多彩なアトラクションが楽しいディズニーシー、何が一番人気!?

多彩なアトラクションが楽しいディズニーシー、何が一番人気!?

記事更新日: 2015-09-13

モデル

各地にある遊園地やテーマパークなどには様々な乗り物やアトラクションがありますよね。そういった乗り物やアトラクションと言ってもスリルが味わえるタイプのものからその世界観を堪能できるもの、また大人が乗って楽しいものや子どもも大人も一緒に楽しめるものまで多彩なタイプがあります。友人同士やカップル、そして子ども連れのファミリーまで幅広楽しむことができるディズニーシー…実際どのアトラクションが一番人気なのでしょうか?ということでアンケートをとってみました。

ディズニーシーに行ったら一番乗りたいアトラクションは?

 

【質問】
ディズニーシーに行ったら一番乗りたいアトラクションは?(質問人数100人)

【回答数】
タワー・オブ・テラー:33人
レイジングスピリッツ:4人
センター・オブ・ジ・アース:15人
トイ・ストーリー・マニア!:17人
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:31人

■絶叫系が好きな人にはこれ!タワー・オブ・テラー

今回のアンケートではディズニーシーの中で一番乗りたいアトラクションとしてタワー・オブ・テラーが最も人気で33人でした。

・順番待ちが多すぎて唯一のることができなかったアトラクションだったから
・絶叫系が大好きだし、目玉な気がする。ディズニーシーに行った気になるから
・初めて乗った乗ったときは涙が出るくらい怖かったけど、ハマってしまってファストパスを活用して何度も乗るようになりました。一番好き!
・テレビのコマーシャルでもよく登場しているし、カップルで乗る定番の一つだと思う
・まだ乗ったことがないので。CM見ているとなかなかスリルがあっておもしろそう。心臓弱い人は無理

タワー・オブ・テラーを選んだ人の場合、絶叫系アトラクションとしてそのスリルがたまらないようですね。初めて乗った時には涙が出るくらい怖かったという人や心臓の弱い人は無理というコメントをしている人がいるように、スリルが味わえるアトラクションに乗りたい人にはやはり人気があるようです。順番待ちが多すぎて乗れなかったという人もいましたね。またテレビのCMで見かけることもあって興味を持つ人も多く、このタイプのアトラクションが好きな人ならば乗ったことが無くても乗りたいと思うのかもしれませんね。

■絶叫系が苦手なら映画の世界観やゲームを楽しめるものがいい!

またタワーオブテラーに迫る数で2番目に多かったのはインディジョーンズアドベンチャーで31人、3番目がトイストーリーマニア!で17人、4番目が15人のセンターオブジアース、そして5番目はレイジングスピリッツで4人という結果です。

・インディジョーンズ自体が好きなので、ぜひそれがテーマのアトラクションに乗りたい・一番アクション性があるのと、インディジョーンズは何回も見た映画なので親近感があります
・おもちゃ感覚のシューティングゲームが楽しいからです。難点は混んでいて、朝一でファストパスを取りに行かなければならないことです
・とりあえずパークの真ん中にあるからです。映画を見ていなくても単なる乗り物として楽しめると思います
・落ちる系の絶叫が大嫌いな私がギリギリ乗れる範囲のコースターなので

インディジョーンズ・アドベンチャーを選んだ人は、作品自体が好き、映画も見たという人が多かったのが特徴的です。また冒険ものが好きだという人や絶叫系のアトラクションが苦手だからという好みが関係しているようです。トイ・ストーリー・マニア!を選んだ人についても同様にトイストーリーを知っていたり、絶叫マシンが嫌いという人が複数見受けられました。またゲーム感覚で楽しめるのも選ばれる理由かもしれません。センターオブジアースは、存在感が強いことがうかがえます。

■大人も子どもも満足!それぞれの楽しみ方ができるディズニーシー

今回のアンケートでは、ディズニーシーのアトラクションのうち、絶叫系のタワー・オブ・テラーと映画の世界観を楽しめるインディジョーンズアドベンチャーが33人と31人という近い数で1番2番を争いました。また3番4番も映画の世界観とともにゲームが楽しめるトイストーリーマニア!と絶叫系のセンターオブジアースが17人と15人という接戦した数でした。ディズニーシーはスリルが味わいたい大人が楽しめるアトラクションやもちろん映画好きの人がその世界観を堪能できたり、子どもも一緒に楽しめるアトラクションが満載ですよね。どんな人と訪れてもそれぞれに合った楽しみ方ができますね!

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年1月9日~1月13日
  • 有効回答数:100サンプル

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!