石垣島旅行で必ず訪れたい!おすすめ観光スポット25選

石垣島旅行で必ず訪れたい!おすすめ観光スポット25選

記事更新日: 2019-10-17

白保海岸

最近、離島めぐりが人気を集めている「石垣島(いしがきじま)」。

亜熱帯の美しく雄大な自然と、リゾートホテルやショッピングモール・都市機能が整った南の島で、沖縄県内では沖縄本島・西表島に次いで3番目に広く、八重山諸島の中心的存在にもなっています。

今回は、そんな石垣島へ旅行に出かけた際に必ず訪れたい!おすすめの観光スポットをご紹介します。

石垣島観光スポットマップ

川平湾
2019-09-09 17:45:06
石垣島は、日本の最西端「与那国(よなぐに)島」や最南端の「波照間(はてるま)島」、そして沖縄県の中では沖縄本島の次に大き...

石垣島のおすすめ!ビーチ

川平湾

川平湾

石垣島で一番の景勝地とされる「川平湾(かびらわん)」。新石垣空港から車で約40分、市街地から車で約35分の場所にあります。青から緑に変化する美しいグラデーションが見られる海と、その周辺に点在する緑豊かな島々の光景は、絶景そのもの!日本百景にも選ばれています。

 

あまりの美しさについつい泳ぎたくなってしまいますが、残念ながら湾内は流れが強く危険なので遊泳禁止です。泳ぐことはできませんが、船底がガラス張りの「グラスボート」に乗ってカラフルなトロピカルフィッシュや珊瑚礁を観察したり、川平湾の「無人島上陸ツアー」で探検気分を味わったり、無人島周辺でカヤック・シュノーケリングができるツアーを楽しめます。

 

また川平湾は水質が大変良く、黒真珠(ブラックパール)の一種「黒蝶真珠」の養殖地としても知られています。さまざまな魅力ある川平湾は、海外メディアでも取り上げられており、必ず訪れたい石垣島定番の観光スポットです。

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【石垣島・貸切・半日・観光タクシー】自然を堪能!夕日の名所「御神崎」と「川平湾」を巡るデイゴコース

 

白保海岸

白保海岸

世界に誇れるアオサンゴの大群生地「白保海岸(しらほかいがん)」。新石垣空港から車で約10分、市街地から車で約25分の場所にあります。

 

沖合1kmほどの場所に、世界最大規模のサンゴ礁が広がり、また世界的に貴重価値のある「アオサンゴ」の大群生地としても注目を浴びています。陸から少し遠いため、シュノーケリングツアーへの参加が特におすすめ!ですよ~。

 

また白保海岸では、南米ボリビアのウユニ塩湖で見られるような水鏡の現象が起きることがあります。もし風の無い晴れた日に、白保海岸を訪れることができたらチャンス!空と海の境界線が消えてひとつになる瞬間、神秘的な世界が広がります。

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【石垣島・シュノーケリング】世界に誇るサンゴ群生!白保の海で楽しむシュノーケリングツアー

 

米原ビーチ

米原ビーチ

シュノーケリングスポットとして人気の「米原ビーチ(よねはらびーち)」。新石垣空港から車で約25分、市街地から車で約35分の場所にあります。

 

浜から目の前のサンゴ礁まではたったの数メートル、カラフルなトロピカルフィッシュや珊瑚礁を思う存分観察でき、気軽にシュノーケリングを楽しめちゃいます。

 

ただし、沖に出ると潮の流れが速いため、ご注意を!シュノーケリングを楽しむ前に、駐車場などにある潮の流れの案内を確認しておきましょう。また隣接している「米原キャンプ場」は年間を通して利用客が多く、BBQも楽しめます。観光客だけでなく、地元の人達にも人気があるビーチです。

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【沖縄・石垣島・シュノーケリング】米原海岸「青の洞窟」&アウトリーフシュノーケリング(1時間30分)

 

石垣島サンセットビーチ

石垣島サンセットビーチ

干潮時にも泳ぐことができて子連れにも安心の「石垣島サンセットビーチ」。新石垣空港から車で約35分、市街地から車で約50分の場所にあります。

 

以前は久宇良海岸と呼ばれていましたが10年ほど前に整備され「石垣島サンセットビーチ」となりました。石垣島で唯一の有料ビーチですが、監視員常駐・クラゲ防止ネット設置など、子供連れでも安心して遊べます。

 

また透明度が高く青い海・白い砂浜・綺麗な夕日が見られるというだけでなく、干潮時にも泳ぐことができるのは嬉しいですね!シュノーケリング・スタンドアップパドルボード・バナナボート・ウェイクボードなどのマリンスポーツが充実、プライベート感も楽しめる穴場的ビーチです。

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【沖縄県・石垣島・SUP&シュノーケリング】久宇良の海を思う存分遊ぶ!SUP&シュノーケリング

 

フサキビーチ

フサキビーチ

桟橋から見えるサンセットが美しい「フサキビーチ」。新石垣空港から車で約30分、市街地から車で約15分の場所にあります。フサキリゾートヴィレッジ内にあるビーチですが、宿泊客以外でなくても無料で気軽に利用できます。

 

向かいには西表島が見え、静かで綺麗・波は穏やかで、ウミガメも産卵に訪れると言われている天然のロングビーチです。オンシーズンはクラゲ防止ネットや監視員も常駐、子供連れでも安心して遊べます。

 

フサキビーチからは、桟橋から見える青い空と海や桟橋から見える雄大な夕日が、絵になるほどの絶景ぶり。また夜には満天の星空を観測することも!またフサキリゾートヴィレッジでは星空ガイド付きのツアーも開催しており、12月~6月は本州では見られない「南十字星」を見ることもできます(ベストシーズンは5月~6月)。

 

アクティビティも豊富で、シュノーケリング・フライボード・ドラゴンボート・ウェイクボード・シーカヤック・クリアカヤック・スタンドアップパドルボード・マリンジェットなど充実のラインナップとなっています!

 

真栄里ビーチ

真栄里ビーチ

とても綺麗・のんびり過ごすには最適の「真栄里ビーチ(マエサトビーチ)」。新石垣空港から車で約20分、市街地から車で約10分の場所にあります。ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にあるビーチですが、宿泊客でなくても無料で気軽に利用できます。

 

とても綺麗に保たれているビーチで、各設備を完備、のんびりとゆっくり過ごすにはもってこい!空港から近いためフライトまでの時間をここで過ごすのもおすすめです。オンシーズンは安全ネットや監視員も常駐、子供連れでも安心して遊べます。アクティビティは、シーカヤックやシュノーケリング・ペダルボートなどが体験できます。

 

底地ビーチ

底地ビーチ

水が綺麗で小魚がたくさん!の「底地ビーチ(すくじびーち)」。新石垣空港から車で約40分、市街地から車で約30分の場所にあります。川平湾から2kmと近いため、川平湾に行くときには是非合わせて立ち寄ってほしいビーチです。

 

1kmも続く遠浅のロングビーチが特徴的で、エメラルドグリーンの海、波は穏やか、水がとても綺麗で小魚が多く見られるため、小さなお子さんでも十分に楽しめます。

 

夏の一定期間には安全ネットを設置、各施設も完備されています。またビーチ沿いには木が生い茂っているため、涼しい日陰でゆったりのんびり過ごしてみてもいいですね~!

 

石垣島のおすすめ!観光スポット

平久保崎

平久保崎灯台

石垣島最北端に灯台がある「平久保崎(ひらくぼさき)」。新石垣空港から車で約40分、市街地から車で約60分の場所にあります。

 

灯台の目の前の海は、珊瑚礁に囲まれて、さまざまな青のグラデーションが美しく、まさしく絶景そのもの!です。そして周辺にある黒毛和牛の牧場は、とってものどかな雰囲気で癒されます。石垣島の最北端にあるため多少遠いのですが、石垣島を訪れるなら見に行く価値あり!ですよ~。

 

玉取崎展望台

玉取崎展望台

石垣島随一の展望スポット「玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)」。新石垣空港から車で約20分、市街地から車で約40分の場所にあります。

 

平久保半島や美しいエメラルドブルーの八重山の海を一望できる展望スポットで、初日の出スポットとしても知られています。

 

展望台にある椅子に座って、ゆっくりと石垣島随一の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?展望台に向かう遊歩道には、南国ならではの植物が生息し、ハイビスカスなどの花も綺麗ですよ~。駐車場付近にあるカフェやレストランで地元食材を使った料理を堪能してもいいですね!

 

御神崎

御神崎

美しい夕日と海岸線が見渡せる「御神崎(おがんざき・うがんざき)」。新石垣空港から車で約40分、市街地から車で約30分の場所にあります。石垣島の西・屋良部(やらぶ)半島にある景勝地で、灯台下にある展望台から美しい夕日と海岸線を見渡せる絶景スポットとして知られています。

 

灯台の中には入れませんが、その周辺の荒々しい断崖絶壁は見応えたっぷり!足場が良くないので、歩きやすい靴がおすすめです。春(4月)には、自生のテッポウユリの群生が一斉に真っ白な花を咲かせます。また石垣島の主要ビーチ川平湾からも車で15分の距離にあるため、是非合わせて観光してみてくださいね!

 

吹通川

吹通川

石垣島最大級のマングローブが見られる「吹通川(ふきどうがわ・ふきどおがわ)」。新石垣空港から車で約40分、市街地から車で約45分の場所にあります。

 

石垣島北西の野底エリアにある吹通川のヒルギ群落には、石垣島最大級のマングローブがあり、干潮の時間帯には大きく広がる砂浜、川岸に降りるとたくさんの生き物が顔を出し、オスに限って片方のはさみだけが大きい甲殻類「シオマネキ」や、泥地を飛び跳ねる無数の「ハゼ」を間近に確認することもできます。

 

観光客が少ない穴場的スポットですが、マングローブを楽しめる定番ツアーや、ボートシュノーケリングツアー、カヤック、カヌー、トレッキングなど、楽しみ方も様々!広大なマングローブが広がる熱帯ジャングルを探索してみてはいかがでしょうか?

 

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞

太古の地球を感じられる石垣島最大の「石垣島鍾乳洞(いしがきじましょうにゅうどう)」。新石垣空港から車で約20分、市街地から車で約10分の場所にあります。

 

洞窟の全長は3.2kmとその規模は日本最大級と言っても過言ではなく、一般公開されている660mほどの空間にあるシャコ貝・珊瑚などの化石からは、遠い昔には海の底に沈んでいたことを確認できます。鍾乳洞内はライトアップされた幻想的な雰囲気で、鍾乳石・石筍が次々と現れ、地下水脈の「長寿の泉」、彫刻作品のような「神々の彫刻の森」、そしてアニメキャラクター「トトロ」に似た鍾乳石も見られます。

 

非日常的で感動的なその風景と、洞窟内を歩いても徒歩30分程度という手軽さ、そして雨天時にも楽しめるという点から、石垣島で人気がある定番の観光スポットです。

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【沖縄県石垣島・洞窟探検】幻想的な鍾乳洞イルミネーションを実感!石垣島最大の鍾乳洞へ!

 

★こちらもおすすめ!

●【最大11%割引】石垣島鍾乳洞 クーポン(入場料)

 

伊原間サビチ鍾乳洞

伊原間サビチ鍾乳洞

日本で唯一陸から海へと通じる「伊原間サビチ鍾乳洞(いばるまさびちしょうにゅうどう)」。新石垣空港から車で約25分、市街地から車で約40分の場所にあります。洞窟の全長は324mと小規模ですが、洞窟を抜けた後に海へと通じる鍾乳洞は日本ではここだけで開放感たっぷり!そしてそこで見られるエメラルドブルーの海が美しいとあって一見の価値ありです。

 

洞窟内は薄暗く、観光客が少ない穴場的スポットですが、近年ではパワースポットとしても注目を浴びています。ただし、洞窟内には大ウナギやコウモリが生息しているので、苦手な人はご注意くださいね~!

 

石垣島天文台

石垣島天文台

九州沖縄最大口径むりかぶし望遠鏡で天体観望会に参加できる「石垣島天文台(いしがきじまてんもんだい)」。新石垣空港から車で約35分、市街地から車で約20分の場所にあります。

 

九州沖縄で最大口径(105センチメートル)の光学・赤外線反射式望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」が設置されている天文台で、晴れている日であれば都会では見ることのできない満天の星空を楽しめるとあって人気があります!

 

土日祝日の夜・1晩に2回開催されている天体観望会では、むりかぶし望遠鏡による月・惑星・恒星などの天体が観測でき、事前の予約が必要ですのでお忘れなく~。

(曇りや雨の場合は、これまでに撮影した天体画像・映像による解説になりますので、ご注意ください)

 

宮良殿内庭園、石垣氏庭園

石垣島で有名な2つの庭園「宮良殿内庭園(みやらどぅんち、めーらどうぬじい)」「石垣氏庭園(いしがきしていえん)」。

 

どちらも新石垣空港から車で約25分、市街地エリアにあります。日本本土の庭園を、どのように琉球に受け継いだのか?を知ることができます。宮良殿内庭園は、建造物が国の重要文化財に指定、琉球の歴史を感じられる古民家となっており、現在も居住されているため、外観と庭の一部のみしか見学できません。

 

また石垣氏庭園は、日本最南端の枯山水庭園、国指定の名勝となっており、こちらも現在も居住されているため、中も見るには事前連絡要・不在の場合は外観のみの見学となります。どちらも沖縄の昔ながらの風情を感じられるとあって、観光客には人気があります。

 

唐人墓

唐人墓

中国人労働者が祀られた「唐人墓(とうじんばか)」。新石垣空港から車で約30分、市街地から車で約20分の場所にあります。

 

1852年、中国本土から米国に運ばれる中国人労働者が、ひどい扱いを受けたことにより暴動を起こし、その結果船は石垣島沖で座礁。その後、石垣島に上陸した380人のうち、米国と英国の厳しい捜索の中で命を落とした128人が祀られています。カラフルな色彩・中国風の美しい装飾のお墓で、異国情緒たっぷり。また近くにある観音崎灯台やフサキビーチと合わせて観光できる便利なロケーションにあります。

 

桃林寺

石垣島桃林寺

沖縄県最古の木造建築物「桃林寺(とうりんじ)」。新石垣空港から車で約25分、市街地エリアにあります。

 

1614年琉球に侵攻した薩摩藩により創立され、そして八重山諸島で最初に建立された仏教寺院でもあります。1771年の大津波で被害を受けたものの、その後再建されています。

 

また併立して創建された「権現堂(ごんげんどう)」は国の重要文化財にも指定されています。落ち着いた雰囲気のお寺で、山門にある2体の仁王像は沖縄県最古の木造彫刻で、県の有形文化財にも指定されています。

 

石垣市立八重山博物館(いしがきしりつやえやまはくぶつかん)

八重山諸島の貴重な歴史資料などを多数展示する「石垣市立八重山博物館(いしがきしりつやえやまはくぶつかん)」。新石垣空港から車で約25分、市街地エリアにあります。

 

1972年沖縄本土復帰の年に開館、石垣島をはじめとする八重山諸島の貴重な考古・歴史資料、美術・工芸品、民具、農工具、漁具などを多数展示している博物館です。八重山を中心とした琉球の歴史も紹介、しっかりと学ぶことができます。雨が降ってしまった時など、特におすすめですよ~!

 

石垣島から行ける離島と、その観光スポット

 

石垣島から行ける離島

 

波照間島

波照間島 ニシ浜

有人島では日本最南端の島となる「波照間島(はてるまじま)」。石垣島から高速船で約60分、1日4本運行しています。

 

さとうきび畑や自然が残されたビーチ、昔ながらの集落だけからなる素朴な雰囲気で、「波照間=果てのウルマ(珊瑚礁)」の名の通り、美しい珊瑚礁に囲まれた島です。

 

波照間島の海は「ハテルマブルー」と称されており、行ってよかった日本のビーチNo1に選ばれている「ニシ浜」は約1キロ続く白い砂浜とエメラルドグリーンが眩しく、そのビーチの美しさは息をのむほどです。

 

また南十字星を観測するのに人気の天文台「星空観測タワー」では綺麗な星空と美しい南十字星が見られ、「日本最南端の碑」では南の果てまで来たと実感できます。

 

そんな素敵な波照間島ですが、石垣島からの波照間島便は激しく荒れる外海を通ることから、欠航が多いことで有名です。可能であれば日帰りは避けて一泊の滞在とし、欠航時に備えた旅の計画をおすすめします。

波照間島 日本最南端の碑
2019-08-16 15:51:36
日本最南端に位置する「波照間島」も、八重島諸島に属する離島の1つです。島の魅力は「昼の青く澄んだ海」「夜の満天の星空...

 

竹富島

竹富島

石垣島から最も近くにある離島「竹富島(たけとみじま)」。石垣島から高速船で約10分~15分、1日の船の便数も19本(7月~9月は+2本)と多く、石垣島から日帰りで行くにはとっても便利なロケーション。誰もが思い描くような昔ながらの沖縄の風景が広がっている島です。

 

「水牛車」で赤瓦の屋根にシーサーが乗った家々とたくさんの花が咲き誇る白砂の道をのんびり観光したり、島の中心にある国指定の「重要伝統的建物群保存地区」で昔ながらの沖縄の集落景観を見たり、「レンタサイクル」で島のあちこちを散策できます。

 

また、白い砂浜とコバルトブルー海が美しい「コンドイビーチ」で海水浴を楽しんだり、「カイジ浜」で星の砂探しをしたりのんびり過ごしたり、美しい星空が見られる島としても有名ですよ~!

竹富島
2019-03-07 17:30:28
石垣島から一番近い離島「竹富島」は、離島めぐりで行ける人気の島の1つです。島の一番の魅力は、古き良き沖縄の原風景が残...

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【竹富島に行こう!】竹富島エンジョイ水牛車プラン★往復乗船券付き<Tk-4>

●【竹富島に行こう!】竹富島レンタサイクルセット★往復乗船券付き<Tk-5>

●【竹富島に行こう!】竹富島で水牛車&バス観光コース★往復乗船券付き<Tk-2>

 

小浜島

小浜島細崎ビーチ

八重山諸島のほぼ真ん中に位置する「小浜島(こはまじま)」。石垣島から定期高速船で約25分、フェリーで約35分の場所にあります。

 

のどかなサトウキビ畑や牛の放牧地そして美しい海が広がる景色は、まさに癒され感たっぷり。ゆっくりのんびり過ごすにはもってこいの島です。NHKの朝の連続ドラマ小説「ちゅらさん」の舞台として知られ、ロケ地巡りのバスツアーに参加すると、解説付きで手軽に楽しめます。

 

また「八重山の展望台」とも呼ばれる「大岳(ウフダキ)展望台」は島の中央にあり、周辺の島々を360℃パノラマで見渡せるとあって人気です。

 

その他には、白砂で素朴なビーチ「細崎(くばざき)海岸」から西表島を眺めたり、リゾートホテルはいむるぶしの奥にある「はいむるぶしビーチ」でマリンスポーツを堪能するのもおすすめ!泳いでる魚が見えるほど透明度の高い海でシュノーケリングしたり、都会では見ることができない満天の星空に感動したり、レンタサイクル・レンタバイク等で島内を周遊したりと、南の島ならではの穏やかな時間を過ごすことも!

 

また周囲の島にはないリゾートホテル「はいむるぶし」「ホテルニラカナイ小浜島」「ホテルアラマンダ小浜島」があることから宿泊客も多く訪れ、心と体を癒すリゾートライフも楽しめます。

小浜島 大岳
2019-06-02 16:58:09
八重山諸島のほぼ真ん中にある「小浜島」は、石垣島からの離島めぐりで行くことのできる島の1つです。島の一番の魅力は、サ...

 

与那国島

与那国島

石垣島と台湾のほぼ中間にある日本最西端の島「与那国島(よなぐにじま)」。石垣島から飛行機で1日3~4便・約30分、フェリーでは週2便・約4時間半の場所にあります。那覇空港からも飛行機でのアクセスが可能です。ドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地として知られ、ヨナグニ馬が放牧されているなど独特の雰囲気が漂う、自然豊かな島です。

 

与那国島で最も有名な「海底遺跡」へはダイビング・シュノーケルツアーが多く開催されています。その他にも海の透明度が多く、ハンマーヘッドシャークの群れが見られる大物スポットなどもあることから、世界中から多くのダイバーが訪れています。

 

また未開拓の「亜熱帯ジャングル」や、カジキのトローリングなど「大物釣り」、独特でダイナミックな地形「軍艦岩・サンニヌ台」、村人から神の岩として信仰されてきた「立神岩(たちがみいわ)」、日本で最後に沈む太陽を眺められる「日本最西端の碑」など、自然の恵みをたっぷりと感じられます。

与那国島海底地形
2019-08-16 11:30:56
日本最西端・石垣島と台湾のほぼ中間地点にある「与那国島」は、石垣島から飛行機またはフェリーで行くことができる離島です...

 

西表島

西表島 仲間川

沖縄県で本島の次に大きな「西表島(いりおもてじま)」。西表島には「大原港」「上原港」の港があり、2つの港の間は車で約50分かかるため、観光目的によってどちらを使うか?事前に決めておく必要があります。

 

石垣島から大原港までは定期高速船で約35分・フェリーでは約45分、石垣島から上原港までは定期高速船で約40分・フェリーでは約105分の場所にあります。

 

島の90%が亜熱帯マングローブで、希少動物が生息するため「秘境の島」とも呼ばれています。西表島にしかない自然豊かな環境を生かし、40を超える川で「カヌー体験」や、森林浴を堪能できる「トレッキングツアー」など、ジャングル探検気分を味わってみたい人には特におすすめです。

 

沖縄県最長の川「浦内川」や、西表島で浦内川の次に大きな「仲間川」では、カヌーやカヤック・トレッキング・遊覧ボートなどのアクティビティを楽しめます。また日本の滝100選に選ばれている「マリユドゥの滝」、島の方言「神の座」を意味する「カンピレーの滝」、老人のひげのように下がるという意味の「ピナイサーラの滝」、訪れる人が少ない秘境的雰囲気のある「マヤグスクの滝」など、壮大な自然が感じられる滝もたくさんあります。

 

また珊瑚のカケラで出来た奇跡の島「バラス島」へのツアーや、水牛車で「由布島」へ渡ったりと、西表島からさらに別の離島へ行っても楽しいですよ~!

星砂の浜
2019-10-20 11:22:59
八重山諸島の中で一番大きな「西表島」は、沖縄県の中でも本島の次に大きな島です。島の一番の魅力は、なんといっても自然た...

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【沖縄・西表島・SUP】自然を感じて観光も楽しめる!マングローブSUPorカヌー&由布島観光(1日/写真データ無料)

●西表島・マングローブカヌー&バラス島シュノーケリング・山&海欲張りツアー(1日)★写真データプレゼント!

 

由布島

由布島水牛車

西表島からたった400mの場所にある「由布島(ゆふじま)」。西表島の大原港から由布島水牛車乗り場へ路線バスで移動し、そこから水牛車に乗って約15分~25分で行くことができます。

 

また干潮時は浅瀬になるため、徒歩でも渡ることも可能です。由布島は島全体が亜熱帯植物園になっており、島を渡るには入園料が必須です。蝶が飛び交う「蝶々園」や、のんびり休憩する様子が見られる「水牛の池」、様々な種類の貝を展示する「貝の館」など、素朴でありつつも、珍しさいっぱいの島です。西表島に行った際には、是非合わせて「由布島」へも行ってみてくださいね~!

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【沖縄県西表島・SUP&由布島観光】水牛車でぶらり小さな旅!南国情緒を味わえます

 

黒島

黒島の牛

島の殆どが牧場といっても過言ではない酪農の島「黒島(くろしま)」。石垣島から定期高速船で約30分、フェリーで約35分の場所にあります。上空から見た島の形がハート型のため別名「ハートアイランド」と呼ばれる、珊瑚礁が隆起して出来た小さな島です。

 

黒島で最も有名な「黒島牛まつり」は毎年2月に行われ、牛1頭があたる抽選会・牛との綱引き大会・牛づくしの牛汁など、人よりも牛の数が多いとされる黒島ならではのお祭りです。

 

また、干潮時には絶好のシュノーケリングポイントとなる「仲本海岸」や、美しく青い海にまっすぐとのびる桟橋「伊古桟橋」、黒島の広大な牧草地や海を見渡せる渦巻き型の「黒島展望台」など、黒島ならではの観光スポットもいくつかあります。

 

東筋(あがりすじ)集落から黒島港までの道は「日本の道100選」にも選ばれており、レンタサイクルかレンタバイクで昔ながらの石垣や赤瓦屋根の景色の中を周遊してみてもいいですね!

黒島の牛
2018-09-20 15:51:43
八重山諸島に属する「黒島」は、石垣島から離島めぐりで行くことのできる島の1つです。島の一番の魅力は、人の数よりも牛の...

 

★おすすめ!オプショナルツアー

●【黒島・パナリ・シュノーケリング】沖縄離島を遊ぶ!黒島ブルーとパナリ散策

 

さいごに

石垣島で必ず訪れたい!おすすめ観光スポット、いかがだったでしょうか?

 

石垣島のビーチでは、南の島ならではの美しい海と白い砂浜で、それぞれ思い思いの島時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?また石垣島の観光スポットを周遊して、石垣島の歴史や文化を学んでみたり、ここだけでしか感じられない雰囲気を堪能してもいいですね!

 

石垣島から行ける離島と、その観光スポットを訪れて、素敵な思い出を作ってみるのもおすすめです。複数の離島を周遊するツアーに参加していろいろとお得に満喫しても、ガッツリ1つの離島だけに滞在してゆっくりのんびり過ごしても!お好みで計画してみてくださいね。

 

石垣島ツアー最安値情報

2019年10月 2019年11月 2019年12月
東京発37,600円~36,700円~35,200円~
大阪発38,000円~38,000円~43,300円~
福岡発31,800円~31,300円~28,200円~

 

 

★こちらもおすすめ!オプショナルツアー

➡ 石垣島で出来る遊びはこちら 

 

 

石垣島ツアー バナー

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!