長崎ハウステンボスを楽しむ!オフィシャルホテル6選

長崎ハウステンボスを楽しむ!オフィシャルホテル6選

記事更新日: 2019-09-18

ホテルヨーロッパ

長崎に観光に行くことをお考えの方なら、オススメなのがハウステンボス観光です。

長崎のハウステンボスでは、今日もオランダの一部を切り取ったかのようなヨーロピアンな非日常の世界が、繰り広げられているんです。

そんな非日常の中にあるテーマパークですが、そこにはアミューズメントと呼ぶにふさわしいアトラクションが、広い敷地の中に点在しています。

屋外で楽しむアトラクションはもちろんのこと、意外と知られていないのが、雨天でもOKなアトラクション。夢を育むものからホラー要素満載なものまで、大人も子どもも楽しめるモノが数多くあり、話題になっています。

一日中楽しんでもまだ時間が足りない…そんな思いにさせてくれるハウステンボスですが、オフィシャルホテルがあり、それぞれ特徴のあることでも有名ですよね。

一日ハウステンボスで非日常を味わった後、そのまま余韻を楽しみ、また次の日もハウステンボスを散策する…。そんな贅沢な行程もオフィシャルホテルなら叶います。

ハウステンボスホテルマップ

【ハウステンボス場内オフィシャルホテル】

ホテルヨーロッパ

ホテルヨーロッパ

アムステルダムにある100年の伝統を誇る同名ホテルを再現した、ハウステンボス内最上級のホテルです。専用クルーザーで運河を行きチェックイン、毎夜の仮面舞踏会への招待、クラシカルなヨーロッパの雰囲気を味わえるゲストルームでの滞在など、数々の特典が用意されており、非日常を味わえます。

  • 住所:〒859-3293 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
  • 電話番号:0570-064-110

 

 


 

ホテルアムステルダム

ホテルアムステルダム

中世オランダの街並みに佇む“パーク内”唯一のホテルです。そのため再入場料がかからないのも魅力のひとつ。開放感溢れるロビーでは毎日生演奏コンサートが開催され、客室は45m2以上とゆったり。最上階にはローラ アシュレイフロア客室もあり、優雅なひとときを過ごすことができます。

  • 住所:〒859-3293 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
  • 電話番号:0570-064-110

 

 

ホテルアムステルダム(ハウステンボス直営)

 

フォレストヴィラ

フォレストヴィラ

ヨーロッパの田舎を彷彿とさせる美しい森と湖に面した別荘風コテージが魅力。1Fはリビング、2Fに寝室がレイアウトされていて長期滞在も快適な仕様です。また、ハウステンボス内ホテルで唯一愛犬と一緒に泊まれるホテルでもあります。ケージや飲み水の器なども用意。パークの敷地内を一緒に散歩することも可能です。

  • 住所:〒859-3293 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
  • 電話番号:0570-064-110

 

ウォーターマークホテル長崎

ウォーターマークホテル長崎

ファミリーからおひとり様までが楽しめるプラン豊富なホテルです。大村湾のパノラマが眺められる客室・ハウステンボス内を一望できる客室・森側の静かな雰囲気を堪能できる客室から展望と好みの展望が選べます。リーズナブルなプランがあるのも魅力です。

  • 住所:〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町7-9
  • 電話番号:0956-27-0505

 

ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス

 

ハウステンボス内を滞在中は自分の庭のように楽しめるのが、場内オフィシャルホテルの魅力です。

そして、ハウステンボスには場外にもオフィシャルホテルがあります。ハウステンボスも、長崎の他の観光も充実させたい方には、こちらもオススメ!

 

【ハウステンボス場外オフィシャルホテル】

ホテル日航ハウステンボス

ホテル日航ハウステンボス

左右対称コの字型デザインの優雅な外観を誇る長崎最大の多目的大型ホテルがここです。ハウステンボスの出国棟に隣接しており、専用ゲートから無料で再入国できます。遊び疲れた身体にうれしい大浴場やジャグジーも口コミで高評価、高級感のある客室からリーズナブルな客室までと、幅広い選択肢があるのも魅力です。

  • 住所:〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町6
  • 電話番号:0956-27-3000

 

ホテル日航ハウステンボス

 

そして、最後にもうひとつご紹介したいホテルがあります。

もちろん場外オフィシャルホテルなのですが、ヨーロッパ情緒を堪能するためのホテルではありません。

とにかく変わったホテルで、一見の価値があります。

 

変なホテル

変なホテル

変なホテルというのが正式名称なところで既に驚きなのですが、ここではフロントもポーターもロッカーサービスも全てロボットが担当しているというのですから、仰天です。しかも、顔認証でキーレス。世界初のロボットホテルなのです。

一方、「世界一生産性の高いローコストホテルを作ること」という発想なため、アメニティは最小限、寝巻きなどの用意はありません(有料販売あり)。

2階建てですがエレベーターは無く、階段かスロープでの移動となります。テレビ視聴は客室内のタブレット…などホスピタリティを重視する方には向かないかもしれません。

そのことから、人を選ぶホテルでもあると思うのですが、ベッドはシモンズ社製、冷暖房は先進技術である輻射(ふくしゃ)パネルでムラのない快適な室内環境を用意してくれています。

ホテルは休息のために活用している、というアクティブな方や、必要以上のホスピタリティは求めないという方には、最先端ロボットホテルで他では味わえない体験をしてみることをぜひ、オススメします。

  • 住所:〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町6-5
  • 電話番号:0570-064-110

 

 

変なホテル【ハウステンボス】

 

以上、ハウステンボスのオフィシャルホテルをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

旅ならではの非日常を楽しむ方法は様々です。

限られた休日を有意義で心も身体もリフレッシュできる環境がハウステンボスにはあります。

ぜひ、一度訪れてみることをオススメします。

hisashi

この記事を書いた人 ヒサシ

他の記事を見る

トリッパー編集長。運営・企画・執筆を担当しています。みなさんの旅行に役立つ情報を日々発信していきます!

follow!