【2019最新版】飛行機の持込手荷物、預ける手荷物国内偏

【2019最新版】飛行機の持込手荷物、預ける手荷物国内偏

記事更新日: 2019-05-30

【2018最新版】飛行機の持込手荷物、預ける手荷物国内偏
まる
いよいよだね!楽しみにしてた国内旅行♪
しえ
うん、計画もバッチリだし、あとは思いっきり遊ぶだけだよ。
まる
う~~ん、だけど……。
しえ
どうしたの?なにか心配?
まる
それがね、いろいろ持って行きたくて結構な荷物になっちゃったんだ。これ、飛行機に持ち込みできるのかな?
しえ
たしかに、ちゃんとルールは知らないかも……。
ベル
ちょっと待って!機内持ち込みのルールは飛行機に乗る前に知っておかないと、手続きが遅れたり荷物を破棄しないといけなくなったり、意外と大変なこともあるんだよ!
まる
そ、そうなの?破棄するのなんてイヤだ~!お願いベル、そこんとこ、しっかり教えて~!
ベル
まかせて!旅行にいく支度をする時に必ずチェックしてね!

機内持ち込みOKな荷物

飛行機 機内持ち込み荷物

機内持ち込みできる手荷物には、サイズの規定が設けられています。航空会社によって、また搭乗する飛行機の席数によっても微妙に違っているので注意が必要です。

まず機内に持ち込めるのは、身の回り品(ハンドバッグやショルダーバッグ、カメラなど小型のバッグ)に加え、キャリーバッグなど大きめの旅行カバンの合計2点です。

身の回り品以外の条件は以下の通りとなっています。

ANA、JAL

・座席数100席以上

3辺の合計が115cm 以内(55cm × 40cm ×25 cm以内)
ハンドバッグとの合計10kg以内

・座席数100席未満

3辺の合計が100cm 以内(45cm × 35cm ×20 cm以内)
ハンドバッグとの合計10kg以内

PEACH、スカイマーク、ソラシドエア

3辺の合計が115cm 以内(55cm × 40cm ×25 cm以内)
ハンドバッグとの合計10kg以内

バニラエア

各辺が56cmX36cmX23cm以内
ハンドバッグとの合計10kg以内

ジェットスター、エアアジア・ジャパン

各辺が56cmX36cmX23cm以内
ハンドバッグとの合計7kg以内

 

これらのサイズ規定には、キャスターやハンドルなどの付属品部分も含まれるので、サイズを測る際には注意が必要です。「機内持ち込み可能」として規定サイズ内のキャリーケースも多く販売されています。

規定サイズ・重量・数量を超える荷物については、受託手荷物として空港カウンターで預ける必要があります。

 

 

機内持ち込み禁止の荷物 

飛行機 機内持ち込み荷物

安全確保のため、機内持ち込みが禁止されているものもあります。法令で定められているので、持ち込みが判明した場合は50万円以下の罰金対象となるものもあります。

機内持ち込み不可・受託は可

・刃物類(ハサミ、カッター、包丁、ナイフなど)
・先端の尖ったもの、凶器になりうるもの(アイスピック、キリ、バット、ゴルフクラブなど)
・その他凶器になりうるもの(スタンガン、ヌンチャクなど)
・工具類(金槌、バール、ドライバーなど)
・2個目以降のライター(喫煙用小型ライターは1個まで持ち込み可能。ただしポケットなど身につけておく必要があります)
・規定量を超える化粧品、医薬品(1容器あたり0.5kgまたは0.5リットル以下で、一人2kgまたは2リットルまで)
・規定を超えるアルコール飲料(アルコール度数が24%超・70%以下のものは、1人5リットルまで)
・ベビーカー
・2個め以降のヘアカーラー(炭化水素ガスが充填してあるもので、熱源部には 安全カバーが取り付けられているもの)

機内持ち込み不可・受託も不可

・オイルタンク式ライター、葉巻用ライターなど
・火薬類(花火、クラッカーなど)
・可燃性物質(徳用マッチ、炭)
・高圧ガス(スプレー缶、カセットコンロ用ガスなど)
・毒物類(殺虫剤、農薬)
・酸化性物質(漂白剤など)
・有害物件(エンジン、リチウムバッテリーなど)
・腐食性物質(水銀、液体バッテリーなど)


ただしハサミは、眉用バサミなど刃先が6cm以下で、先端が著しく尖っていないもの、また刃が鋭利でないものであれば持ち込み可能です。ひげそりなどのカミソリは、眉用の小さなものやT字型の刃が4cm以下のカミソリであれば持ち込めます。また、生鮮食品等を冷却する目的でのドライアイスは2.5kgまで持ち込み、受託どちらも可能です。

こうした手荷物持ち込み制限を受けた物品に関しては、その場で廃棄することがほとんどでしょう。どうしても廃棄したくない物品の場合、空港での一時預かりが受けられる場合や、空港の郵便局などから自宅などへ郵送できる場合もあります。

いずれも手数料や送料がかかりますし、時間もとられるため、出発まで余裕のあるときでなければ選択できない方法となってしまいます。泣く泣く廃棄処分とならないために、前もって機内持ち込みルールをしっかりチェックしておくほうが安心です。

 

預け入れ手荷物(受託手荷物) 

飛行機に預けられる荷物

空港カウンターで受託手荷物として預け入れ可能な荷物についても、ルールがありますので、チェックしていきましょう。預け入れのルールや手数料は、航空会社によって違っています。ANA、JAL、スカイマーク、ソラシドエアでは多くの場合、無料枠内で預けることができるでしょう。無料枠を超えると超過料金を支払うことになります。

また、それ以外の航空会社では受託料金を支払うことになります。オンラインで事前予約するほうが、空港で手続きするよりも割引が受けられるのでオススメです。

いずれの会社も、ベビーカー、乳母車、車椅子などは基本無料で預けることができます。

JAL、スカイマーク

無料(20kgまで)
個数制限なし
3辺(縦・横・高さ)50cm×60cm×120cm以内

ANA、ソラシドエア

無料(20kgまで)
個数制限なし
3辺合計203cm以内

エアアジア・ジャパン

有料
81cm(高さ)× 119cm (幅)× 119 cm (奥行き)
重さ32kgを超えないもの

バニラエア

コミコミバニラの場合20kgまで無料
(シンプル・わくわくバニラの場合は有料)
3辺の和が203cm以内、かつ一辺の長さが120cm以内

PEACH

ハッピーピーチプラスの場合、受託手荷物1個無料
(ハッピーピーチの場合は有料)
20kgまで
3辺の和が203cm以内

 


航空会社によって微妙に異なる規定もありますので、飛行機に乗り慣れているからと言っても油断は禁物です!
しっかりポイントを押さえておけば、空港で慌てたり大事なものが破棄処分になったりといった事態を避けることができますよ。
ぜひ上記を参考に、飛行機での国内旅行をお楽しみください!

 

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!