スノボーレンタルって何が借りられるの?料金の相場は?

スノボーレンタルって何が借りられるの?料金の相場は?

記事更新日: 2022-11-27

スノボ モデル

「今シーズンからスノボーデビューするぞ!」と張り切っている人にとって、ワクワクドキドキの準備期間のはずが、実際は「ボードやウエアのレンタル事情がよくわからない!」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

道具をレンタルするっていうけれど、そもそも“レンタル”って一日いくらぐらいかかるの? そしてウエアってどこまで貸してくれるの? そんなレンタルに関する疑問を、スキー場の多い群馬、新潟、長野エリアでまとめてみました。

 

まる
私、この冬、いよいよスノボーデビューするの!
しえ
おめでとう! で、道具やウエアはどうするの?
まる
そこなの~今、頭を痛めているのは! レンタルでいいかな? とは思ってはいるんだけど、実際いくらかかるか不安で… それにウエアって、どこまで貸してくれるのかな?
ベル
そうだよね。では一緒に“レンタル”について、みてみよう。

スノボ モデル
2022-11-27 16:41:54
今年、人生で初めてスノボに行く方もいますよね。テンション上がり意気込んで「ウェアは買ったわ!」なんて方でも「そういえ...

スノボーに行ってレンタルできる物は?

レンタル イメージ

スキー場でレンタルできるものは、大きくわけて“スノボー”と“ウエア”の2つです。

ボードセットは、ボードとブーツのセットが一般的です。

またウエアのレンタルは、上下のセットのみで、帽子、ゴーグル、グローブなどの小物類はレンタル対象外というところが多いです。

 

スノボーレンタルの相場は?

レンタル イメージ

群馬、新潟、長野のスノボーレンタル料金の相場はだいたい1日3,500円~4,500円ぐらいです。

ただし連泊する場合は1日の料金×日数ではなく、割引になるところもあるので、これより安くなる可能性も高いです。

「ニューモデルで決めたい!」という人は、基本料金にプラス料金を払えば最新のボードや靴をレンタルしてくれるところもあります。

 

ウエアレンタルの相場は?

レンタルウェア イメージ

ウエア料金も群馬、長野、新潟あたりでは上下のセットでだいたい3,000円~4,000円ぐらいが相場のようです。

しかしスキー場によっては、上着やズボンのみの単品レンタルをしてくれるところもあるので、もしどちらかだけでも用意できるようなら、料金はもう少し安くなります。

 

小物は購入した方がお得⁉

レンタル イメージ

「手ぶらでスノボーを楽しもう」の広告文句にのせられて、何も持たずにスキー場へ行った場合でもゴーグル、帽子、グローブは買わないといけない状況に陥ることがよくあります。もちろんスキー場で購入してもいいのですが、料金は割高。しかも種類が少なく気に入ったものが見つかるとは限りません。やはり小物類は事前に量販店やネットでそろえる方が賢明です。

 

レンタルする時の注意点

スノボーセットやウエアをレンタルした後、サイズが合わない、しっくりこないと感じたら、すぐにレンタルコーナーに戻ってスタッフに相談しましょう。ほとんどのスキー場で、交換またはメンテナンスをしてくれます。

サイズの合わないまま滑り続けると、思わぬケガをすることもあるので気をつけましょう

そしてレンタルするときは身分証明書が必要になるので、免許書や保険証、学生証は忘れずに。

では実際に群馬、新潟、長野のレンタル料金をみてみましょう。

 

群馬県

スキー場名 ボードセット(1日) ウェア(1日)
丸沼高原スキー場 大人 4,500円
子供 3,000円
大人  3,500円
子供 2,000円
軽井沢スノーパーク 大人 4,500円
子供 4,000円
大人  5,000円
子供 4,000円
ノルン水上スキー場 大人 4,500円
子供 3,000円
大人  4,500円
子供 3,000円

 

新潟県

スキー場名 ボードセット(1日) ウェア(1日)
舞子スノーリゾート 大人    4,300円
中高生 3,800円
小学生   2,500円
大人  3,800円
中高生 3,500円
小学生 2,200円
湯沢中里スキー場 大人   4,300円
子供   3,300円
幼児   2,800円
大人   4,300円
子供   3,300円
幼児   2,800円
上越国際スキー場 大人   5,500円
子供   3,000円
大人  4,000円
子供  2,500円

 

長野県

スキー場名 ボードセット(1日) ウェア(1日)
北志賀小丸山スキー場 大人 3,000円
子供 2,000円
大人  2,000円
(ニューウェア 2,500円)
子供  1,500円
竜王スキーパーク 大人 4,500円
子供 3,000円
大人  4,000円
子供  2,500円
鹿島槍スキー場 大人 3,900円
子供 3,400円
大人  3,100円
子供  2,600円

※2022年2月の情報です

 

安く借りられる方法はある?

買うよりは安いけれど、ボードセットとウエアを合わせて借りると1日8,000円ぐらいはかかります。しかもスノボーを楽しむためには、レンタル代のほかにもリフト料金や食事代、そして現地までの交通費に宿泊代などがかかり、かなりの出費を覚悟しないといけません。

そこでレンタル料を少しでも安くしたい人にオススメなのがスキーツアーの活用です。スノボーにかかる費用がすべてパックになっている上に、特典としてレンタル料金が無料、またはオプションで格安にレンタルができるサービスも色々とそろっています。

車ユーザー向けツアーも登場

「車で現地までは行けるので、スキーツアーは対象外だ」とあきらめている人も、最近ではマイカープランなどのツアーも登場しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

まる
スノボーとウエアのレンタル事情が良く分かったよ!!
ベル
ツアーの特典などを上手に使えばレンタル料金も安くなるから、考えてみるといいね。
しえ
一つ一つにお金を払うより、スキーツアーの方が断然お得ってことだね!!
ベル
そのとおり!そして浮いたお金で、またスノボーに行けるしね。これはツアーを使わない手はないね。

 

 

モデル
2022-11-27 16:48:46
今年もスキー・スノーボードシーズンが到来し、あちこちでスキーツアーの情報を目にするようになってきましたね。これまでス...

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!