屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

記事更新日: 2016-04-25

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

連日大勢の観光客が訪れる博多駅の「JR博多シティ」。今回はそんなJR博多シティの屋上に「鉄道神社」と呼ばれる神社の実態を探りにいってみました!また、家族で楽しめるスペースもあるということ事なので、そちらも一緒に見てきました。

いざ、つばめの杜ひろばへ!

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

屋上へは、博多駅構内各所にある、エレベーター・エスカレーターにて簡単に行けます。

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

屋上に上がると出迎えてくれるのはこの緑!この広場には沢山たくさんの木々や草花が植えられていて、ちょっとした植物園レベルでびっくりです!さっきまで人に囲まれていたのが嘘みたいに思えます。 そこから少し歩くと大きな柱がお出迎え。

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

この柱は100年前の二代目博多駅ホームの柱だそうです。その歴史を感じる佇まいですねー! その奥にはもう鳥居が見えていますね。

小川に畑。不思議な表参道

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

いよいよ鳥居と表参道がお目見えです。私が行った時は残念ながら仲見世は改装中のため為、営業を行っていませんでした。普段は九州の土産物のお店や食べ物のお店が軒を連ねています。 懐かしい風情の仲見世が広がっている表参道ですが、さらに進んでいくと

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

なんて不思議な光景!小さな畑と小川が現れました!!でも周りの雰囲気に合っていて、とっても癒されました。農作業まで駅で行っているなんて…この小川、夏にはホタルが飛ぶらしいので、夏にも来てみたいです!

ご利益満載!鉄道神社

さて、いよいよ本題の鉄道神社に到着です。手水舎までしっかりありました。

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

水が気持ち良い!

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

ありました!これが鉄道神社です。そもそもここ、どういったご利益があるのかといいますと、駅ということ事にちな因んで、旅の安全が祈願できるそうです。また、実は表参道にあった鳥居は鉄道神社に向かって「星門」「福門」「夢門」の順に並んでいて、「星門」で魔を払い厄をよけ、「福門」で福を招き、「夢門」で良縁を結び、最後に旅の安全祈願ができるという、4段構えのご利益があるのだとかります! 福岡に旅行に来られた方は、ぜひこちらの神社でその旅の安全と素敵なご縁を授かり、充実した旅行にしてください。ご家族でお越しの方は、厄をよけ福を呼び込み、より一層素敵な家庭にしてくださいね!

子供は楽しく、大人はのんびり。

神社や表参道、たくさんのご利益や雰囲気の良い街並みなどが好きな大人女子には大変人気なスポットではあるのですが、子供にとっては少々退屈かもしれませんね。 でも、この場所にはなんと電車が走っているんです!!どうですかこの感じ!

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

青空の下を駆けて行き緑の中を走る電車は、この屋上ならではといったところですね!ひろばを一周するつばめ電車は一回200円から乗車できます!ちなみに このつばめ電車のデザイン、JR九州が誇るデザイナー・水戸岡さんが手がけています。

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

ひろば中央には子供が遊べる三輪車があり、その近くには、椅子やテーブルが設置されています。

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

子供から目を離さずに、パパやママがゆっくりできるスペースがあるってとっても素敵ですね。

屋上に神社!?憩いの空間が広がる博多駅「つばめの杜ひろば」

いかがでしたか?福岡にはいろいろな魅力的な観光スポットがありますが、博多駅周辺での買い物や散策に疲れたら、ここでゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに最後の写真は、ひろばの展望ラウンジです!。博多が一望できて、とても爽快でした!

スポット情報

JR博多駅シティ屋上つばめの杜ひろば
住所:〒812-0012 博多駅中央街博多区博多駅中央街1番1号
アクセス:博多駅構内エレベーター、及びエスカレーターにて屋上へ行けます。

TEL:092-292-9258
入場料:無料
公式サイト HP:http://www.jrhakatacity.com/floor/rf.php

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!