の町並みが見えるのですが、なんだ か不思議な光景です。

初めてオランダ坂と呼ばれたジョーコイン坂。

孔子廟からほど近く、ジョーコイン坂があります。現在、オランダ坂と呼ばれている坂は3つあって、ジョーコイン坂が最初にオランダ坂と呼ばれたそうです。昔、この坂の上に教会があって、日曜ごとに多くの外国人(オランダ人がほとんど)がこの道を通って教会へ行ったので、この坂道を「オランダ坂」と呼んでいたそうです。

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

坂の勾配がありえない !ジョーコインさんが住んでいたからこの名前がついたのかと思っていたのですが・・・。

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

すぐ隣に誠孝院という寺院があるのですが、誠孝院からのジョーコインだったんですね・・・。ダジャレみたいですね!

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

坂の左の建物の敷地内には入ることができます。白の窓枠に赤い花が映える、美しい建物ですね。

まだあるオランダ坂へ

活水女子大学への道にもオランダ坂と呼ばれる坂があります。いったいどこが本物のオランダ坂なのか分からなくなってきます!どの坂 もそうなのですが、意外と交通量があります。地元の方々にとっては便利な道なのでしょう。

長崎のリピーターにも おすすめ!映画のロケ地など 、ちょっと珍しいスポットをご紹介!

女子大が上にあるということで通学時は長崎美人が大勢 通るのだろうなぁと少し妄想しながら写真を撮りました。

今回はたくさんの坂を紹介させてもらいました !おかげで足はパンパン!

しかし、 坂はそれぞれに違ってとても見ごたえがありました。新しい街もいいですが、古い 町並みは本当に素敵でした。

【孔子廟】

住所:850-0918 長崎県長崎市大浦町10-36

アクセス:長崎駅から路面電車、正覚寺下行きで築町下車、石橋行きに乗り換え、大浦天主堂下下車徒歩4分

TEL:095-824-4022

入場料:大人600円、高校生400円、小中学生300円 ※団体割引あり

【オランダ坂】

住所:長崎県長崎市東山手町

アクセス:長崎駅から路面電車、正覚寺下行きで築町下車、石橋行きに乗り換え、大浦天主堂下下車徒歩4分(孔子廟とほぼ同じです)

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!