スノボー板のレンタルはいくら?62スキー場のレンタル相場を調べてみた

スノボー板のレンタルはいくら?62スキー場のレンタル相場を調べてみた

記事更新日: 2021-06-15

レンタル イメージ

今年からスノボを始めてみたい方や、シーズン中1~2回しか滑りに行くチャンスがないという方などにオススメなのが「スノボ板のレンタル」です。初期費用を抑え、ぐっと気軽にスノボを楽しむことができます。

ほかにもメンテナンスの面倒や、かさばる板やブーツの置き場所に困る方にも、レンタルは最適。レンタルショップではたいてい、スノボ板とブーツのセットがレンタルできます。ここではそんなレンタル費用の相場とあわせて、更にオトクなスキーツアーでのレンタルについてもまとめてみました。リーズナブルで便利なレンタルを使って、賢くスノボを楽しみませんか?

 

まる
ねえ、今まで私スキーばっかりだったんだけど、今度ついにスノボやってみようと思うんだ。
しえ
いいね!スノボも楽しいよ♪板やブーツを買いに行くなら付き合うよ?
まる
う~ん……買いたいのはやまやまなんだけど、いろいろ買っちゃうとお金が……。
しえ
ああそうか~、板だけ揃えても、スキー場に行くお金がなくなったら意味ないもんね……。
ベル
それなら、とりあえずレンタルを利用してみたらどうかな?
まる
レンタル……って、当日直接、スキー場のレンタルショップに行けばいいの?
ベル
それもあるし、更に安く利用できる方法もあるよ♪それじゃレンタルの相場をまとめてみたから、まずは具体的な金額を見ていこう!

スノボー板(ボードとブーツセット)のレンタルの相場は?

レンタル イメージ

スノボをするのにどうしても必要になってくるもの。それはもちろん、スノボ板です。絶対必要でありながら、大きさがかさばることや金額の面から初心者にとってはややハードルの高いモノでもあります。

レンタルショップでは、ボードとブーツのセットでレンタルを行っているところがほとんどで、この基本セットをおさえておけばあとは小物やウェアなどそろえやすいものばかり。

ですが、その基本セットのレンタルは、スキー場によってかなり金額の差があります。下記のように、2,000円~6,000円と開きがあるので、あらかじめ自分の行きたいスキー場のレンタル金額や相場を知っておかないと、現地で支払いの際にびっくりすることになってしまいそうです。

 

群馬県

軽井沢スノーパーク

スキー場 ボードレンタル料金(ボード+ブーツ)
軽井沢スノーパーク 4,500円
丸沼高原スキー場 4,500円
たんばらスキーパーク 4,500円
ノルン水上スキー場 4,500円
水上宝台樹スキー場 3,500円
ホワイトワールド尾瀬岩鞍 3,500円
川場スキー場 5,000円
奥利根スノーパーク 3,500円
オグナほたかスキー場 3,000円
スノーパーク尾瀬戸倉 3,500円
パルコールつま恋リゾート 4,700円

 

新潟県

舞子スノーリゾート

スキー場 ボードレンタル料金(ボード+ブーツ)
舞子スノーリゾート 4,200円
かぐらスキー場 4,200円
妙高杉ノ原スキー場 4,000円
GALA湯沢スキー場 5,000円
苗場スキー場 5,000円
妙高池の平温泉スキー場 4,000円
赤倉温泉スキー場 4,000円
上越国際スキー場 4,000円
岩原スキー場 6,000円
石打丸山スキー場 4,300円
湯沢パークスキー場 4,000円
湯沢中里スキー場 4,200円
神立高原スキー場 4,200円
湯沢高原スキー場 6,200円

 

長野県

野沢温泉スキー場

スキー場 ボードレンタル料金(ボード+ブーツ)
白馬五竜&Hakuba47 4,500円
竜王スキーパーク 4,500円
斑尾高原スキー場 4,400円
栂池高原スキー場 3,800円~
白馬八方尾根スキー場 5,800円
北志賀小丸山スキー場 2,500円~
X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場 3,000円
戸狩温泉スキー場 2,000円
野沢温泉スキー場 3,800円
黒姫高原スノーパーク 3,600円
白馬さのさかスキー場 3,800円
白馬コルチナスキー場 4,750円
白馬乗鞍温泉スキー場 3,000円
HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場 3,800円
菅平高原スノーリゾート 4,000円
軽井沢プリンスホテルスキー場 5,000円
佐久スキーガーデンパラダ 4,000円
アサマ2000パーク 4,500円
白樺湖ロイヤルヒルスキー場 4,000円
車山高原スキー場 3,000円
シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 3,500円
小海リエックス・スキーバレー 3,500円
富士見パノラマリゾート 4,500円
湯の丸スキー場 3,500円
菅平パインビークスキー場 4,000円

 

スノボーセットを安く借りる方法は?

上記では各スキー場で、個人でレンタルをした場合の金額をまとめました。しかし、もっと安く借りる方法はないのでしょうか。

実は、スキーツアーではレンタルがかなりオトクなプライスで利用できちゃうんです。500円などワンコインで借りられたり、宿泊プランなら無料でレンタルできる場合も珍しくありません。スキー市場では、ブランドレンタルが無料で選べたり、女性用のウェアにおしゃれでカワイイ最新モデルをそろえたりといった、満足度の高いレンタル付きツアーを提供しています。

ここでは、そんなスキーツアーでのレンタル料金をまとめてみました。

 

群馬県

たんばら

スキー場 ボードレンタル料金(ボード+ブーツ)
パルコールつま恋リゾート 平日2,350円   土日祝・12/29~1/3 3,760円
万座温泉スキー場  2,500円
たんばらスキーパーク 3,300円
川場スキー場 2,500円
丸沼高原スキー場 3,300円
草津温泉スキー場 4,000円
奥利根スノーパーク 2,000円
ノルン水上スキー場 3,500円
水上宝台樹スキー場 1,700円~2,200円
オグナほたかスキー場 1,800円
スノーパーク尾瀬戸倉 2,500円
ホワイトワールド尾瀬岩鞍 3,000円
水上高原スキーリゾート 3,360円

 

 新潟県

上越国際スキー場

スキー場 ボードレンタル料金(ボード+ブーツ)
舞子スノーリゾート 2,500円(宿泊プランの場合無料
GALA湯沢スキー場 4,000円(宿泊プランの場合2,000円)
岩原スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
上越国際スキー場 500(宿泊プランの場合無料
石打丸山スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
湯沢中里スノーリゾート 500円(宿泊プランの場合無料
Mt.Naeba(苗場・かぐら共通) 2,500円(宿泊プランの場合無料
キューピッドバレイ 3,000円
神立高原スキー場 2,000円
湯沢高原スキー場 1,800円
赤倉温泉スキー場 500円(宿泊プランの場合無料

 

長野県

斑尾高原スキー場

スキー場 ボードレンタル料金(ボード+ブーツ)
北志賀小丸山スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
駒ヶ根高原スキー場 1,000円
車山高原スキー場 2,000円
中央道伊那スキーリゾート 1,000円
しらかば2in1スキー場 2,000円
白樺湖ロイヤルヒルスキー場 2,300円
軽井沢スノーパーク 1,000円
軽井沢プリンスホテルスキー場 2,500円
アサマ2000パーク 2,000円
湯の丸スキー場 無料
富士見パノラマリゾート 2,500円
佐久スキーガーデンパラダ 1,500円
菅平高原スキー場 1,000円(宿泊プランの場合無料
菅平パインビークスキー場 1,000円(宿泊プランの場合無料
白馬乗鞍温泉スキー場 宿泊プランの場合無料
白馬岩岳スノーフィールド 宿泊プランの場合無料
白馬八方尾根スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
白馬五竜&Hakuba47スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
白馬さのさかスキー場 500円
HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
栂池高原スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
白馬コルチナスキー場 3,800円
タングラムスキーサーカス 1,000円
戸狩温泉スキー場 500(宿泊プランの場合無料
野沢温泉スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
斑尾高原スキー場 2,300円(宿泊プランの場合無料
北志賀高原スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場 500円(宿泊プランの場合無料
竜王スキーパーク 500円(宿泊プランの場合無料
志賀高原スキー場(中央部エリア) 宿泊プランの場合無料
志賀高原スキー場(横手山・渋峠エリア) 宿泊プランの場合無料
シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 1,500~2,000円

 

まる
わあ!スキーツアーなら、無料で借りれるところも結構あるんだね!
ベル
すでにボードを持ってるって人でも、手ぶらで気軽に参加できるので好評だよ♪
しえ
レンタルってダサイ・古い、ってイメージだったけど……
ベル
スキー市場なら、ブランドレンタルや最新モデル、女性用おしゃれウェアなんかを用意しているスキー場も豊富!レンタルだってかっこよく快適に利用できるんだよ。
まる
ツアーならもちろんレンタル以外にリフト券も安くなるし……私みたいに低予算でも、スノボが始められちゃうね!よーし!どこのスキー場に行くか、早速検索だ~!

モデル
2021-06-15 14:41:43
今年もスキー・スノーボードシーズンが到来し、あちこちでスキーツアーの情報を目にするようになってきましたね。これまでス...

スノボ モデル
2020-12-28 10:58:52
「今シーズンからスノボーデビューするぞ!」と張り切っている人にとって、ワクワクドキドキの準備期間のはずが、実際は「ボ...

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!