琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産7選

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産7選

記事更新日: 2017-04-11

首里城

沖縄県はは小さな島ですがグスクと呼ばれる琉球王朝のお城をはじめとする素晴らしい建造物等の世界遺産がたくさんあります。今回はそんな中から歴史を感じることのできる世界遺産を7つ紹介していきます。世界遺産なだけあってどれも壮大で素晴らしいスポットばかりですよ。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産①首里城

首里城

沖縄の観光スポットの王道首里城。沖縄に行ったことがある人なら多分行ったことがあるかと思います。二千円札にも描かれている守礼門は有名ですよね。首里城は琉球王朝時代の政治や文化の中心だっただけあって素晴らしい建造物です。また首里城の中には琉球王朝の歴史がわかる展示物なんかもあるので沖縄の世界遺産をめぐるのであればやはり1番最初に行きたいスポットです。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産②識名園

識名園

識名園は琉球王朝時代に中国など外国からの使節をもてなすための場として作られた庭園です。そのため日本庭園の様式と中国風の様式が混在するというとても珍しい形となっています。外国からの使節をもてなすための場ということもあり豊かな自然を満喫できる落ち着いた場所であるとともに園内の果樹園にはバナナの木もあるなど沖縄を楽しめる場所にもなっています。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産③座喜味城跡

座喜味城跡

座喜味城は15世紀の初めごろに名築城家の護佐丸によってつくられました。当時作られたものの中でも最高傑作と言われているこのグスクは保存状態も非常にいいため一見の価値ありです。またこちらの遺跡は開園時間や閉園時間がないので他の場所を観光して少し遅くなっても見ることができるというのもうれしいですね。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産④斎場御嶽

斎場御嶽

斎場御獄は琉球王朝時代最大の祈りの場として大規模な祭事などが行われてきた神聖な場所なため現在まで大切に守られてきました。近年のパワースポットブーム、そして交通の便が良くなったこともあり、訪れる人も年々増えています。とりわけ世界遺産に登録されてから観光客がどんどん増え沖縄の世界遺産の中でもポピュラーなスポットになりつつあります。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産⑤勝連城址

勝連城跡

勝連城は琉球王朝がどんどん勢力を拡大させる中、琉球王朝に最後まで抵抗し続けた阿麻和利のグスクとして有名です。中国などの外国との貿易が盛んだった土地ということもあり規模の大きなグスクで石灰石の石垣でできた城郭は保存状態もよく多くの観光客を集めています。また、勝連城跡で1番の高さの一の曲輪から見る沖縄の海はまさに絶景ですので是非一度足を運んでみてはいかかでしょう。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産⑥今帰仁城跡

今帰仁城跡

今帰仁城とは琉球王朝ができるはるか昔からこの辺りを治めていた北山王のグスクで城壁が全長1.5キロもある非常に規模の大きいグスクです。この大規模なグスクやそこから見る沖縄の海なども素晴らしいですが、今帰仁城跡はカンヒザクラが咲く桜の名所としても有名なスポットです。カンヒザクラは例年1月ごろに咲き出しますので日本で一番早い桜を楽しむというのも良いのではないでしょうか。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産⑦中城城跡

中城

沖縄でグスクと言えばやはり多くの人が首里城を思い浮かべますが、グスク好きな人たちの間ではそんな首里城よりも人気のあるグスクです。というのもこのグスクは14世紀から15世紀の間に作られたと言われていますが、現在でもほぼ原形をとどめている非常に珍しいグスクなんです。また、こちらの中城城跡ではボランティアのガイドさんも多数いてそのガイドさんの説明を受けながら見られるということもあり初心者でも楽しみやすくなっています。

 

琉球王朝の歴史を感じられる世界遺産7選に関するまとめ

いかがでしたか?今回紹介したスポットはどれも世界遺産なだけあって素晴らしい場所です。琉球王朝の歴史を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!