19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

記事更新日: 2016-04-22

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

福岡市の中心地・天神。グローバル都市としても名高く、地上にビルが立ち並ぶこの街ですが、その下の天神地下街には地上とは正反対の世界が広がっているのです。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

天神地下街へは、福岡市天神のどこからでも降りることができます。街でこんな階段が見えたら、それがこの世界への入り口。 今回私は、福岡三越前から地下街へと降りてみました。

いざ19世紀ヨーロッパの街並みへ!

階段を降りてスグに待っているのはこの景色!

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

もう早速ヨーロピアンな街並みが広がっています!

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

ここは10番街の中庭広場という場所で、いつも必ず誰かが腰を下ろして本を読んだり談笑したりしていて、市民の憩いの場になっています。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

こういった細かい所の装飾にもこだわっています。私が行った時はハロウィンが近かったためか、にぎやかなカボチャの飾り付けになっていました!

こだわりの街並み

では、歩いていきながらこの街並みを堪能していきましょう

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

ここは8番街・石積みの広場です。7番街から8番街までにかけ、福岡城の石垣をイメージして壁面が石垣のように演出されています。 江戸時代、幅50メートルの肥前堀がこの場所を通って東西に延び、両岸には石垣が築かれていました。福岡の歴史をなぞり誕生したこの場所。 天神地下街のモチーフである19世紀ヨーロッパと上手くマッチし、足元の石畳とあいまってヨーロッパの街路を歩く旅行者のような気分を感じになりました。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

天神地下街のこだわりの一つで、目を惹くものとしてあげられるのは、なんといってもこのステンドグラスです。いたる場所に飾られており、 天神地下街をまるで美術館のように彩っています。その他にも、30分おきに音楽が鳴り響き仕掛けが動くからくり時計もとてもノスタルジック。。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!こんなこだわりとレトロ感あふれる街並みをもっと歩きたくなったので、気になるお店を見て周ろうと思います!

まるで劇場!オシャレな店舗で舞台の世界!

まず行ってみたのはここ!【Aoyama Flower Market】。19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

お店のネーム看板もシックにまとまり、天神地下街の雰囲気と抜群にマッチ。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

このお店では季節に合わせアレンジした花や雑貨、ご家庭で育てやすいハーブやサボテンなどを販売しています。おうちに彩を添えてみてはいかがですか? その後、店員さんに声をかけられ、【パパブブレ】に来ました!

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

このお店はなんと「アートキャンディー」の専門店で、 まるできゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオに出てきそうなキャンディーが顔を連ねています。キッチュな可愛さが女性に人気のお店で、 友達や恋人へのちょっとしたプレゼントや、自分へのご褒美にぴったり!

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

お店の方に勧められ、オレンジキャンディーを試食させていただきました。ほんのりオレンジフレーバーが香る上品な甘さで、 ほろほろと口の中でゆっくり解けていきました。輪切りオレンジの模様で見た目もカワイイ!これはプレゼントにしてもいいですけど、自分の心も喜びますね♬

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

また、カフェが併設されていて、なんとパパブブレが手がけているそうです。ここではジェラートとコーヒーが楽しめるとのこと。 次はこちらにも行ってみようと思います!

30年前から変わらない?天神地下街の歴史カフェ

実は天神地下街ができたのは1976年。その頃から変わらぬ姿で老若男女問わず人々から愛されているのがここ「【Cafe チロル」】。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

ゆっくり座ってのんびり話すというよりも、疲れて少し腰掛けたい時や、地下鉄を待つ時間潰し、待ち合わせに早く着きすぎた時など、 洋画や海外ドラマでよくありそうな時間の使い方をするカフェ。

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

お店の中の鏡や壁にかけられた絵画など、どれもレトロで可愛い雰囲気なんですよ!特に私は、この鏡とハートの禁煙マークが可愛くてお気に入りです!

19世紀ヨーロッパへタイムスリップ!福岡天神地下街に行ってきた!

チロルドッグとコーヒーで一息します。チロルドックはワッフル生地で出来ていて、とっても懐かしいほっとする味。中身はカスタードかチーズどちらか選べ、 今回はカスタードをいただきました。外はもっちり、中はとろーり。しかも110円という驚異の安さ!他のサンドセット・ホットドッグセットがありますが、 そちらも330円という格安さ。天神地下街でお買い物を楽しむ時は、是非ぜひ一度立ち寄ってみてください。いかがでしたか?今回、この記事を書いて新たに知ったことがありました。それは店舗は舞台でお客様が主役という、天神地下街自体が大きな「劇場」をコンセプトにしているということ。 19世紀ヨーロッパの情緒あふれるこの街を舞台に、ショッピングやお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?スポット情報天神地下街 アクセス:福岡市営地下鉄空港線「天神駅」で下車。改札を抜けてすぐ。

公式サイト:http://www.tenchika.com/

Aoyama Flower Market 天神地下街店 住所:天神地下西7番街100 TEL:092-714-5587 公式サイト:www.aoyamaflowermarket.com

パパブブレ福岡店/スノーピクニック 住所:天神地下東7番街110 TEL:092-791-5656 公式サイト:www.papabubble.jp

Cafeチロル 住所:天神地下西2番街500 TEL:092-733-4704

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!