式根島旅行のベストシーズンは?オススメの時期を紹介します

式根島旅行のベストシーズンは?オススメの時期を紹介します

記事更新日: 2023-04-30

伊豆 式根島 泊海水浴場

式根島(しきねじま)には、湯船に入る海水が適度な温かさのお湯を作り出す、自然の恵みとも言える「地鉈(じなた)温泉」や、同じく海辺にありながら、アクセスや整備の良さが光る「松が下雅湯(まつがしたみやびゆ)」といった評価の高い温泉があります。

 

これらは式根島を語る上で欠かすことのできないものですが、周囲の清らかな海もまた、島の大切な宝です。式根島の海で遊ぶのに適した時期は、梅雨の明けた7月と、最も暑くなる8月。そして、降水量がまだそれほど多くならない9月です。

 

こうした式根島の気候を中心に、夏と冬の式根島の魅力についてお話します。

 

 

しえ
式根島って、ちょっと変わった温泉があるのよね?なんていうか、ワイルドな感じの……。
ベル
それは地鉈温泉のことかな?あの温泉の話を聞くと、一度体験してみたくなるよね。
まる
ふ~ん、温泉で有名な島なんだ。じゃあ、ベストシーズンは冬なの?
ベル
温泉だけなら冬がおすすめだけど、いろいろ考えると、夏もいいと思うんだ。特に、まるちゃんが行くならね。

 

記事988 凪グランピング
2023-03-14 17:16:06
東京から、南へ行くこと160kmの太平洋上に位置する式根島。人口はおよそ500人、伊豆諸島で最も小さな島です。   そんな...

伊豆 式根島 ダイビング
2023-03-14 17:17:08
“東京の宝島”高速船で気軽に行けるリゾートアイランド『伊豆七島』。その中でも波が穏やかで美しいリアス式海岸で有名な『式...

ベストシーズンは7~9月!式根島の海と温泉、両方を楽しめる!

伊豆 式根島 地鉈温泉

気象庁のサイトでチェックできる観測情報は、旅行先の気候を知り、天候を予測する手がかりとなってくれます。

 

伊豆七島は基本的に島単位で情報を得ることができますが、新島(にいじま)のすぐ隣に浮かぶ式根島は、新島と同じ扱いになっています(※最も近い部分の距離は2.5kmほどです)。そのため、この先の気候についての説明は、新島にもそのまま当てはまります。

 

式根島は都心から約160km南東に位置します。イメージとしては「南の島」ですが、10倍近く遠い沖縄ほど、気温に劇的な差はありません。

 

平均気温を見ると、冬は都心より式根島の方が2~3度高いものの、夏はほぼ変わらず、最高気温はむしろわずかに低くなっています。直射日光を避けて観測された都心の最高気温は30.8度です(※1981~2010年の平均値)。

 

しかし、実際に都心で感じる気温は、たとえ日陰でも(路面やビルの熱と、冷房の排熱などによって)これよりも高くなります。それに対して、緑が多く風も抜ける式根島は、体感気温と観測値のズレがそこまで大きくならず、都心よりも快適にすごせます。その一方で、夏の日差しを浴びた海は程よく温まり、肌寒さを感じずに遊べるようになります。

 

気温と共に重要な降水量は、ほとんどの月が都心+50㎜程度です。ただし、9月は意外にも7~8月より少なく、なんと都心と比べても10mmほど低い値になっています。

 

そのかわり、10月は降水量が大幅に増え、気温も一気に下がるため、海で遊ぶなら7月から9月の半ばぐらいまでがおすすめです。

 

伊豆 式根島 泊海水浴場

石白川海水浴場 式根島

 

小さな式根島にも、遠浅で波が穏やかなため安全性が高い「泊(とまり)海水浴場」や、かわいい出島が景色のアクセントになっている「石白川(いしじろがわ)海水浴場」といった複数のビーチがあり、「小さなお子様と遊びたい」「絵になる風景を撮りたい」など、目的に合わせて選ぶことができます。

 

夏でも温泉には入れますが、冬に海で遊ぶことはできません。そのため、式根島を最大限に楽しめるのは7~9月ということになります。

 

しかし、海水浴やダイビングなどを考えないなら話は別です。冬の式根島は都心ほど冷え込みが厳しくなく、落ち着いて温泉の良さを味わえます。旅行へ行くメンバーによっては、むしろ冬の方が満足度が高くなるかもしれません。

 

伊豆 新島 羽伏浦展望台

また、隣の新島を拠点とし、「新島のビーチ+式根島の温泉」や「新島の寺社・温泉+式根島の温泉」のように二つの島を組み合わせた旅行計画も作れます。

 

この場合は、どちらか、あるいは両方の島のビーチへ行くなら夏、純粋な観光地&温泉巡りなら冬(または雨の落ち着いた秋・梅雨になる前の春)がおすすめとなります。

新島の行き方・アクセス
2023-09-28 18:02:17
  新島へ行く方法はジェット船・大型客船・飛行機の3種類! 新島(にいじま)は、大き...

 

 

ベル
ちょっと歯切れが悪くなっちゃったけど、『海も温泉も!』っていう欲張りな楽しみ方ができるから、基本的には夏の方がおすすめだね。
まる
なるほど~。暑い時に入る温泉も悪くないよね。島に行くなら海でも遊びたいし、やっぱり夏かな?
しえ
そうね。『新島とセットで……』っていうのもおもしろそうだけど、それは次の時でもいいかも。今回は式根島に気持ちを集中しましょう♪
ベル
うん、式根島だけなら1泊でも十分楽しめるからお手軽だし、最初はそれがいいんじゃないかな。もし、しばらく滞在できる機会があれば、新島との組み合わせを考えてみてもいいかもね。

 

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!