BiBi Hotel 国際通りに宿泊する沖縄本島ツアー・沖縄本島旅行|トラベルマルシェ

現在の出発地
  • 関東
  • 北海道
  • 東北
  • 中部
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

沖縄本島 | 那覇(国際通り)

BiBi Hotel 国際通り

住所
900-0013  沖縄県那覇市牧志3-20-36
電話番号
098-975-9567
公式HP
https://www.bibihotel.jp/bibi-hotel-%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%9A%E3%82%8A
施設へのアクセス
モノレール 牧志駅より徒歩で約5分
駐車場情報
事前予約制(収容3台/1泊1000円)※停められる車種に限りあり コンパクトカー2台、軽自動車1台
チェックイン時刻
15:00
チェックアウト時刻
10:00
部屋設備・備品
  • テレビ
  • インターネット接続(無線LAN形式)
  • 湯沸かしポット
  • 冷蔵庫
  • ドライヤー
  • 洗浄機付トイレ
  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • ブラシ
  • タオル
  • バスタオル
  • スリッパ

BiBi Hotel 国際通りに泊まる
ツアー・プランを探す

交通付きツアー

  • ダイナミックパッケージ
    航空券とホテルを自由に組み合わせ
  • セットプラン
    交通とホテルがセットでお得

ホテルのみ予約

BiBi Hotel 国際通り
周辺のホテル

  • 那覇(国際通り)

    オリオンホテル那覇

    沖縄の味オリオンビールのメーカーによるホテル「オリオンホテル那覇」は、沖縄の伝統を守りつつ、時代にあった新しさも取り入れていくというコンセプトを持っています。
    ビールメーカーが手がけたホテルということで、ウェルカムビールが振る舞われるレストラン「THE ORION BEER DAINING」が注目ポイントです。食事中に提供されるビールは当然のように最高の状態で、普段飲み慣れた商品との違いを楽しむことができます。
    もう一つのレストラン「四川飯店」では四川・広東料理に沖縄の素材をミックスし、新たな世界を作り出しています。こちらもオリオンビールと共に味わうことで、おいしさがさらに引き立つでしょう。

    詳細を見る
  • 那覇(国際通り)

    ホテル サン・クイーン

    「ホテル サン・クイーン」のコンセプトは「癒やしの隠れ家」。沖縄を訪れる旅人に共通するのは「大自然の中で癒やされたい」という気持ちでしょう。その期待に応えるため、こちらのホテルではさまざまな取り組みが行われています。
    ホテルの顔であるエントランスは、大理石をシャンデリアが輝かせる華やかな空間。一方その先には、無垢の木材による家具とフローリングで統一された客室が並んでいます。
    飾られた入口で非日常感を堪能した後は、木のぬくもりに包まれる客室でくつろげるというわけです。
    さらに、飲料水やシャワーからウォッシュレットまで、身体に触れる水を肌に優しい軟水にするという、細やかな心配りもうれしいホテルです。

    詳細を見る
  • 那覇(国際通り)

    ホテル国際プラザ

    「ホテル国際プラザ」は、那覇でのビジネスや観光に利用しやすいスマートなホテルです。客室は洋室だけでなく、和洋室も用意されているため、旅先で畳の感触が恋しくなる方も安心です。
    こちらのホテルは、那覇の人気繁華街「国際通り」に面しています。あまり遠出したくない日も、ホテルを一歩出れば国際通りでショッピングやグルメを楽しむことができます。また、徒歩圏内には他にも「壺屋(つぼや)やちむん通り」のようなスポットもあります。伝統的なものから現代的なものまで、さまざまな沖縄の焼物「やちむん」を扱う店が並ぶやちむん通りの散策は、ちょっとした時間旅行のように感じられるかもしれません。

    詳細を見る
  • 那覇(国際通り)

    ホテル ロコア ナハ

    「ホテル ロコア ナハ」は沖縄の有名な観光スポット「国際通り」の入口に位置するホテルです。ホテルを一歩出れば、そこはさまざまな沖縄のグルメが楽しめる魅惑のストリート。雑貨や土産物のショッピングなどもでき、沖縄旅行の楽しさをさっそく感じることができます。さらに、ホテルから徒歩2分の場所にはモノレールの沖縄県庁前駅があり、各地への観光の拠点として使いやすいという点も見逃せません。
    ホテル内のレストラン「アレッタ」は、世界のさまざまな国の料理を楽しめる「ワールドグルメバイキングレストラン」と呼ばれています。ポイントは、期間ごとにテーマとなる国が変わっていくということ。リピートが楽しくなります。

    詳細を見る

エリアからホテルを探す