石垣島で話題のアクティビティ、SUP(スタンドアップ・パドル)でバランス感覚を磨こう!

石垣島で話題のアクティビティ、SUP(スタンドアップ・パドル)でバランス感覚を磨こう!

記事更新日: 2016-04-25

SUP

石垣島で人気のアクティビティといえば、川平湾(かびらわん)のグラスボートが有名ですよね。その川平湾や周辺のビーチでは、注目のマリンアクティビティ「SUP(サップ)」の体験が人気です。一度体験すると、男女問わずその楽しさにはまるというその魅力と、石垣島ならではのSUP体験をご紹介します。

かびら湾

SUP(サップ=スタンドアップ・パドル)とは?

SUPはハワイが発祥地。サーフィンの一種で、幅が広めのサーフボードに立ち、パドルで漕いで移動するマリンアクティビティです。石垣島でも、2014年から毎年、川平底地ビーチで大会が開催されるなど、人気急上昇中です。

 

実は、SUPは女子向き?

SUPを乗りこなすために、重要なのは “バランス感覚” 。特別な力は必要ありません。バランスさえつかめば、意外と簡単にボードに立つことができるため、女子にも人気のアクティビティです。サーフィンができなくても、泳ぎが上手でなくても、SUPならかっこよく乗りこなせる可能性大!

しかも、ずっと立っている必要はなく、ボードの上に座ったり、寝そべったりと、好きな姿勢をとるのもOK。このハード過ぎない、適度なゆるさも、女子に人気の理由かもしれません。

SUP

めざすは、SUPヨガ!?

上手にボードに立つには、足腰だけでなく、全身でバランスをとります。そのため、SUPを楽しむと同時に、全身運動になると聞けば、女子人気が高いのも納得。何度も水中に滑り落ちてしまうという人は、体幹を鍛え直すよい機会になるかも。バランス感覚に優れた人は、ボード上でヨガのポーズをとることもできるのだとか。

 

石垣島ならではのSUP体験とは?

SUPは、石垣島のほとんどのマリンショップで体験を受け付けています。初めての体験では、ボードの扱い方、パドルでの漕ぎ方など、インストラクターから基本をしっかり教わるところからスタート。そして、水面が波立たない川や、ビーチの浅瀬で、ボードに座る練習から始めます。

 

石垣島の青い海へ漕ぎ出そう

基本をマスターして、バランス良くボードに立てるようになったら、石垣島の青い海にトライしたいですよね。マリンショップによっては、川平湾につながる底地ビーチや米原ビーチ、川平湾の小島をめぐるクルーズなどを含む長時間の体験コースを設けています。

SUP

一番のおすすめは、川平湾の小島を周回するクルーズSUP。座った姿勢のカヌーよりも、視線が高く、ボードからの眺めも最高! 自分のパドリングで沖に出て、ボードの上から眺める川平ブルーの海は感涙モノの美しさです。川平湾の海は透明度が高く、海中の生き物が透けて見える場所も。海で過ごす時があっという間に過ぎていくのを感じることでしょう。

きっと、また挑戦したくなる

SUP

全身運動になるうえに、バランス感覚が養われるSUP体験。一度体験すると、「バランス感覚を磨いて、もっと上手に乗りたい!」と、再挑戦を願う女子が増えているとか。沖縄の石垣島でのSUP体験は、大自然を感じながらリラックスして楽しめるうえに、なんといっても川平湾のような極上の青い海を堪能できるのが最大の魅力。

石垣島の川平を訪れるなら、ぜひ、楽しさと感動いっぱいのSUPを体験してみてください。きっと、あなたもはまるはずです。

五十川香

この記事を書いた人 いそがわかおり

他の記事を見る

海外政府の観光局にて、12年勤務。主に、メディア取材のコーディネートや、旅行会社への企画提案などを担当。現在はライター、ときどき翻訳者。出張や取材であちこち出向き、プライベートでも旅行好き。毎年、リゾートを旅するが、特に沖縄にはまっている。趣味は、服を縫うこと。特技、プレゼン。

follow!