世界遺産登録決定!歴史と絶景 五島列島までのアクセス・交通手段を徹底比較

世界遺産登録決定!歴史と絶景 五島列島までのアクセス・交通手段を徹底比較

記事更新日: 2018-08-14 631pv

五島列島

五島列島は、九州最西端、長崎県の西方約100㎞に位置し、大小およそ140あまりの島々からなっていて、ほぼ全域が「西海国立公園」に指定されています。

江戸末期、五島には信仰を守るために外海からキリシタン約3000人が上陸したとされ、教会など、信仰の歴史が数多く残されています。

中でも、「久賀島の集落」と「奈留島の江上集落(江上天主堂とその周辺)」の二つの構成資産を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が第42回ユネスコ世界遺産委員会で、世界文化遺産に登録されることが決定し、注目を集めています。

もちろん、美しい海と自然が織りなす絶景も訪れる人の心を癒す離島の楽しみどころです。九州本土とは、高速船やフェリーで行き来することができ、最も大きい福江島には空港もあります。

今回は、九州本土からそれぞれの島への交通手段を徹底比較していきます。

五島列島 地図

 

まる
最近、忙しくてなんだか疲れているような気がする…。心を癒しに旅に出たいんだけど、きれいな海を見てゆったり過ごせるようなおすすめの場所ってある?
しえ
世界遺産登録決定のニュースでも話題の「五島列島」はどう?コバルトブルーの海と、ゆったりとした島の雰囲気が楽しめるし、世界遺産に登録されることが決まった教会関連の世界文化遺産巡りもできていいんじゃないかな!
まる
確か、長崎にある島だよね。離島点在しているんじゃなかった?どうやって行くんだろう?
しえ
島のひとつ、観光客が多い福江島は、飛行機でも行くことができるみたい。そのほかの島は船かな?
まる
アクセス方法を調べて比較してみよう!

 

五島列島へ出かけるためには、長崎、もしくは福岡を経由して向かいます。

飛行機の場合、東京方面からは、まず、羽田空港または成田空港から福岡空港か長崎空港へ。

フライト時間はおよそ1時間50分ほど。

大阪方面からは、伊丹空港、関西国際空港から福岡空港か長崎空港へ。

フライト時間は、1時間15分です。

その後、島へは、飛行機を乗り継ぐか、高速船やフェリーを利用します。

所要時間も費用もまちまち。どの島を目指すかによってアクセス方法も変わってきます。

例えば、飛行機のみで移動したい場合は、福江島へ行くことは可能ですが、

その他の離島に渡りたい場合には、福江島から海上での交通手段で向かう必要があります。

五島列島の代表的な観光エリアとしては、福江、富江、岐宿、三井楽、玉之浦、奈留島、久賀島の大きく7つに分かれています。

その中の、福江、富江、岐宿、三井楽、玉之浦は陸続きで島内を移動できますが、

奈留島、久賀島へ向かうには、船で移動します。

今回は、五島列島の玄関口、「福江」と、世界遺産決定で沸く、「奈留島」 「久賀島」のそれぞれのエリアの見どころとアクセス方法をご紹介します。

五島列島 大瀬崎灯台
4857view2018-08-01 10:36:33
五つの大きな島と、無数の小島からなる「五島(ごとう)列島」。 長崎港から西へ70~100kmほどしか離れていないにもかかわら...
稲佐山展望台
5300view2018-08-06 12:11:15
長崎は古くから海外との貿易を行い、異国情緒ただよう魅力たっぷりの観光地。 オランダをイメージした「ハウステンボス」...

五島の魅力とは?

 

福江、富江、岐宿、三井楽、玉之浦エリア ~美しい教会と海!ご当地グルメも堪能!

五島列島の中心地で福江港や空港もあり、本土と五島列島をつなぐ玄関口になっています。

五島列島 堂崎教会

見どころは、キリシタンの島のシンボルでもある「堂崎教会」や入江を望む絶景が有名な「水の浦教会」、他にも城下町跡や白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しい「高浜ビーチ」などがある、歴史と自然が生み出す絶景に癒される離島です。

あごだしでいただく「五島うどん」や肉質が柔らかいのが特徴の「五島牛」などの地元のグルメも楽しめます。

五島列島の中でもアクセスが良く、観光客が多く訪れる人気のエリアなので、旅行会社のパックツアーなどもありますよ。

 

奈留島エリア ~世界文化遺産 奈留島の江上集落を目指す!

五島列島のほぼ真ん中に位置する奈留島。美しい岬と海岸線に囲まれた島です。

松任谷由実の『瞳を閉じて』の歌でも知られるこの島は、世界文化遺産の「奈留島の江上集落」があり注目が集まっています。

五島列島 江上教会

見どころのひとつ、集落にある江上教会は、クリーム色の板張り壁に水色の窓枠がはめられ、緑豊かな島の景色との融合が美しい教会です。内部はリブ・ヴォールト天井で、柱には木目模様、ステンドグラスの代わりに透明ガラスに花が描かれています。日本の代表的な木造教会です。

 

久賀島~世界文化遺産 久賀島集落へ!

江戸時代末期、五島には信仰を守るために、外海からキリシタン、およそ3,000人がやってきました。久賀島の牢屋の窄では42人も殉教するなど、五島各地でさまざまな迫害、弾圧にあいながらも耐え抜き、命がけで信仰を守り抜いてきた歴史があります。

長い禁教時代、命がけで信仰を守ったことを感じることができるものの一つが教会です。

五島列島 旧五輪教会堂

『旧五輪教会堂』は、五輪地区と蕨小島の信徒たちの信仰のよりどころでしたが、老朽化のため1985年、すぐそばに五輪教会が新築され、教会の役目を終えました。この時点で解体の話が持ちあがりましたが「貴重な文化財として、価値ある建造物を守ろう」という関係者の熱意や地元信徒たちの協力によって解体の危機を乗り越え、今も、当初の姿で保存されています。

 

アクセス方法を比較!

 

福江、富江、岐宿、三井楽、玉之浦エリア

 

【飛行機で行く場合】
~便数は少ないけれど短時間で島到着!~

飛行機 イメージ

東京方面、大阪方面から福岡空港、もしくは長崎空港を経由し、最も早く福江島に到着する方法は飛行機です。ただ、五島列島の中でも福江島にしか空港はないため、目的地が福江島のみの場合におすすめ!ただし、福江島を経由して他の島へも向かいたい場合には、空港から港へ移動し、高速船やフェリーに乗り換えて向かわなければなりません。

 

飛行機で福江島を目指す場合、 料金は、長崎空港―五島福江空港間 片道 11600円~

福岡空港―五島福江空港間が 片道 18800円~となっています。(時期や便により異なります。)

 

所要時間は、長崎空港―五島福江空港間がおよそ30分、 福岡空港―五島福江空港間がおよそ40分です。

 

長崎空港―五島福江空港間の便は、 往路は、午前は、長崎空港 9時35分発と10時40分発の便があり、

復路は、午後は、福江空港 午後1時50分発と午後6時発となっています。

 

福岡空港―五島福江空港間の便は、 往路は、午前は、福岡空港 8時50分発があり、 復路は、午後は、福江空港 3時40分発と7時発となっています。

 

平成30年7月1日~8月8日・8月20日~24日・8月27日~31日

福岡・長崎 ⇒ 五島福江空港

出発地 出発 到着 航空会社 便名
福岡 8:50 9:30 ANA ANA4915
長崎 9:35 10:05 ANA/ORC ANA4673 / ORC73
長崎 10:40 11:10 ANA/ORC ANA4675 / ORC75
福岡 12:45 13:30 ANA/ORC ANA4693 / ORC93
長崎 14:50 15:20 ANA/ORC ANA4677 / ORC77
福岡 16:55 17:40 ANA/ORC ANA4697 / ORC97
福岡 17:50 18:30 ANA/ORC ANA4699 / ORC99

 

平成30年7月1日~8月8日・8月20日~24日・8月27日~31日

五島福江空港 ⇒ 福岡・長崎

目的地 出発 到着 航空会社 便名
福岡 10:00 10:40 ANA ANA4916
長崎 10:25 10:55 ANA/ORC ANA4674 / ORC74
福岡 11:30 12:15 ANA/ORC ANA4692 / ORC92
長崎 13:50 14:20 ANA/ORC ANA4676 / ORC76
福岡 15:40 16:25 ANA/ORC ANA4696 / ORC96
長崎 18:00 18:30 ANA/ORC ANA4678 / ORC78
福岡 19:00 19:40 ANA/ORC ANA4698 / ORC98

※コードシェア便の表記はANAとORCのコードシェア便です。

 

【船で行く場合】
~海の上から景色を眺めながら離島へ!~

ジェットフォイル 長崎 五島列島

島へ向かうもう一つの方法が、船の利用です。離島ならではの移動手段ですよね。

船といっても、フェリー、ジェットフォイルなどがあります。

今回は、長崎県内に入り、その後、長崎市内にある長崎港ターミナルビルから、船で福江港を目指す方法をご紹介します。

 

車を乗せて出かけたい!交通費を抑えたいなら「フェリー」がおすすめ

時間はかかるけれど、安く島へ向かうことができるのが、フェリーです。また、車を積んでいきたいときにもおすすめです。

 

九州商船が運航するフェリーは、所要時間が、およそ3時間10分。料金は、長崎―福江間 片道 2320円です。

 

九州商船フェリー ※8/10・11・12・13日および8/15・16・17日を除く

フェリー 長崎 ⇒ 福江[通常ダイヤ]
1日3往復
長崎発 奈良尾着 奈良尾発 福江着
08:05     11:15
12:25 15:00 15:15 16:20
16:50     20:00
フェリー 福江 ⇒ 長崎[通常ダイヤ]
1日3往復
福江発 奈留島着 奈留島発 奈良尾着 奈良尾発 長崎着
08:00     09:05 09:15 11:45
11:45 12:25 12:35 13:25 13:35 16:05
16:50         20:00

 

 

より早く海上移動したいなら「ジェットフォイル」がおすすめ

フェリーより運賃はかかりますが、移動時間を短縮できるのがジェットフォイルです。

 

九州商船が運航するジェットフォイルは、所要時間が、およそ1時間25分。料金は、長崎―福江間 片道 5610円です。

 

九州商船ジェット H30.7/21~31の毎日,および8/1~9の平日

ジェットフォイル 長崎 ⇒ 福江[春夏ダイヤB]
1日4往復 (H30.7/21~31の毎日,および8/1~9の平日)
長崎発 奈良尾着 奈良尾発 福江着
07:40     09:05
11:30 12:45 12:50 13:20
14:50     16:15
16:30 17:45 17:50 18:20
ジェットフォイル 福江 ⇒ 長崎[春夏ダイヤB]
1日4往復 (H30.7/21~31の毎日,および8/1~9の平日)
福江発 奈良尾着 奈良尾発 長崎着
07:30 08:00 08:05 09:20
09:20 09:50 09:55 11:10
13:40     15:05
16:30 17:00 17:05 18:20

 

 

奈留島エリア

離島から離島への移動手段は船のみとなっています。

奈留島へ向かうには、五島列島の玄関口、福江港ターミナルから、更にフェリーか高速船で奈留ターミナルへ移動します。

五島旅客船が運航する高速船は、所要時間が、およそ30分。

料金は、福江―奈留間 片道 790円です。

 

フェリーは、所要時間が、およそ45分。

料金は、福江―奈留間 片道 790円です。

 

高速船 ニューたいよう

 

福江島 ⇒奈留

福江 奈留
09:45発 10:15着
15:55発 16:25~16:30

 

奈留 ⇒ 福江島

奈留 福江
08:40~08:45 09:15着
10:50発 11:20着
14:15~14:20 14:50着

 

 

フェリー オーシャン 

 

福江島 ⇒奈留

福 江 奈 留
08:05発 08:50~09:00
13:00発 13:45~13:50
17:15発 18:00着

 

奈留 ⇒ 福江島

奈 留 福 江
06:35発 07:20着
11:20~11:30 12:15着
15:45~15:55 16:40着

 

 

久賀島エリア

久賀島も離島から離島への移動となり、アクセス方法は船のみとなっています。

五島列島の玄関口福江港ターミナルか、奥浦港から更にフェリーかジェットフォイルで田ノ浦港へ移動します。フェリーを利用すれば、車を乗せることもできます。

 

木口汽船が運航しているフェリーは、所要時間が、福江―田ノ浦間は、およそ35分。奥浦―田ノ浦間は、およそ20分です。

料金は、福江―田ノ浦間 片道 780円、奥浦―田ノ浦間が490円です。

 

ジェットフォイルは、所要時間が、福江―田ノ浦間、およそ20分。

料金は、福江―田ノ浦間 片道 780円です。

 

久賀航路【フェリーひさか】 〈奥浦港(福江島)~田の浦港(久賀島)~福江港〉
奥浦港~田の浦港~福江港  (1/3~12/31)※1/1、1/2は休航
奥浦港発 福江港発 田の浦港着
07:30   07:49
  13:35 14:09
16:50   17:09
[復路]
田の浦港発 福江港着 奥浦港 着
08:00 08:34  
14:35   14:54
17:20   17:39

 

久賀航路【シーガル】〈福江~田の浦(久賀島)〉  ※1/1、1/2を除く
福江港~田の浦港 ※1/1、1/2を除く
福江港発 田の浦着
09:10 09:30
12:05 12:25
16:45 17:05
[復路]
田の浦港発 福江港着
09:35 09:55
12:30 12:50
17:10 17:30

 

 

まる
島への移動は、飛行機だと便数も少ないし、目的が福江島エリアだけならいいけれど、その他の離島も楽しみたいなら、高速船やフェリーを利用する方がよさそうだね。
しえ
せっかく行くなら、ゆったりと過ごしたいし、それぞれの島の風土を楽しんで来たいよね!世界遺産も見たいなら離島から離島への移動も必要だしね!
まる
今回は、高速船を使って出かけるプランにしようかな!
しえ
あとは、東京からのパックツアーもあるみたいだから、ツアーを利用すれば、手軽に旅の手配ができるよね。羽田から長崎までは飛行機で、島へ渡るときには、高速船を使うプランなんかがあるよ。オプションでレンタカーもつけられるみたいだから、離島巡りがより快適に過ごせそうだね!
まる
船で、美しい海を眺めながらの島旅!癒されに行くのが楽しみ~!
トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!