お土産は結婚式の引き出物!?定番から今人気のお菓子まで香川のお土産選びはコレ!

お土産は結婚式の引き出物!?定番から今人気のお菓子まで香川のお土産選びはコレ!

記事更新日: 2016-04-22

香川のお土産

香川に限らず旅行に行って観光以外の大きな楽しみである《お土産選び》。楽しくもあり悩みどころでもあるお土産ですが、香川では定番のうどんをはじめ今注目のおすすめお土産があります。

香川のお土産

 

あの味が忘れられない?超定番のうどん土産!

あのお店で食べたうどんが美味しかったから、お家でも食べたい!なんて人は、意外とお土産用のうどんを置いている店も多いのでぜひお店の人に聞いてみてください。香川のコシの強いうどんは一度食べたらリピートしたくなります。

香川のお土産

香川のお土産

お店のうどんがなくても、土産物店に行けばたくさんの種類のうどんが売られているので安心してください。人数に合わせたり、ぶっかけ専用のものがあったりと迷うくらい選べます。

 

瀬戸内海の海の幸が詰まった乾物は密かに人気!?

香川のお土産

小魚が好きな筆者の個人的な趣味になりますが、瀬戸内といえばいりこ!いりこを使ったおつまみやふりかけ、だしの素なんかも沢山売られていてぜひ一度試していただきたいです!何と言っても軽いから帰りが楽ですし(笑)帰りの飛行機でポリポリと・・・。

 

味わったことのない食感に感動!もらって嬉しいお菓子土産!

そしてこれが今話題の香川土産にして筆者超オススメの「おいり」と「和三あられ」です。どちらも郷土お菓子で、昔は売っているところが少なかったのですが、最近では街のお土産屋さんや空港でも多く見かけるようになりました。箱も中身もとっても可愛らしくお土産にぴったりですね!

香川のお土産

左と上が「おいり」で餅米から作られるあられ。右が「和三あられ」で、あられと言いながらも和三盆を丸い形に固めた砂糖菓子です。

香川のお土産

おいりはもともと香川では、結婚式の引き出物として愛されていたお菓子で、薄く膨らんだあられは中が空洞になっています。口に入れるとふわっと消えてしまう不思議な食感が病みつきになり止まりません!最近ではマツコDXの番組で紹介されその食感が大絶賛されていました。

香川のお土産

あまりの食感の不思議さに衝撃を受け、筆者は自分用に2箱買ってしまいました。値段も小さいタイプで300円しないものもあるのでリーズナブルですね。

香川のお土産

和三あられに使われている和三盆は、主に香川県や徳島県などので伝統的に作られている砂糖で口の中でさらっと溶け出す食感が特徴です。

香川のお土産

紅白の半球が二つ合わさった状態で和紙に包まれていて、見た目がとっても可愛らしいです!

香川のお土産

香川産ではなかったですが、フリーズドライされた瀬戸内レモンの輪切りが入った紅茶のティーバックなどもあり、おいりと一緒にお土産としてプレゼントしたら、とってもオシャレで喜ばれること間違いなしですね!

 

まだまだあります香川土産!

食べ物ばかりの紹介になってしまいましたが、香川にはうちわや人形といった工芸品などもたくさんあります!高松市内にあり日本一の長さを誇る高松中央商店街には、工芸品専門店やオシャレな雑貨屋さんなどもあるのでお土産探しもはかどりますよ!

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!