新千歳空港から行ける!おすすめの観光スポット18選

新千歳空港から行ける!おすすめの観光スポット18選

記事更新日: 2022-07-01

新千歳空港

もうすぐ暑い夏がやってきますね~!夏に人気の旅行先と言えば、なんといっても北海道!夏休みに家族旅行で訪れる方も多いのではないでしょうか?北海道は自然豊かな北の大地、訪れるエリアによってそれぞれ違った魅力があり、旅行先としても人気がありますよ~。

北海道は、日本で最大の面積を誇る都道府県。とっても広いため、北海道にはたくさんの空港があります。今回は、北海道の中でも一番大きな空港「新千歳空港」発着の飛行機で、北海道旅行を検討されている方向けに、おすすめしたい観光スポットをご紹介しま~す。是非参考にしてみてくださいね!

 

まる
北海道って、そんなに広いの~?実は私、まだ行ったことないんだよねぇ。
しえ
えっ、そうだったの~?私が初めて行った時は、北海道があまりにも広すぎて、予想以上に移動に時間がかかって大変だったよ~。
まる
へーっ!そうなんだ~。適当に観光スポットを周った結果、帰りの飛行機に間に合わないなんてことになったら大変だよねぇ・・・。
しえ
うん。北海道旅行は、行く前にある程度、旅の予定を計画しておかないと・・・と身をもって知ったよ。次はちゃんと計画して、遊びに行きたいなぁ。
ベル
北海道はとても広いので、充実した旅にするためには、いかに計画的に行動するか?が大切なんです。これから新千歳空港から行くことができる、おすすめの人気観光スポットをまとめてご案内するよ。是非旅の計画にお役立てくださいね~!

新千歳空港から行ける!おすすめの観光スポット18選

 

北海道 旭川空港
2020-03-31 18:06:24
日本の国土の約4分の1を占める北の大地「北海道」。広大な大自然と、その豊かな自然に育まれた新鮮で美味しい食べ物が魅力的...

支笏湖

支笏湖

新千歳空港から車で約45分

北海道千歳市にある「支笏湖(しこつこ)」は、支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖で、千歳市の人気観光スポットです。アイヌ語では「シコツ=大きな窪地」という意味で、長径13km/短径5kmのほぼ東西に長いマユ型、周囲約40km/最大深度約363m/面積78.4平方kmの、日本最北の不凍湖として知られ、洞爺湖・摩周湖・サロマ湖などと共に北海道を代表する湖です。

また支笏湖は日本で最も綺麗な湖の1つとなり、その水質は10年連続日本一!(2017年12月発表)、屈指の透明度を誇ります。春~夏には多くの観光客が訪れ、カヌーやカヤック・遊覧船で水の透明感や美しい大自然の景色を堪能、そしてキャンプ・スキューバダイビングなども楽しむことができます。また「支笏湖湖水まつり」「支笏湖紅葉まつり」「千歳・支笏湖氷濤まつり」といった四季折々の様々なイベントもおすすめです。

支笏湖でたっぷり自然を満喫した後は、支笏湖東岸に位置する「支笏湖温泉」でのんびり湯船に浸かっても!支笏湖温泉の泉質は、女性にうれしい美肌の湯、お肌がすべすべになるとあって人気の温泉スポットです。

支笏湖周辺には、その他にも見所たっぷりです。例えば、支笏湖の湖畔・千歳川を渡る鉄橋(歩道橋)の「山線鉄橋」は明治32年に建設・北海道で現存する現代最古の鉄橋で、近代産業遺産に認定されています。

また支笏湖南側に位置する山キムンモラップ一帯の「野鳥の森」では森林浴を気軽に楽しみながら、たくさんのや野鳥や季節の花々を観賞できます。新千歳空港で北海道に降り立ったら、まずは支笏湖へ!是非遊びに行ってみてください。

こちらもおすすめ!オプショナルツアー

【北海道・支笏湖】クリアカヤックツアー (春・夏) 11年連続水質日本1位 ツアー写真プレゼント

 

サケのふるさと千歳水族館

 サケのふるさと千歳水族館

新千歳空港から車で約10分

北海道千歳市にある「サケのふるさと千歳水族館」は、淡水では日本最大級の水槽がある淡水魚水族館です。北海道を代表するお魚といえば、やっぱり「サケ」ですよね!

そんなサケの生態を存分に学べるのが、館内BFの「水中観察ゾーン」です。日本初の施設で、新千歳空港付近を流れる千歳川の左岸に埋め込まれた長さ30mほどの部屋から、四季折々の千歳川の生き物の様子を間近に観察できます。特に秋には産卵のために川をさかのぼるサケの姿は見る価値あり!です。

そして館内1Fのサーモンゾーンに設置されている日本最大級の水槽の大きさは高さ5m/幅12m/水量300トンと迫力満点!ここではサケの仲間や北海道の淡水魚を中心に、世界各地の様々な淡水生物などが充実しており、淡水魚の世界をたっぷり堪能できますよ~。

サケのふるさと千歳水族館では、サケの稚魚放流体験などのイベントや企画展なども、数多く観察しています。

そして夏~秋シーズンのみ設置される捕獲水車「インディアン水車」では、年間およそ20万尾のサケを捕獲する様子を見学できます。観光客のみならず、千歳市民も訪れる、千歳川の秋の風物詩にもなっています。インディアン水車での捕獲期間は年によって変わりますので、興味がある方は事前にご確認を。

 

また併設の「道の駅 サーモンパーク千歳」では、地元野菜が帰る直売所・千歳産食材を使ったレストラン・北海道で人気のスープカレー屋が集結。

約3万か所以上の遊び環境を提案している「ボーネルンド」プロデュースのキッズスペースもあるので、水族館を楽しんだ後に、休憩がてら立ち寄ってもいいですね。清流・魚・特産品の魅力が集まった、随一の道の駅となっています。

 

★こちらもおすすめ

●【最大200円割引】サケのふるさと 千歳水族館 クーポン(入館)

 

恵庭渓谷

恵庭渓谷

新千歳空港から車で約35分

北海道恵庭市にある「恵庭渓谷」は、漁川の支流ラルマナイ川にある渓谷です。

ここにある3つの個性的な滝が神秘的とあって、人気の観光スポットになっています。

真っ白な扇を広げたような優美な姿に見えることから名付けられた「白扇(はくせん)の滝」は、高さ15m/幅18m。過去には北海道観光百景の河川渓谷・滝の部で第6位に選ばれるなど、恵庭渓谷第一の名勝地となっています。

滝見広場の階段を下り左に進み、さらに小道を奥に進んで、白竜の滝を前方から見られるポイントがおすすめです。ワイルドな恵庭渓谷の大木の間から豪快に流れ落ちる「ラルマナイの滝」は、生い茂る緑とコントラストが絶妙!アイヌ語で「ラルマナイ=水無沢」と訳し、一説には沢の両側がきりたち、急流で滝になっているところの意味だと言われています。

滝見広場の橋からの眺めが絶景ポイントです。白い帯が三段になって恵庭渓谷を割るように流れ落ちることから名付けられた「三段の滝」には、この奥地の熊の沢に源義経の財宝が眠るという黄金伝説があります。

歴史好きの方には特に人気があり、三段の滝橋から見る眺め・三段の滝橋下にある滝見広場から見る眺めの2つが素晴らしいです。恵庭渓谷一帯は、散策路や滝見広場などの施設が整備されており、それぞれの滝巡りを存分に楽しむことができます。

えこりん村

えこりん村

新千歳空港から車で約20分

北海道恵庭市にある「えこりん村」は、全国にハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開する株式会社アレフが運営するエコロジーテーマガーデン。

その名の通り、「環境負荷を軽減し、持続可能な社会の形成に貢献したい」この想い<えこ>を実現するために、動植物をはじめとする自然環境とのつながり<輪=りん>を大切にしながら展開する小さなコミュニティー<村>となっています。

水仙とバラとダリアのイギリスの庭「銀河庭園」では、満足いくまで色とりどりに咲き誇る花々の景色を撮影できます。約4,000株の安心で健康なバラを育てている「ロズビィのバラ畑」や、2006年から農薬を使わない栽培を実践・継続している「ふゆみずたんぼ」も銀河庭園内にあります。

どうぶつ達との出会いの広場「みどりの牧場」で、アルパカをはじめとする、ヒツジ・リャマ・ミニチュアホースやヤギの放牧展示を楽しんでも!毎日開催の「みどりの牧場ショー」「ひつじレース」は大人気です。「銀河庭園」と「みどりの牧場」は有料エリアで入園料が必要となりますので、ご注意くださいね!

そして85.46平方m!世界一の「とまとの森」では、ストレスを出来るだけ排除・トマト本来の能力を最大限に引き出すことで、普通1株から20~30個ほどしか収穫できないトマトを、なんと!13,000個以上実らせます。2013年11月10日に世界一大きなトマトの木「The largest tomato plant」として世界記録に認定されています。もしお子さま連れでえこりん村を訪れるのなら「えこりん村学校」の体験プログラムに参加してみてもいいですね!小学生向けのコース(2時間)と、3~5歳限定の外遊びコース(90分)があり、どちらも親子で参加できます。

その他にも、羊毛クラフト体験や期間限定のイベント・体験プログラムも随時開催されていますので、遊びに行く際は是非チェックしてみて下さいね~。

オコタンペ湖

オコタンペ湖

新千歳空港から車で約55分

北海道千歳市にある「オコタンペ湖」は、阿寒湖近くのオンネトー、然別湖近くの東雲湖(しののめこ)と並び、「北海道三大秘湖」とされる神秘の湖の1つです。平成26年9月に発生した大雨による土砂崩れで長らく道路が閉鎖されていましたが、平成29年5月に国道453号線から道道78号線に入るゲートから湖の展望台付近まで3km以内の区間の通行止めが解除されました。(オコタンペ湖へ通じる道道78号線は現在も通行止め)。

オコタンペ湖は、支笏湖の北西7kmほど、恵庭岳の西山麓にある周囲6.5km/最大水深7m/平均水深4.4m/湖面の標高は599mのせきとめ湖となります。原生林に囲またロケーションにあり、季節や天候・時間帯・撮影する角度によって、湖水の色がエメラルドグリーンやコバルトブルーなどに変化して見えるのが特徴的です。オコタンペ湖周辺の森林は、針葉樹と落葉広葉樹が自生し、多様で原生的なこの天然林を保持するために、森林生態系保護地域(森林法)に指定されています。

そして支笏洞爺国立公園の特別保護地区(自然公園法)にも指定されており、人が立ち入ることができない、まさに秘境。その分豊かな自然環境が保全されています。紅葉の季節には、さらに美しい景観のオコタンペ湖が見られるとあって、人気の観光スポットです。

千歳アウトレットモール・レラ

新千歳空港から車で約10分

北海道千歳市にある「千歳アウトレットモール・レラ」は、国内外のショップ140店舗・400ブランド以上が揃う大型アウトレットモールです。

アイヌ語で「レラ(Rera)=風」という意味で、ここではファッション・インテリア・雑貨・キッズベビー・スポーツ・アウトドア・ペットグッズ・グルメやお土産に至るまで、多彩なラインアップでショッピングを楽しめますよ~。新千歳空港から近く、30分おきに無料のシャトルバスも運行しているので、観光後の空いた時間に気軽に立ち寄って、お土産を買ったり、掘り出し物を探してみてもいいですね。

ショッピングモール内には、スーツケースを預けられるコインロッカーもあるので、身軽にショッピングを楽しめます。ただし、買い過ぎてしまって、飛行機の受託荷物の重量制限を超えないようにご注意くださいね!

ここには、子ども遊具が人気のレラドーム/天候を気にせず遊べるレラアトリウム内のキッズパーク/キッズプロムナード内の巨大迷路など、お子さまが遊べるコーナーも充実しているので、帰りの飛行機に乗せる前に、お子さまのストレス解消に連れて来てもいいですね~!

恵庭市郷土資料館

新千歳空港から車で約25分

北海道恵庭市にある「恵庭市郷土資料館」は、恵庭の先住民や、開拓時代の人々の暮らしを学べる郷土博物館です。

約4万年前の支笏火山大爆発により形づくられた恵庭の大地・そこに息づく動植物たち、そして恵庭に人々が暮らし始めた7,000年前の縄文時代~現代までの歴史や人々の生活に関する展示物を見学できます。

常設展示室は、6つのテーマ「恵庭の大地」「先住の人びと」「アイヌシモリ」「大地をひらく」「村から町、そして市へ」「みんなの恵庭」で構成されおり、縄文時代の貴重な遺跡として名高いカリンバ遺跡からの出土品(漆塗りの櫛/頭飾り/耳飾り/腕輪/腰飾り帯など)や、アイヌの狩猟用具レプリカや常用していた丸木船・祭祀具、明治~昭和初期の昔懐かしい生活用具などが展示されています。歴史好きの方は是非、太古の世界へ思いをはせてみてはいかがでしょうか?

入館料も無料なので気軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。

ちなみに、恵庭市郷土資料館から車で10分程度の場所に、前述の「カリンバ遺跡」があります。平成17年国指定史跡に指定された場所で、縄文時代から鎌倉時代(アイヌ文化期)のお墓や住居跡があります。

新千歳モーターランド

新千歳空港から車で約10分

北海道千歳市にある「新千歳モーターランド」は、誰が手軽にモータースポーツを楽しめる複合施設です。

初心者でも楽しめるレンタルカートから、ドリフト、ジムカーナ、ダートラ、4駆など、誰でもアクティブに!ワイルドに!楽しむことができますよ~。

予約なしですぐ走行できる「レンタルカート」はゴーカート気分で遊びつつも、本格的なフォーミュラ感覚を味わえます。身長140cm以上あれば、免許や特別なライセンスが無いお子さまでもチャレンジ可能!男の子なら興味があるお子さまも多いのでは?!グローブやヘルメットなどのレンタルがあるので、基本的に手ぶらで問題ありません。

新千歳空港から車で約10分と近いので、新千歳空港近くでちょっと空いた時間に訪れてみてもいいですね!

ハイジ牧場

ハイジ牧場

新千歳空港から車で約30分

北海道夕張郡長沼町にある「ハイジ牧場」は、様々な動物とふれあい体験ができる牧場です。牛・ヤギ・羊・馬・ニワトリ・豚・小動物など世界の家畜をメインに、100haの広大な丘陵に広がり、ここでは体験学習プランが充実しています。

スタッフが一緒に歩く引馬の「乗馬体験」や、小動物と直接触れ合える「小動物のふれあい体験」、牛のぬくもりを一番感じられる牧場ならではの「牛の乳搾り体験」、生後2ヶ月未満の仔ヤギ・仔ひつじたちに哺乳できる「仔ヤギへの哺乳体験」、手ぶらで気軽に参加できる「じゃがいも堀り体験」、そして「バター」「アイスクリーム」「羊毛加工」の手作り体験など、北の大地北海道ならではのプログラムを数多く開催しています。

小さなお子さま~お年寄りまで、幅広い年齢層が楽しめる牧場となりますので、是非遊びに行ってみてくださいね~!

むらかみ牧場

新千歳空港から車で約30分

北海道恵庭市にある「むらかみ牧場」は、酪農教育ファーム認証・見て触れて体験できる酪農体験牧場です。

最近では、北海道出身のお笑い芸人タカ&トシのローカルテレビ番組「タカトシ牧場」のロケ地としても知られ、観光客からも好評なんですよ~。

むらかみ牧場の体験メニューは、豊富なラインナップ!所要時間1時間ほどの「酪農体験」では、乳しぼり体験・子牛のエサやり体験・バター作り体験、運が良ければお産見学や乗牛体験なども可能ですよ~。新鮮な牛乳で手作りする「アイスクリーム体験」では、シンプルな牛乳の味が生きた美味しさを堪能!他にも、可愛い子牛にミルクをあげる「子牛の哺乳体験」や、1泊2食付きで農家の生活を実体験できる「ファームステイ(農家民宿)」など、北海道でしかできない体験メニューとなっています。

またむらかみ牧場へ遊びに行ったら、是非食べてほしいのが自家製ソフトクリームです。酪農家直営のソフトクリームショップだからこそできる!その日絞った新鮮な牛乳から作られた自慢の逸品、フレッシュでさわやかな風味がいっぱいに広がりますよ~。

北海道箱根牧場

北海道箱根牧場

新千歳空港から車で約40分

北海道千歳市にある「北海道箱根牧場」は、牧場での乳しぼり体験や乗馬体験、ソーセージ・チーズ・バター作り体験も楽しめる観光牧場です。東京ドーム30個分の広大な農場を拠点に、有機・無農薬栽培に基づく酪農と循環型農業にも取り組んでいます。

ここでは北海道らしい体験プランが豊富!本格的な道具を使ってバター・ソーセージ・チーズ作りを体験できる「牧場体験プラン」や、お好みの体験プランから2種類選べる「選べる体験プラン」、生キャラメル・バター・フレッシュチーズ・ソーセージなどの手作り体験、身近な食品である牛乳を自分の手で絞る「乳しぼり体験」、スタッフが引く馬の鞍にまたがっていつもより高い目線で牧場風景が楽しめる「乗馬体験(引き馬)」など、いろいろな楽しみ方があります。

牛や馬・羊・ウサギといった楽しい動物たちと直接触れ合える「うしうしHOUSE&ふれあい動物ランド」も人気があります。そして12月~3月の冬シーズンには、なんと牧場内の雪の上を「スノーモービル」「パラセーリング」「バナナボート」で楽しめますよ~。北海道箱根牧場では、乳製品・酪農製品・農産物など加工食品のオンラインショッピングも可能なので、北海道旅行から帰った後でも、またお気に入りの商品を購入できるのがありがたいですね!

名水ふれあい公園

新千歳空港から車で約15分

北海道千歳市にある「名水ふれあい公園」は、支笏湖の伏流水・市民の水道水に利用されているナイベツ川湧水(内別川)が、環境庁の「全国名水百選」に選ばれたことを記念して整備された公園です。

ここでは、ナイベツ川湧水の噴出口が再現されているだけでなく、内別川沿いの散策路なども整備されています。綺麗な水のせせらぎと美しい樹木の緑が絵になる風景で、特に夏シーズンは清涼感たっぷりの観光スポットになっています。足湯ならぬ、川に足を入れて涼むことも可能なので、暑さに疲れた時に立ち寄って休憩してもいいですね。

また公園に隣接している浄水場管理棟の建物「名水ホール」のエントランスには、大正15年に千歳の地へ一番最初に降り立った飛行機「北海」第一号機の原寸大復元模型が展示されていますので、飛行機好きの方にもおすすめですよ~!

名水ふれあい公園は、4月下旬~11月中旬までの開園で、冬期は閉鎖していますので、遊びに行く際はご注意くださいね。

白い恋人パーク

白い恋人パーク

新千歳空港から車で約60分​

北海道札幌市にある「白い恋人パーク」は、北海道のおみやげの定番「白い恋人」の製造工場とスイートな世界が広がる、“おいしい、たのしい、なつかしい、スイーツ・ストーリー”をテーマにした夢いっぱいのお菓子のテーマパークです。

ここでは、白い恋人ができるまでの製造ラインが公開されている「白い恋人工場見学」が人気です。

焼きたてのラングドシャークッキーにチョコレートをサンドする様子や、冷却・賞味期限の印字・個包装といった一連の流れの工程を見ることができるので、白い恋人ファンの方以外でも楽しむことができます。

他にも約14cmハート型の”私の白い恋人”作りをはじめとした「お菓子作り体験工房」は小さなお子さまからも人気があります。

「オーロラの泉」「チョコレートカップコレクション」「パッケージラベル」「チョコタイムトンネル」といった貴重な展示物を観賞したり、イギリス製のアンティーク家具に囲まれたカフェ「チョコレートラウンジ」で美味しい時間を過ごしてもいいですね!

パーク内には、白い恋人パークの象徴ともいえるからくり時計塔「札幌からくり時計塔」や、SL弁慶号をモデルに作られた6両編成の「ミニ鉄道」、天候に左右されず気軽に楽しめる「キッズタウン」、大人から子供までワクワクドキドキの「ガリバータウン」などがあり、お子さま連れの方なら特に楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか?観て・味わって・体験して、北海道の素敵な思い出作りにおすすめです。

ちなみに冬季限定のイルミネーションでは、オシャレで幻想的なパークの雰囲気に包まれますので、フォトジェニックな写真を撮りたい方・カップルで旅行されている方は、是非遊びに行ってみてくださいね。

サッポロビール北海道工場

新千歳空港から車で約30分

北海道を代表するビールといえば「サッポロビール」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

サッポロ派以外の方でもビール好きであれば確実に楽しめる観光スポットがこちらです。北海道恵庭市の「サッポロビール北海道工場」は、広大な敷地の44%が緑地という、緑豊かな環境と新鋭設備が見事に共存した施設です。サッポロビールは、国産での原料調達とビールづくりに適した冷涼な気候を求めて北海道で創業、今なお源泉された原料とたしかな技術で作られています。

この北海道工場では、サッポロ生ビール黒ラベル・北海道限定のクラシックビールを製造しており、創業時の精神を受け継ぐビールづくりの現場を見ることができますよ~。無料で参加できる「工場見学ツアー」では、まるで美術館の趣が感じられます。所要時間は約60分、ブランドコミュニケーターにより、こだわりの原料~仕込み~パッケージングまでの工程を案内してもらった後は、最後に出来たて生ビールの無料試飲も2杯まで可能!ビール好きの方にはたまらない内容ですね。

ゲストショップでは、ここでしか手に入らないレアなオリジナルグッズが満載なので、北海道旅行のお土産にもぴったりです。また最先端のビールづくりを見学した後は、レストラン「ヴァルハラ」で工場出来たての黒ラベル・クラシック・ヱビスビールなどを頂いても!美しい庭園を眺めながら、北の味覚ジンギスカンなども堪能できます。

その他にも、36ホールの本格パークゴルフコース「パークゴルフ場」で気軽にスポーツを楽しんだり、季節の草花や池の魚を散策できる「ビオトープ園」で自然を体感してもいいですね。

キリンビール北海道千歳工場

新千歳空港から車で約15分

北海道千歳市にある「キリンビール北海道千歳工場」は、北海道らしい自然豊かなビール工場です。こちらもビール好きの方には是非!立ち寄ってほしい観光スポットとなります。

キリンビール北海道千歳工場では、無料で参加できる「キリン一番搾りおいしさの秘密発見ツアー」を実施しています。所要時間は80分(工場見学60分、試飲時間20分)、工場見学でこだわりの製法や美味しさの秘密を発見できるツアー内容で、実際に使用している機械の見学や一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ、麦芽の試食、ホップの香りを体験できます。是非五感を研ぎ澄ませて工場見学を楽しんくださいね~!

工場見学の後には森の中にいるような試飲会場にて、キリン一番搾りでカンパイ!はいかがでしょうか?試飲できる商品は「一番搾り」の3種類:キリン一番搾り生ビール/キリン一番搾り〈黒生〉/キリン 零ICHI(ゼロイチ)(ノンアルコール・ビールテイスト飲料)となり、1人3杯まで、樽詰生ビールで提供されます。またお子さまや酒類を試飲できない方向けにはソフトドリンクも用意されているので、家族みんなで遊びに行ってもいいですね! 

工場見学の後は、北海道の味覚と出来たてのビールを堪能できるレストラン「ハウベ」で、元祖千歳バーガーやジンギスカンランチがおすすめです。そして食事の後は、敷地内を散策できる庭園で、四季折々の景観を楽しみつつ、お散歩も!お帰りの前には、ファクトリーショップでお土産探しがおすすめです。オリジナル限定アイテムがたくさんありますので、きっと喜ばれること間違いなし!ですね。

北海道中央葡萄酒・千歳ワイナリー

新千歳空港から車で約15分

北海道千歳市にある「北海道中央葡萄酒・千歳ワイナリー」は、北海道の大切な文化である石蔵造りのワイナリーです。1988年創業以来、ワイン造り一筋に歩んできたこのワイナリーでは、北の大地が育てた芳醇で果実味豊かなワインを醸造しています。ここでは「工場見学」と「千歳ワイナリープレミアムテイスティングツアー」に参加できます。

ワインの醸造施設を見学できる「工場見学」は、所要時間が30分~40分ほど、参加費無料です。昭和36年に建てられた札幌軟石を使った石蔵造りの建物内の、醸造スペースや瓶詰め室、そしてワイン造りに使われている設備を間近に見ることができますよ~。

工場見学が終わった後は、ショップカウンターで試飲も可能。ワインショップで北ワイン/ハスカップワインのお買い物ができます。北ワインの魅力を余すことなく伝えてもらえる特別なテイスティングツアー「千歳ワイナリープレミアムテイスティングツアー」は、1日1回の開催で所要時間が90分ほど、参加費は2,000円です。30年間に亘るこれまでの歩みや千歳ワイナリーが目指すこれからのワイン造りについて、ワインテイスティングを通して案内してもらえるワインラバー向けのツアーです。

ワイン4種類のテイスティングは、時期や在庫によってワインの種類や種数が異なります。どちらとも20歳以上の方が対象・予約制となっているため、事前にご確認を。カップルや大人だけで北海道旅行されるワイン好きの方なら是非!こちらの千歳ワイナリーに立ち寄ってみてくださいね~。

岩塚製菓千歳工場

新千歳空港から車で約15分

北海道千歳市泉沢にある「岩塚製菓 千歳工場」では、おせんべいが出来るまでの工場見学ができます。

岩塚製菓を代表する製品といえば「味しらべ」「ソフト豆餅」など、みんなが食べたことがあるおなじみのお菓子ばかりですよね。岩塚製菓では、鮮度や原料にこだわりを持って、米はすべて国産を使用、ビートや塩も北海道産で地産地消を意識した商品もあります。

ここでは、品質と鮮度を第一に考えた米菓づくりの製造工程(出来たての美味しいおせんべい・あられ・おかきなどの、焼き・味付け・包装の工程まで)を間近に見ることができます。そして、おせんべいができるまでのビデオ上映も実施してます。ここでしか味わうことができない出来たてのおせんべいも試食できるので、品質と鮮度のこだわりを堪能してみてください。

また車で20分ほど離れた場所には直売店(北海道千歳市富丘)では、工場直送の作り立てのお菓子を販売しています。製造段階で割れてしまったおせんべいなどは安く購入でき、観光客からも人気です。千歳工場には売店が無いため、是非合わせてお立ち寄りくださいね!

カルビー北海道工場

新千歳空港から車で約20分

北海道千歳市にある「カルビー 北海道工場」では、おなじみのポテトチップスが出来るまでの工場見学ができます。カルビーが原料に使用するじゃがいもの多くは北海道産。その北海道で収穫された生のじゃがいもからポテトチップスが出来上がる様子を、見学担当係に案内してもらえます。

ポテトチップス・フルグラ製造工場にて、1日2回、見学所要時間は約90分、ポテトチップスの製造工程とフルグラの製造工程の一部を窓越しに見学することができますよ~。「滝のように製造ラインを流れるポテトチップス」は大迫力!とあって、幅広い年代から人気がありますので、必ず事前にご予約くださいね。希望者にはカルビーのホームページに記念写真を掲載してもらるので、お友達へのみやげ話にもうってつけ~。

なお、見学通路には約30段の階段があり、エレベーターはないため、残念ながら車イスの利用はできません。また、工場内に売店はありませんが、見学時間中に製品(季節によって異なる)を販売していますよ~。お土産にいかがでしょうか?

 

 

まる
新千歳空港周辺の観光スポットって、こんなにたくさんあるんだね~!どこも興味津々です~。近いうちに北海道旅行してみたいなぁ。
しえ
北海道の大自然を堪能できる場所はもちろんですが、子どもが喜びそうな観光スポットや、工場見学できる場所も充実していましたね~。いろんな種類の観光スポットを組み合わせて遊びに行ったら、相当充実した旅になりそう!
ベル
そうなんですよ~。新千歳空港の周辺だけでも、こんなにたくさんの観光スポットがありますので、本当に北海道は広いんです。北海道旅行へ行かれる方は、是非!旅の計画を立てる際に、今回ご案内した観光スポット情報をお役立てくださいね~。

北海道旅行・北海道ツアーはトラベルマルシェ

極上のエンタメ空港!新千歳空港を満喫しよう
2016-04-14 12:32:55
北海道旅行の拠点となる新千歳空港が、空の玄関口となるだけではなく、上質なアミューズメントパークであることはご存知です...

函館国際ホテル
2019-09-18 10:35:13
旅行と言えば、食事も楽しみのひとつですよね。 しかも、北海道といえば陸・海のグルメの宝庫! せっかく北海道に来た...

034k 白い恋人パーク
2016-04-08 20:46:50
  北海道のお土産といえば、さくさくしたクッキーにホワイトチョコが挟まれた『白い恋人』を思い浮かべる人も多いのではな...

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!