宿泊付きでスノボー行くならレンタル無料のスキーツアーがおすすめの理由

宿泊付きでスノボー行くならレンタル無料のスキーツアーがおすすめの理由

記事更新日: 2021-06-15

モデル

今年もスキー・スノーボードシーズンが到来し、あちこちでスキーツアーの情報を目にするようになってきましたね。これまでスキー派だったけれど“今年はスノボーに挑戦したい”という方や、初心者だけど“今年はゲレンデデビューしたい”など、ウィンタースポーツを始めたいという方が、近年多く利用しているのが“レンタル無料付きのスキー・スノボーツアー”です。

ツアーを利用すると“宿泊”や“交通費”がセットでお得になるのはもちろん、特に大きく変わってくるのが、“レンタル無料”の特典です。手ぶらで行けて、レンタル無料なら、初心者でも気軽にスノボーに挑戦できますね。

個人でレンタルする場合と、スキー・スノボーツアーに参加した場合で、こんなにも差が出てしまうなんて!! 驚きのレンタル料比較を一挙ご紹介いたします。今年の冬は、お得に・便利に・かわいく、スノボーに挑戦してみませんか。

 

まる
今年はスノボーデビューを考えているのだけど、用具を揃えるのがネックでまだ挑戦できていないの…
しえ
それなら、まずは用具をレンタルして始めて見たら?手ぶらで行けるから、初心者でも気軽に始めやすいよね。
まる
そうだね。レンタルなら手軽だし、初めてでも安心!だけど、レンタルってすごく高いイメージがあるから、そこが心配だな。
ベル
それなら“スキー・スノボーツアー”の利用がおすすめだよ!用具を持ち運ぶ手間がないのはもちろん、とってもお得に用具のレンタルを用意してくれるんだよ。
しえ
ツアーを利用すると、どの位レンタル料金をセーブできるのかな?
ベル
それじゃあ、ツアーで行かない場合とツアーを利用した場合でレンタル料金の比較をしてみるね。
まる
それは嬉しいな。レンタル料をセーブできたら、その分色んなゲレンデに遊びに行けちゃうかも!

スノボ モデル
2021-02-20 14:30:49
今年、人生で初めてスノボに行く方もいますよね。テンション上がり意気込んで「ウェアは買ったわ!」なんて方でも「そういえ...

スキー・スノボーツアーならレンタルが無料!?

レンタル イメージ

スノボーに初挑戦する方や、用具はないけどスノボーをもっと楽しみたいという方の多くが抱える悩み。それは“レンタル料金の価格”ではないでしょうか。

いざ、スノボーに挑戦! と意気込んでシーズンを迎えたものの、用具を一式揃えるとなると結構な出費になってしまいます。続けられるか分からないのに、いきなり用具一式揃えるのは少し抵抗がありますよね。

またレンタルとなると、毎回のレンタル料が嵩み、たくさんスノボーに出掛けたいのに、レンタル料が高くて出かけられないという方も多いはず。宿泊付きプランでスノボーに行くとなると、2日分のレンタル料は高額になるため、用具がネックとなり、シーズン中の楽しみを減らしてしまうのはもったいないですね。

そんな時に嬉しいのが、“手ぶらで行けてお得なスキー・スノボーツアー”なのです。ツアーならではの特典は、スキー場やプランによって様々ですが、意外とかさむゴーグル・グローブ・帽子などの、“小物レンタル”までついているプランも多数あり、女性に嬉しいおしゃれなウェアの貸し出しや、ブランドレンタルを実施しているツアーもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

  スキーツアーで行かない場合
レンタル料金
スキーツアーの場合
レンタル料金
スキー場 ボードセット ウェア ボードセット ウェア
北志賀小丸山スキー場 2,500円~3,500円 1,500円~2,500円 無料 無料
竜王スキーパーク 4,500円 4,000円 無料 無料
X-JAM高井富士 3,000円 2,500円 無料 無料
上越国際スキー場 4,000円 3,000円 無料 無料
赤倉温泉スキー場 4,000円 3,000円 無料 無料
戸狩温泉スキー場 2,000円 2,000円 無料 無料
斑尾高原スキー場 4,400円 4,000円 無料 無料
志賀高原スキー場 4,170~7,000円 3,900円 無料 無料
(手ぶら4点セット7,900円)
エイブル白馬五竜&Hakuba47 4,500円 3,500円 無料 無料
(ボード・ウェアセット料金6,500円)
HAKUBA VALLEY 鹿島槍 3,800円 3,000円 無料 無料
白馬岩岳スノーフィールド 4500~5,800円 3,600円 無料 無料
舞子スノーリゾート 4,200円 3,500円 無料 無料
(ボード・ウェアセット料金6,500円)
湯沢中里スノーリゾート 4,200円 4,200円 無料 無料
(ボード・ウェアセット料金6,500円)
野沢温泉スキー場 3,800円 2,500円 無料 無料
石打丸山スキー場 4,300円 3,500円 無料 無料
(ボード・ウェアセット料金7,000円)

 

※レンタルには「物損免責補償制度の加入」が必要となります。

(ボードセット1日500円・ウェア1日500円)

※物損免責補償料はツアーによっては任意のスキー場もありますが、万が一の破損の為、加入をおすすめします。

 

スキーツアーで行くと他にもメリットある?

スキー・スノボーツアーで行くと、レンタル料以外にも嬉しい特典がたくさんあります。内容はツアーによって様々ですが、どんな特典があるのかいくつかご紹介いたします。

 

北志賀小丸山スキー場

北志賀小丸山スキー場

エアーチューブ・セパレートスノーボード・スノードライブの2時間無料貸出サービス付きで、スノボー以外のウィンタースポーツも楽しむことが出来ます。

また、オプション+1,000円でリフト券を2日券に変更できます。

 

竜王スキーパーク

竜王スキーパーク

お部屋をグレードアッププランで申込の女性限定で、ボードブーツを便利なダイヤル式ボアブーツに変更して貸し出ししています。

また、オプション+1,500円でリフト券を2日券に変更できます。

 

XーJAM高井富士

X-JAM 高井富士

スノードライブ2時間もしくは、スノーモト・スノーレーサーを1時間無料でお試しレンタル出来ます。

またオプション+1,000円でリフト券を2日券に変更できます。

 

上越国際スキー場

上越国際スキー場

オプション+2500円でリフト券を2日券に変更できます。

 

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉スキー場

スノードライブ・セパレートボードを2時間無料でお試しレンタル出来ます。

また、オプション+1,000円でリフト券を2日券又はナイター付き1日券に、+2,000円でナイター付き2日券に変更できます。

戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場

追加料金なしでブランドレンタル・女性限定おしゃれウェアをご用意しています。さらに、お子様連れのファミリーにもうれしいJrレンタル付。
その他、事前予約をすると、かまくらの中でカレーが食べられる“かまくらでランチ”(4名以上でおひとり様850円)の体験が楽しめます。(開催期間:2/3~2/25)

また、オプション+1,500~3,000円でリフト券を2日券に変更できます。

リフト券はもっているけれど、交通手段がないという方には便利な“リフト券なしプラン”もご用意。(19歳特典:リフト無料のプランを利用したい方にも便利です。)

 

斑尾高原スキー場

斑尾 ゲレンデ講習

現地価格1,800円のナイターオプションが追加料金1,000円でお申し込み出来ます。

さらに、スノーボード初心者への無料安全講習を毎朝実施しているので、とっても安心。(実施期間12/22~3/24)

また、オプション+2,000~500円でリフト券を2日券に変更できます。

リフト券はもっているけれど、交通手段がないという方には便利な“リフト券なしプラン”もご用意。(19歳特典:リフト無料のプランを利用したい方にも便利です。)

 

エイブル白馬五竜&Hakuba47

白馬五竜スキー場

レンタルのメインブランドに人気の“バートン”・”サロモン”など、メジャーなブランド品をご用意しています。

お子様連れのファミリーにも嬉しい“ジュニアレンタル”もヘルメット付きでご用意。

また、オプション+2,500円でリフト券を2日券に変更できます。

 

白馬岩岳スノーフィールド

白馬岩岳スノーフィールド

4名以上のグループ参加の方限定で、スノーラフティングを1回無料で、さらに人気のスノーバギークルーズも半額で楽しめちゃいます。(大人1回1,500円がツアー参加者のみ750円)。

他にも、白馬の絶景を満喫できる、6人乗りバギークルーズが約30分無料

 

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾート

オプション+1000円でリフト券をナイター付き2日券に変更できます。

 

湯沢中里スノーリゾート

湯沢中里スキー場

オプション+1000円でリフト券を2日券に変更できます。

 

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

オプション+1900~4800円でリフト券を2日券に変更できます。

 

石打丸山スキー場 

石打丸山スキー場

オプション+3500円でリフト券を2日券に変更できます。

 

 

しえ
スキー・スノボーツアーのお得さにびっくりしたよ。食事付きの宿泊・交通費・レンタル一式・リフト券までついているから、現地で払う追加出費もあまりなくて安心だね。それに、ツアー参加者限定特典もとっても魅力的だね。
ベル
これだけお得にスノボーを楽しめるのは、ツアー用の割引料金だからこそ。個人旅行でこの価格はなかなか実現しないよ。
まる
そうだね! 今年の冬は、スキー・スノボーツアーを利用して、手ぶらでお得にゲレンデを満喫できそうだよ。
ベル
良かったね。ぜひ人気のスキー場で思い出をたくさん作ってきてね。

 

スノボ モデル
2020-12-28 10:58:52
「今シーズンからスノボーデビューするぞ!」と張り切っている人にとって、ワクワクドキドキの準備期間のはずが、実際は「ボ...

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!