新幹線で日帰りスキー!アクセス便利!駅から近いおすすめスキー場は?

新幹線で日帰りスキー!アクセス便利!駅から近いおすすめスキー場は?

記事更新日: 2021-06-15

モデル

気軽に日帰りスキーに行きたいけど、長時間の車移動は苦手という人も多いと思います。そんな人におすすめなのが新幹線での日帰りスキー。実は新幹線で行けるスキー場は結構あるんです。

ただ駅から遠いスキー場だと結局移動に時間がかかり、スキーを楽しむ時間が削られてしまいます。せっかくなら駅からのアクセスがよいスキー場でたっぷり滑りたいですよね。

今回は新幹線で行くことができて、さらに駅から30分以内のアクセスの抜群のスキー場を紹介します

 

まる
日帰りスキーに行きたいんだけど、前に車で行ったら渋滞でスキー場に着くのにすごく時間がかかったんだよね。
ベル
渋滞が心配なら新幹線で行くのはどうかな?新幹線なら時間が正確だから移動のストレスが少ないよ。
しえ
新幹線なら快適に移動できそう。でもスキー場って駅から遠いイメージがあるけど、駅からの移動が大変じゃないのかな。
ベル
たしかに駅から遠いスキー場もあるけど、駅から歩いていけるスキー場や駅からスキー場まで無料シャトルバスがでている便利なスキー場も意外に多いんだよ。
まる
そうなんだ。じゃあ、なるべくアクセスがいいスキー場を教えてほしいな。
ベル
OK!新幹線を使って行くことができて駅からも30分以内のスキー場を教えてあげるね。

 

新幹線で行く新潟のスキー場

GALA湯沢スキー場 ガーラ湯沢駅直結(徒歩0分)

GALA湯沢スキー場

新幹線で行くならまず思い浮かぶのが「GALA湯沢スキー場」。東京から上越新幹線で約90分のガーラ湯沢駅とスキーセンターが直結しているアクセス抜群のスキー場です。

スキーセンターにはロッカールームやレンタルコーナー、更衣室、ロッカールーム、託児所、ラウンジ、宅配コーナー、温泉などの施設が入っていて、とにかく便利。ゴンドラもスキーセンターから出ているため、新幹線から降りたらスキーウエアに着替えて、そのまま一気にゲレンデまで行くことができます

レンタルのスキー・スノーボードは良質ブランドを取り揃え、ウエアやゴーグル・ニット帽などもおしゃれな最新モデルを用意しています。

ゲレンデは中級・上級者向けの“南エリア”と初~中級者向けの“中央エリア”“北エリア”からなり、全部で17コースあります。

 

 

湯沢高原スキー場 越後湯沢駅から徒歩約10分またはシャトルバスで約2分

湯沢高原スキー場

「湯沢高原スキー場」は越後湯沢駅から徒歩でも行けるスキー場です。越後湯沢の温泉街から世界最大級166人乗りロープウェイで一気に標高1,000mまで行くことができるのが特徴

ゲレンデのコンディションもよく、谷川連峰、魚沼平野、越後三山を見渡す絶景を楽しみながら滑ることができます。グルメにも定評があり、極上の景色を眺めながら食べられる本格イタリアンレストランや魚沼産の米粉を使ったクレープが食べられるおしゃれなカフェなどもあります。

子ども向けの“スノーランド”は2カ所あり、“布場スノーランド”ではふわふわ滑り台やスノーストライダーが、“高原スノーランド”ではトンネルスライダーが楽しめるツリーキャッスルやスノーチュービングができるのでファミリーも思いっきり遊べます。

 

 

神立高原スキー場 越後湯沢駅からシャトルバスで約10分

神立高原スキー場

越後湯沢駅から無料シャトルバスで行ける「神立高原スキー場」は初心者でも楽しめるワイドなロングコースから過去にモーグル大会も開催されたこともあるコブ斜面のコースまで多彩なコースが全14コース。

スノーパークも充実していて、初心者専用のパークと豊富なアイテムを揃えた中級・上級者向けのパークがあるのでスノーボーダーも安全に滑ることができます

ファミリーで楽しめるソリ、チュービング、スノーラフティングなどスノーアクティビティが体験できるエリアもあります。

そして一番の特徴は土曜日夜18時から朝4時まで営業のほぼオールナイター。ナイター営業をやっているスキー場は少ないので、うまく利用すれば混雑を避けて帰ることができますよ。

 

湯沢パークスキー場 越後湯沢駅からシャトルバスで約10分

湯沢パーク

「湯沢パークスキー場」も越後湯沢駅からシャトルバスで約10分のアクセスのよいスキー場。さらさらの雪質が自慢で、コースが緩急バランスよく配置されているのが特徴です。初級向けには美しい杉木立のなかをゆったり滑れるコース、中級向けにはポール専用コースなどがありバラエティ豊かなコースが楽しめます。

ちびっこスキーヤーやビギナー向けの“なんちゃってパーク”には、ワンメイクジャンプやウェーブなどが揃う“スノーボードパーク”、ソリやチューブで遊べる“キッズパーク”などがありファミリーも安心して練習できます。利用料は無料です。

 

石打丸山スキー場 越後湯沢駅からシャトルバスで約10分

石打丸山スキー場

新潟を代表する本格派スキー場の「石打丸山スキー場」。ゲレンデは山頂から3つの入口まで扇状に広がり、広大な圧雪バーンやパウダー、表情豊かな地形、パーク&パイプと名物コースを備え、魚沼平野を見下ろす絶景を楽しみながら滑走できます。

また2018-19シーズンに施設を大幅リニューアル。一番の目玉は6人乗りのチェアと10人乗りのゴンドラキャビンが同じワイヤロープを共有して運行する混合型リフト“サンライズエクスプレス”。6人乗りチェアはフード付きでシートヒーターを備えており座り心地抜群!クッション性のあるレザーシートを採用した10人乗りのゴンドラキャビンはビギナーにおすすめです。

新しいランドマークとなる“リゾートセンター“は全面ガラス張りの明るく開放感にあふれた雰囲気で、レンタルコーナーや更衣室やパウダールームといったスキー場に必要な機能を集約しているのでとても便利です。

 

 

岩原スキー場 越後湯沢駅からシャトルバスで約10分

岩原スキー場

名物は初心者から上級者まで滑りやすいワイド&ロングコース。特に“ワイドバーン“は最小斜度6度と岩原で一番緩やかで広々としたコース。“初心者の素直な滑りに応える“を目標にゲレンデ整備をしているので小さなお子さまも安心して滑ることができます。上部に“ポールバーン“、中間に“スポンジ・ボブ スノーパーク“、下部には地区最大級の雪の遊び場“キッズパラダイス“があるので子どもから大人まで楽しめます。

そしてもう一つの名物が長さなんと634mの距離をソリで滑走できる“ソリランド“。ソリはレンタル無料で、うつ伏せで滑るものや体重移動でカーブできるものなどさまざまな進化形ソリの中から選ぶことができます。子どもはもちろん大人も童心に帰って遊んでみてはいかがですか。

 

 

舞子スノーリゾート 越後湯沢駅からシャトルバスで約30分

舞子スノーリゾート

「舞子スノーリゾート」は越後湯沢駅から無料シャトルバスで約30分。バス乗車時間は他のスキー場よりも少し長いですが、車でのアクセスもよいことから、日帰り客が多く、日帰りに便利な設備も整っているスキー場です。

舞子エリア・長峰エリア・奥添地エリアと、3つの豊富なバリエーションのゲレンデをもち、全26コースが楽しめます。

“舞子エリア”にはワイドな緩斜面の初心者向けコースやスノーパーク、“長峰エリア”は眺望抜群で雄大な景色を眺めながら滑走距離6,000mのロングランも楽しめるコース、“奥添地エリア”は自然の起伏を活かしたコースがありパウダースノーを楽しめる非圧雪エリアもあります。

スキーセンターには女性専用スペースもある仮眠室があるので、夜中に到着して仮眠室で休んで朝から元気に滑るということもできます。一日たっぷり滑ったら展望風呂で疲れをとってから帰宅するのもおすすめです。

 

 

湯沢中里スキー場 越後中里駅直結(徒歩0分)もしくは越後湯沢駅からシャトルバスで約20分

湯沢中里スキー場

「湯沢中里スキー場」は越後湯沢駅から在来線の上越線に乗り換えて約10分の越後中里駅に直結しています。越後湯沢駅からシャトルバスも出ています。

こちらのゲレンデは初心者やお子さま向けのコースが充実。木々の間を滑り抜けながら隠れた動物を探す“森の探検コース“、障害物をクリアしたりコブを体験したりできる“なんちゃってスノーパーク“があり、遊びながらスキー技術を身につけることができます。

ボールプールなどがあるキッズルームの利用や大浴場の入浴も無料なので、家族全員飽きずに一日過ごせます。

広めのコースでスピーディーなロングターンが楽しめるパノラマコースやパラレルコース、ハードなコブ斜面が体験できるチャレンジバーンコースもあるので、中級・上級者まで満足できますよ。

 

 

上越国際スキー場 上越国際スキー場前駅直結(徒歩0分)

上越国際スキー場

越後湯沢駅からJR上越線で約20分、上越国際スキー場前駅直結の「上越国際スキー場」は、魚沼丘陵地帯の最高峰当間山(1,017m)より続く斜面に広がる東京ドーム約214個分(約1,000万㎡)の広大なゲレンデが特徴です。

スキー場は4つのエリアに分かれていて初級者から上級者まで楽しめる多彩なコースを用意しています。ホテル前ゲレンデには“キッズパラダイス““ソリランド“というお子さま向けのゲレンデとソリ専用コースもあります。

最大斜度38度を誇る大別当ゲレンデや変化に富んだパノラマゲレンデ、初心者から安心してスキー、スノーボードが楽しめる長峰ゲレンデと滑り応えのあるコースがたくさん。最長滑走距離が6000メートルのロングコースもあり、1日ですべてのコースを滑るのは難しいほど広いので、何度も来ていろんなコースに挑戦したいですね。

 

 

軽井沢プリンスホテルスキー場 軽井沢駅から徒歩約10分(シャトルバスで約1分)

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢駅から無料シャトルバスで1分。「軽井沢プリンスホテルスキー場」は駅直結ではありませんが軽井沢駅から歩いても行けるスキー場です。

人工造雪機で毎日雪を作っているので雪不足の心配はなく、いつでもゲレンデはベストコンディション。平均斜度10度以下の滑りやすいコースが大部分を占めていて、平均斜度8度の“もみの木コース“と“うさぎ山コース“は初心者やお子様の練習に最適です。

そしてなんと小学生以下のお子さまのリフト券が毎日無料。授乳室やおむつ替えスペースなどの施設も充実しており、ファミリーにやさしいスキー場です。

そして軽井沢なのでアフタースキーにショッピングを楽しんだり、ホテルエリアのスパや温泉を満喫したりと、さまざまな過ごし方ができます。

 

 

 

まる
新幹線で行けるスキー場ってこんなにあるんだね。
しえ
どのスキー場も特徴があって魅力的!迷っちゃうな…
ベル
今回紹介したスキー場はどれも東京から2時間くらいで行けちゃうよ。
まる
東京から2時間なら気軽に行けるから、何度も行きたくなっちゃう。
ベル
いろんなスキー場に行ってみてお気に入りを見つけてもいいね。

モデル
2021-06-15 16:47:03
サラサラのパウダースノーの雪山で、スキーやスノーボードを楽しみたい!ゲレンデで花火がみたい!スパでゆっくりしたい!…イ...

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!