お知らせ

New Release

  • ツアー情報

    2019.11.23

  • ツアー情報

    2019.10.31

おすすめ新幹線宿泊ツアー

  • おすすめ その 1

    長野県

    宿泊

    ホテルシルクイン斑尾

    28コース・リフト数は15基と様々なコースを楽しむことができます。丁寧に圧雪された初級者・中級者コースや、非圧雪でテクニカルなコブ斜面を楽しめる上級者向けのコースなど豊富なバリエーションがあります。

    19,600

    詳細・予約 はこちら
  • おすすめ その 2

    長野県

    宿泊

    リゾートイン菅平スイスホテル

    菅平高原スキー場まで徒歩0分のゲレンデサイドのホテル!リフト乗り場がすぐ目の前の好立地♪お部屋は洗面トイレ付きのご用意!お食事は旬の食材をいかした和洋中のバイキング♪大浴場も完備!

    17,900

    詳細・予約 はこちら
  • おすすめ その 3

    スポーリア湯沢
    新潟県

    宿泊

    ホテルスポーリア湯沢

    湯沢中里スキー場までシャトルバスで約20分!!夕食は「名産の越後もち豚」を使った種類豊富なバイキング♪展望露天風呂が魅力の温泉付ホテル!お部屋はバス・トイレ付をご用意♪Wi-Fi対応♪♪

    23,500

    詳細・予約 はこちら

新幹線で行くスキーツアー

日帰り人気ランキング

  • 人気ランキング 1

    軽井沢プリンスホテルスキー場

    長野県

    日帰り

    軽井沢プリンスホテルスキー場

    軽井沢リゾートの代表格、軽井沢プリンスホテルのゲレンデ。標高1,155mのトップからは、軽井沢の町並みを見下ろしながら快適なクルージングが楽しめる。日帰りスキーセンターがあり、女性客からも好評!初心者の子供も安心して遊べる。近くのアウトレットでショッピングができるのも魅力!

    10,800

    詳細・予約 はこちら
  • 人気ランキング 2

    舞子スノーリゾート

    新潟県

    日帰り

    舞子スノーリゾート

    スキー場は26のコースがありスノボーでの全面滑走ができるのでスキー・スノボツアーの日帰りツアーが人気です。また、スキー・スノボーのスクールが多く開催されているので、子供がいる家族連れにも人気のスキー場となっています。子供専用のキッズパークでは安心してスキーやスノボー、そり遊びができます。またスキーセンターにはビデオや遊具などで遊べるキッズルームや託児所もあるので、子供は室内で遊び大人はスキーを楽しむこともできて便利です。

    11,200

    詳細・予約 はこちら
  • 人気ランキング 3

    上越国際スキー場

    上越国際スキー場
    新潟県

    日帰り

    上越国際スキー場

    長滑走距離が6000メートルとロングコースであることも魅力です。アクティブゾーンの大別当ゲレンデは、最大斜度38度のコブ斜面で上級者でも充分に滑り応えのあるバーンです。

    11,700

    詳細・予約 はこちら

アクセスで選ぶ

スキー場ランキング

  • 人気ランキング 1

    新潟県

    GALA湯沢スキー場

    ガーラ湯沢駅直結のスキー場!南エリア・北エリア・中央エリアから構成されるエリア事の楽しさがあるスキー場です。南エリアは、パウダースノーやコブが楽しめるワイルドゾーン。中央エリアには、フラットなコースが続き、北エリアでは、さまざまなライディングスタイルをお楽しみいただけます。

    9,900

    詳細・予約 はこちら
  • 人気ランキング 2

    新潟県

    神立高原スキー場

    越後湯沢駅から無料シャトルバスで約7分!ゲレンデはスノーパークが充実!『アトラクションエリア』『モーグルエリア』『パウダーエリア』を取り揃えています!また、『キッズエリア』ではソリやチュービングを楽しめます!

    9,700

    詳細・予約 はこちら
  • 人気ランキング 3

    湯沢中里スノーリゾート

    新潟県

    湯沢中里スノーリゾート

    電車やバスを利用したスキー・スノボツアーが数多くあります。 コースは初級者から上級者まで満足できるバリエーションに富んだ16ものコースがあります。なんちゃってスノーパークという施設があり、スキーがはじめてな子供でもアトラクションを楽しみながら自然にエッジングや板のバンク作りなどの技術を習得できます。

    11,300

    詳細・予約 はこちら

レンタルのご案内

現地でレンタルすれば余計な荷物はないので
楽々移動ができます!
※商品によりレンタルが付かないプランもございます。

  • Rental Items

    ボード又はスキーセット (ブーツ含む)

    スキーセットは、スキー板・ブーツ・ストックの3点で構成されます。ボードセットはブーツ・スノーボードの2点で、それぞれ「スキー3点セット・ボード2点セット」と呼ばれることもあります。ビンディングやリーシュコードなど、必要な小物も含まれています。
    ※商品によりブランドレンタル等の特典付もございます。

  • Rental Items

    ウェア

    ウェアは、上だけ・下だけ・上下セットという形で借りられることもありますが、スキーツアーでレンタルを申し込んだ場合には、上下セットとなります。ウェアによっては、ベルトが必要になることもあります。念のためにベルトを持参すると安心です。

  • Rental Items

    小物
    (グローブ・ゴーグル・帽子)

    風を切って滑る時も、立ち止まっている時も、こうした小物は寒さを防いでくれます。耳まで隠れるタイプの帽子なら、体感温度はだいぶ違ってきます。ゴーグルは風や雪だけでなく、強烈な日光の照り返しからも目を守ってくれる大切な物。忘れずに着けましょう
    ※プランなどにより有料又は現地にて販売となります。

新幹線ツアーで行くメリット!

  • 移動時間が短いからバスツアーなどに比べると
    体力的にも楽なプランです!

  • 自由席のプランなら自分の都合のいい時間で行ける。
    細かくスケジュールを組みたい方は指定席プランがおすすめです!

  • 渋滞の心配がないので時間の心配もないのが新幹線!

スキー場から探す
新幹線スキー・スノボツアー

ご予約から帰着までの流れ

  • STEP

    まずは東京・上野・大宮から選択

  • STEP

    日帰りプランか宿泊プランを決める

  • STEP

    目的地のスキー場や宿泊施設から探す

  • STEP

    行先が決まったらいよいよ予約へ

  • STEP

    自由席プランや指定席プランもあるのでご希望の商品で予約

  • STEP

    予約完了後、出発の5日前前後にご自宅にJR券等が届きますので内容をしっかり確認!

    ※商品により、JR券以外のクーポンの受け渡し場所が現地になるものもございます。

  • STEP

    当日の最寄り駅からスキー場までのアクセスも確認しましょう!

  • STEP

    現地到着!たくさん滑ってホテルでゆっくりしよう!

  • STEP

    チェックアウト後スキー・スノボーを時間いっぱい滑るか、最寄り駅などで観光するのもいいです!

  • STEP

    ご自宅に帰着!
    次の日が仕事でも新幹線なら移動時間も短いから体力的にも楽々!

【往復新幹線のご利用についてのご案内】

●往復とも同一駅発着でお申し込みください。
●東京駅・上野駅発着の場合、乗車券は東京都区内各駅よりご利用いただけます。(※越後湯沢駅利用の乗車券は東京山手線内各駅となります。)
●普通車自由席プランは出発駅での指定席の変更は一切できません。
●最寄駅から各宿泊先まではお客様負担となります。
●最寄駅からのバスの時間は各宿泊先の最寄のバス停までの時間となります。バス停から各宿泊先、乗り継ぎなどは出発前に確認し、ご出発ください。
●JR券は特別企画券の為、未使用の場合でも払い戻しはできません。
●JR券は往復でのご利用となり片道だけの払い戻しはできません。但し新幹線が2時間以上の遅延、運休などの理由で払い戻しが認められた場合、未使用分については払い戻しをいたします。(その際は駅係員、車掌より証明を受けてください。またその場合の払い戻し金額は割引きされた相応分なります。)
● 列車(新幹線)名、上下車駅のみの変更は、旅行開始前で1回に限り変更が可能です。ただし、全記述に該当していても、JR券発送後の列車変更等は、旅行契約の解除、新規申込みとなり取消料が必要になります。(JRの駅での変更は一切できません)
●ご旅行開始前で、取消、減員が生じた場合で、弊社に連絡できない場合は必ず最寄りのJR駅(みどりの窓口)にご利用にならないJR券をお持ち頂き「指定券取消及び不乗証明」を受けてください。(証明がない場合、またJR券がない場合は払い戻しできません)
●不乗処理したJR券は出発予定日から1カ月以内に返送してください。(期限を過ぎた場合は、宿泊代なども含めご返金の対象となりません)
●幼児が新幹線の座席を利用する場合は、こども旅行代金の適用となります。
●往復新幹線コースの最小催行人数は1名です。また添乗員は同行いたしません。
●旅行商品にご利用いただける席数には制限があります。

新幹線スキーおすすめ記事

ほかにもスキーの情報が満載!

旅行情報ブログトリッパーはこちら