帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

記事更新日: 2016-01-04

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

北海道のスイーツといえば帯広のイメージが強いですが、実は、旭川市もスイーツ本が発売されるくらい有名な店舗があります。帯広だけではもったいない!旭川に来たならぜひ食べたい、地元の人がおすすめするスイーツ店の3選をご紹介いたします。

Dessert de COLOCO

まだまだ歴史の浅いお店ですが知る人ぞ知るスポットです。旭川駅から車で15分程走ったところにあり、自衛隊の裏門すぐそばですが、大きな通り沿いにないので少々見つけにくい立地です。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

ケーキだけではなくパンも扱っていますし、一度食べるとやみつきになり、リピートしてしまうお店。お休みは不定期だそうで、事前にホームページやフェイスブックなどで調べておいたほうが良いです。

「Dessert de COLOCO」は、イートインスペースもある珍しい店舗なので、店内で食べることもできます。つい先日、改装も終わり客席が増えたそう。ケーキはもちろんのこと、お店の雰囲気もナチュラルで可愛く、ついつい長居をしたくなります。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

店名と同じ名前のチョコレートケーキ「ロコロ」。お店の一番人気だそうです。それと合わせて買ってきたのがチーズタルトです。ロコロはお子さんでも食べられる、苦さをほとんど感じない少し甘めのチョコレートケーキです。チーズタルトはスフレのような触感とタルトのバランスが絶妙な1品です。このチーズタルトは、チーズ好きな私にはたまりませんでした。

パティスリーフゥ!!

住宅地の真ん中にあり、こちらも少し立地的にわかりにくい場所にある店舗ですが、常にお客さんが絶えることのない店舗。「フゥ!!」は夏場にはソフトクリームも扱っており、外で食べるたくさんのお客さんの姿が見られます。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

生菓子だけではなく焼き菓子も豊富なのが特徴です。お使い物としても、日持ちする焼き菓子の種類が豊富なのは嬉しいですね。お土産にも手ごろな価格帯からあり、選ぶのに迷ってしまいます。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

一番人気のシュークリーム!大人気で早い時間に行かないと売り切れていることが多いです。牛乳の味がするカスタードクリームとサクサクとしたシュー生地の相性バツグン。もう一つ購入したのがリンゴとサツマイモのタルトです。リンゴの酸味とサツマイモの控えめな甘さのバランスがよく、2個3個と食べられそうでした。

パティスリーダンデリオン

建物の総工費が3億円と地元の住民間で話題になった外観は、洋館をイメージした造りになっています。建物だけではなくもちろん味も最高です。こちらも入れ代わり立ち代わりお客さんがひっきりなしに入っていく姿が見られました。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

ダンデリオンも焼き菓子の種類が豊富でお使い物にも最適です。さらにはワンちゃん用のマフィンなども置いています。ケーキの種類もとても豊富で、定番商品だけでも常に20商品くらいあります。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

店舗の方に取材の申し込みを行ったところ快く引き受けていただきました。その際にお聞きした情報によると、ダンデリオンで販売しているかぼちゃのモンブランが、深夜アニメにも登場するのだそうです。人気のほどがうかがえますね!

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

そして、そのかぼちゃのモンブランがこちら。中には、かぼちゃの独特の甘みを生かしたかぼちゃクリームがたっぷり入っており、甘いものが苦手な人でも食べられそうな、優しい甘さに仕上がっている1品でした。

帯広だけじゃない北海道スイーツ「旭川編」3選

奥のチョコレートケーキはお店の前と同じダンデリオンという名前で、たっぷりとブランデーを使ったしっとりとした舌触りのケーキです。チョコレートケーキ独特の苦みも少なく、食べやすい味に仕上がっています。お子様よりも大人が好きそうな味です。手前はコロネ。中のカスタードクリームは、お客様が注文してから詰めてくれます。バニラビーンズの甘い匂いとカスタードクリームの後味の良い甘さが癖になるひと品になっています。

一日にこんなにたくさんのスイーツを食べて、幸せいっぱいになってしまいました。各店舗は定休日が違うので、最後のスポット情報を参考に、前もって下調べをしておくとがっかりせずにすみますよ。私は下調べをせずに行ったため、何度か定休日のお店の前で落胆した記憶があります。みなさんはそうならないように、事前のチェックをおすすめします。どのお店も個性的な味で、一番を選ぶことが難しいほどですので、みなさんも旅行に来られた際には、ぜひ食べ比べていただきたいです。

【スポット情報】

Dessert de COLOCO

住所:旭川市春光4条4丁目1-45

TEL:0166-51-0565

URL:http://coloco2011.web.fc2.com/

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜(不定期)

パティスリーフゥ!!

住所:北海道旭川市投稿18条8丁目

TEL:0166-34-5207

URL:http://www.patisserie-fou.jp/

営業時間:10:00~20:00

定休日:水曜日

パティスリーダンデリオン

住所:北海道旭川市豊岡4条11丁目1番7号

TEL:0166-36-7557

URL:http://www.ddl2002.com/

営業時間:09:00~20:00

定休日:無休(年末年始のみ有)

rikuism

この記事を書いた人 rikuism

他の記事を見る

障がい者福祉に携わっている30代!旅行と食べることが大好きです。時間があれば美味しいものをサーチし出かけています。特にお祭り大好きで夏のイベントが大好きです。冬はグルメを探して北海道内津々浦々と出歩きまわっています。都会の喧騒より大自然な北海道が好きな自称グルメ女子です。

follow!