スキー・スノボツアー1人参加で楽しめます!

スキー・スノボツアー1人参加で楽しめます!

記事更新日: 2016-11-16

漫画タイトル

漫画 スキーツアー一人で参加できる?

スキーやスノボーと言うと、友達や恋人、家族同士でワイワイと…というイメージがありますね。もちろんそれも楽しいのですが、意外と、ひとりスキー・ひとりスノボーもオススメなんです。

そのワケは、同行者に気を使うことなく、自分の好きなようにすべれる点です。思いっきり練習にあてるもよし。ちょっと疲れて休憩するのにも、ご飯を食べるタイミングだって、すべて自分のペースでいいのですから気楽ですよね♪

スキー・スノボーに行くなら、お得で便利なツアーが人気ですが、宿泊付きのプランでは1名1室の設定がない場合も。

おひとりさまには、1名から参加できちゃう日帰りツアーがオススメ!

日帰りツアーには、大きく分けて朝発と夜発の2つのタイプがあります。
朝発は、朝出発して当日の夜に帰ってきます。
夜発は、夜出発して翌日の夜に帰ってきます。
それぞれ、関東発の出発地は、新宿・東京・池袋・横浜・大宮・千葉・船橋など28箇所と出発地も多くて便利です。

行き先も豊富で、山梨・長野・新潟・群馬・栃木などのたくさんのゲレンデから、好みや目的に合った行き先を選ぶことができます。

朝発日帰りツアーなら、リフト券がついて3,980円からとお手頃に行けちゃうゲレンデもあるので、気が向いたときや練習用に、気軽に何度でも参加できちゃいますね。

女性の一人参加の方もたくさんいらっしゃいます。

そして朝発よりもっと時間を有効に使いたい!というあなたには、夜発日帰りツアーがオススメ。

前日の夜に出発して夜行バスにて車中泊、翌朝の早朝から夕方の帰る時間まで好きなだけすべることができます。朝イチでゲレンデに出られるので、滞在時間は朝発より長く、時間に余裕を持てますね。

スキー市場は、学生さんからシニアと幅広い年齢・立場のお客様にご愛顧いただいており、漫画のグラフのとおり、1名参加されている方は約14%にものぼります。

お得で便利なレンタル付きのプランもありますので、板やブーツ、小物やウェアを持っていなくてもOK♪

予約も朝発は前日まで、夜発は出発当日まで受付。ひとりなら同行者の都合も気にせず、行きたいときにすぐ申し込めちゃう気軽さがうれしいですね。

この冬はぜひ、ひとりでツアーに参加して、気軽に・じっくり、スキー・スノボーの腕を上げちゃいませんか?

hisashi

この記事を書いた人 ヒサシ

他の記事を見る

トリッパー編集長。運営・企画・執筆を担当しています。みなさんの旅行に役立つ情報を日々発信していきます!

follow!